PG三昧

30代ポルノグラフィティファンの徒然
ウルフルズ  ヤッサ@大阪万博もみじ川公園
行ってきました!!昨日。
今回で8回目らしいヤッサ。あたしは初参戦。ウルフルズは二回目です。
もうめちゃめちゃ暑かったし、しんどかったのは確かですが、おもしろかったのも確かです。
松本さんの声とサンコンJr.さん、ジョンBさん、ケイスケさんのはっちゃけぶりにやられました。

あたし、ウルフルズに(も) 堕ちたようです。

ま、全部克明には覚えていませんが、がんばってレポします。

今回の相方は夫。
一度”行かない。”と振られ、おともらちにも声をかけましたが、ANNやミスチルともかぶっており、再度懇願すると、しぶしぶOK。しかし、夫は始終にやけて喜んでおった。感謝して欲しい。

あたしのチケットはEブロックという一番後ろのスタンディングブロック。
A-Dの見やすいところは、どうもファンクラブの方が優先で、一般はE,Fとやや差別されています。そして、そのうしろのまったりと小高い丘でレジャーシート並べて、子供もOKで飲み食いしながら見られる、ピクニックエリアも、これまた一般では売っていませんでした。
で、集合場所もA-Dは、なんか道で木陰もありそうなとこなのに、E,Fは、あの太陽の塔のうしろのだだっ広い、木陰もない、駐車場みたいな広場に並べ!と。
ひえ~。死ぬワイっつ!と思いました。
2時半に集合、そっから遅れたら、もうみんなといっしょくたんに整理番号も関係ない!みたいな注意書きがあったから律儀に2時半に集合場所に夫と行きましたが、並んでいる人はまばら。
みんな木陰に避難して、ビール飲んだりやカキ氷食べて一向に並ぶ気配なし。
あたしも例に習ってしばらく周辺でうろうろ日陰でカキ氷食べたり、トイレ行って、4時になってもまだ全然会場に行く気配なし。
で、4時20分くらいにやっと並び始め、動きました。(開演予定は4時30分。実際は4時50分くらいかな?ほぼ5時開演でした)
あたしはEブロック3組160番というあんまり整理番号は良くないとこでしたが、整理番号・・・関係ありませんでした。整理番号についてはお互い確認しあうように言われ、結局どなたも確認されず、守っているのはせいぜい組ぐらい。あとから考えればそれすら無視しても大丈夫なくらい、ざっくりしてました。
なので、E3組はEブロックの中では早かったので、ブロックの割と前の方で、ほぼ中央で見られました。でも喜びもつかの間。最初みんな座っていたからわかりませんでしたが、始まって立ち上がったら、前列男、男・・・女性もいたけど・・・見えませんでした(泣) ウルフルズファン、男多いです!!モニターはよく見えたけど、やっぱり最後列ブロックは、さすがに遠い。舞台の松本さんたちも時々見える姿は米でした(泣) 夫はそこそこ背は高いので問題なかったらしい。憎い。
ま、モニーターは良く見えましたがね・・・
舞台は、花道が真ん中にど~んと(Purple'sみたいなね)ある。しかし、その恩恵を被るのはせいぜいCブロック前列の人まで。
あたしは、前に来ているかどうかはモニターでしかわからんかった・・・

でも、登場からびっくり。Eブロックと前のCブロックの前はロープで区切られた通路があるのですが・・・オープニングは両サイドからスモークとともにジョンBが左サイド、サンコンさんが右サイドから出てくる!松本さんは前の右サイド、ケイスケさんは左だだったかな?とにかく客席サイドから登場して、みんなの間を通り抜けて、舞台へ。
で、松本さんの衣装が!!!銀のピカピカつるつるぴったりした衣装で足もとはすそは広がり、胸元はずーとはだけて、お臍下まで地肌が見えるV字カット!!あのフィギアスケート女子の衣装みたいなんか?と思ったら生でした(笑)で、後ろを向けば例のごとくハート型におしりの割れ目開始部あたりまできれこむ肌色空間が・・・場内爆笑でした。彼がちょっと腰をひねれば、リアルなおしりがモニター画面いっぱい・・・オープニングから爆笑しました!!

セトリはよそから拾ってきて、あたしの感想及び衣装やハプニングを書きます。
読みにくかったらごめんちゃい。

1 情熱AGOGO
変なもじもじクンみたいなレオタード着た男ダンサー5人ぐらいが下手なスケートしたり、ビリーザブートキャンプのフリをしたり、色々こねた満載の踊りを背後で怪しくやっていた。
爆笑。そして、松本さんの声、すばらし~~!!
2 愛撫ガッチュー
3 あそぼう
  MC
何言うてたかなあ・・・ここでまた出来て嬉しい。で、ヤッサは暑いし、みんな色々言いたいことあると思うけど、それをも忘れさせるくらいのライブをしたい、で、3日後ぐらいにまた腹立ててください、みたいなこと言ってたかな?確かに。ここに来るまで場内で2時間半待った。すげえしんどかったもんね。
4 花さかフィーバー
浴衣着た女性ダンサーがたくさん登場。まったり踊ってはり、場内も踊りました。
5 笑えれば
この歌好き!!いいねえ~、なんかじ~んと来た。
  MC
メンバー紹介でした。ウルフルズってメンバー紹介しょっちゅうなさいます。
ケイスケさんのときに”けーやん”という呼びかけが”やんけ~”に聞こえて、”やんけーやんけーやんけーやんけーせやんけー”の歌を即興でトータス氏演奏&熱唱。場内爆笑。みんな知らない人の方が多くてびっくりしていたようですが、30代後半戦以後の人は、なつかし~と大喜び。彼が歌うと迫力あるわ~~。インパクトのある歌ですな。ウルフルズにカバーしてもらいたいくらい。ジョンBさんは、(みんなは8回目やけど)オレは4回目?5回目?というなんか自虐ネタ披露。なんか髪が伸びてかっこよかったです。サンコンJrさんは、そでなし、ノースリーブがトレードマーク。それを松本さんに紹介されつつ、今年はツアーがなかったから、こういう紹介するの初めてやわ!フェスばっかりやったし、Bumpのファンの前でゆうても”は?”やしな~とか言いながら久しぶりのワンマンを喜んではりましたね。
6 ツギハギブギウギ
7 SUN SUN SUN’95
8 大阪ストラット
この3曲は、もうのりのりで凄かった~~!!SUNSUNSUNは特に”夏”って感じで楽しかった!で、大阪ストラット!!あたし初めて生で聞きました!”アベックだらけ~””おお、さか、すとっらと!””おおっさか~、おおさっかあ~”の掛け声できて嬉しい~~
ほんで、あのセリフのような歌詞も聴けて嬉しい。大阪やしか、盛り上がる、盛り上がる。
で、途中松本さんははけて、残ったメンバーと客でおおさか~おおさか~ってやって、トータス!ってもう一回呼びかけて!とケイスケさんが呼びかけると今度は全身黄色と黒のギャングのような阪神タイガースのようなスーツで登場。
で、他のメンバーがはけて、松本さんは中央の花道にアコギ一本持ってきて弾き語り。

9 サムライソウル
泣きそうになった。歌詞と彼の歌声が響き渡る夕暮れ・・・泣きそうってか泣いた。
10 あの娘に会いたい
11 ワンダフル・ワールド
もう、この弾き語りは、それまで湧いた会場がシーンとなっていました。すごい、すごい時間でした。
12 ミッキー弾き語り
松本さんがはけるとサポメンのキーボードのミッキーさんがピアノでロック。ものすごく早いテンポで、転がす転がす。その中で、中央花道になぜかもう一台ドラムの機材が組まれ、マイクがその前に2本置かれる・・・
なんと、”ンルフルズ”という新しいバンドが登場!ってことで、他のメンバーが衣装も変えて登場。なんでも ヨンBチョッパー、ンルフル・ケイスケ、ンコンJr.の3人グループだそうです。
で、この3人の演奏と歌がまたバカウケでした。壊れたように飛び跳ねてギターとベースを弾く二人と、がんがんに歌うンコンJr.爆笑が止まりませんでした。おもしろすぎ。
曲は
13 テキーラ (あの有名な曲)
14 いっさいがっさい(Vo:ンフルケイスケ)
15 ニャーホホ(Vo:ヨンBチョッパー) ヨンさま壊れました。アルバムよりもさらに弾けてました。にゃーほほ、にゃーほほっていう合いの手入れるのが楽しかった。
16 サマータイムブルース(Vo:ンコンJr。)
ンコンさんのVo.すごいよ。凄い迫力だった。何言っているかわからんとこがまたよかった(笑い)ほいで、すごいんは、ドラムの部分がね、2mぐらいどんどん上っていって、サンコンのオンステージ状態になったんです。すごい高いとこにいるドラム。それに負けじと飛ぶ前の竿物の二人に爆笑しました。100m走、全速力で走ったみたいな3曲。松本さんなしでも(笑)成り立ちそうな演奏のクオリティと気合とギャグ満載のボーカルにあたしは打たれました。松本さん以外にこんなに持っていかれるとは思わなかった。その後、Jon B、ケイスケさんから目が離せなくなった(笑)

ここで、松本さん登場。Tシャツに着替えて、とっても普段着ですが、かっこいい!!
”出てきにくかった~~。めちゃめちゃ盛り上がってるやん。俺いらんやん(笑)”って。やっぱりそう思いました?(爆)

17 泣けてくる
で、ここでまったりやっぱり4人がいいな~みたいになったら今度は
18 まいどハッピー
この曲の途中で、会場入るときにもらった袋に風船が入っていて、突然六甲おろしが流れ、ケイスケさんが、さ、みんな!あれだして飛ばして!といわれ、急いで風船膨らます数万人(笑)
これが、また全然膨らまず、あたしは夫に両方膨らましてもらい、全員で色とりどりも風船を一斉に空へぴゅ~~~!めちゃめちゃキレいでしたが・・・あたしの飛ばした風船はなぜか地を這うように飛んで行き、前のCブロックの方の後頭部に命中していました(笑) 

19 バンザイ~好きでよかった~
20 愛がなくちゃ
こんなん誰かに言って欲しい。ほんまに!っていう歌詞。ノリのある曲なのに、なぜか泣きが入りそうになるのよね~~。

21 ゼンシン・イン・ザ・ストリート
合言葉はAAP,やってきたよ~~(^O^)/

22 サンキュー・フォー・ザ・ミュージック
23 ええねん
この曲がまたすばらしい。人が許せなくなったり、カリカリする自分がばからしくなる、器の大きい歌詞と優しい内容。また、落涙した。ええねん!ええねん!言いながら。
24 それが答えだ!
ここで、最初に出た浴衣ダンサーが赤Tとベージュのキュロットで登場。松本さんと、あの踊りなさいました。盛り上がった。
で、ここで本編終了ですが、終わるわけはなく・・・
 ~アンコール~
25 すっとばす
26 ガッツだぜ!!
すごいよ~。もう全身からアドレナリンでまくったわ。会場一つでした。後ろの席でこんだけ盛り上がるってすごいわ。で、ガッツだぜ、の途中で、花道最前まで出てきてベースをかき鳴らしていたJon Bさんが急にすてん!と仰向けに倒れる。は?と思っていたら、そこの部位がドンドン競りあがって、多分3,4mぐらい上まで上って、ほんで上がりきったら、そこで、Jon Bさんが気がついて、また立ち上がって、曲をかき鳴らす!!っていう、なかなかおもしろい!というか凝った演出でした。今回は松本さん以外の表情、こねた放出ぶりに目がはなせません。ケイスケさんのギターからは花火がギターの柄の先と本体の下の両方からビュービュー出ていました。
熱いやろな~。全部出した?ってこの時も思えるくらいでしたが、まだまtだ。

で、いっぺんはけますが、AAPコールの中、
 ~アンコール~
27 いい女
この曲で終わるか・・・と思った。前のツアーの時もこの曲で終わったので。いい~おんなあ~って叫びまくってすっきりしたけど、そういえば、新曲歌ってないな~と思っていたら、いきなり舞台後方が競りあがって、パーカッション二人出てきて、セットの上にはボーボー火がたかれて、なんかラテンな雰囲気になり・・・
28 両方 for you
水着ダンサー登場。ちょっとハマスタを思い出した。なくてもよいが、ま、華やか、お祭り気分でね。もう、ぎらぎらになっている感じで、盛り上がりました。
 ~エンディング~  
ケイスケさんが号泣。みんな、メンバーもダンサーも前の花道に来て、手を繋いでご挨拶される時に、ケイスケさんは頭からタオルをかぶって、泣いて泣いて・・・いつも笑顔の方なので、なんかもらい泣きしそうでした。
なんとツアーが年始早々始まるらしく、アルバムももうすぐ出る予定・・と。告知もありました。
実は、あたくし、ウルフルズ、ごく最近、ファンクラブ入りました・・・ツアー、行ってしまいそうです。もし、どなたか興味あったら、一緒に行ってね♪

ヤッサは、今年結構色々学んだけど、来年はピクニックエリアがいいかな~。まったりできるし、規制退場では一番早く帰れるしね。子供もここはOKで子供料金まであるしね。
うむ。家からも1時間で行けた。多分、来年も行っている。夫も満足していた。感謝してほしい。
[PR]
by minamipatho | 2007-08-26 22:55 | 音楽
<< ANN 弾き語り&ANNライ... 最近観た映画 >>

by minamipatho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
スガシカオ
from Good!な芸能ブログ集
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧