PG三昧

30代ポルノグラフィティファンの徒然
カテゴリ:仕事( 12 )
新人さん
4月に入り、研修医2人があたしの部署に一ヶ月のローテーターとしてやってきている。
2年目の男子。
うちに研修医が回ってくることは一年の間にそんなにあることではないので、一度に2人はちょっとびっくりですが、やっぱり若い子はいい!!(笑)

一人は、ものっそいやる気が前面に出るタイプで、もう一人はマイペースに仕事を楽しむタイプ。
両方ともすごいよい子。25歳を捕まえて良い子は申し訳ないが、どうやったらこんなに良い子に育つのか?と尋ねた。

一人は”スパルタ教育” 一人は、”放任でした。基本的に。”

ま、結局親の関与はあれど、その後本人がどう考えるかなんだろうねえ。

でも、新人さんが来るのは良いが、仕事を教えて、ゆっくりやらせてで、いつもの倍は時間がかかる。
今週は、ほんまに連日遅いよお(T_T)
ってことで・・・ANNのレポ、今週はお休みです。
また、気が向いたら書きますねえ。
今週は土日も出張ですが、その後にやってくるGWが希望の星です・・・
[PR]
by minamipatho | 2008-04-23 22:06 | 仕事
人を評価するということ
浮かれた内容ばっかりのブログの方が自分でも好きなんだけど、今日は思うことあり、
職場のこと書きます。
かなり腹が立つので、記録に留めとこうと思って。

うちの職場では今年から、上司が部下に目標を掲げさせ、理由を上司の前で説明し、その内容を話し合って合意に達したら、この後半9月ー2月まで施行して、3月に自己評価して、その後それを上司がチェックして評価する・・・とかいう業務評価システムというのが始まる。

ま、ざっくり言えば、目標決めて、がんばって、それ見せて、上司が評価するという。
大義名分は、目的意識を持って、仕事を行う。
決して粗探しではなく、お互いに仕事の理解を深める。
できないからといって、給料にも響かないが出来たからといっても給料には響かない。
やらないからといっても罰則規定はない。
とにかく励みにしよう!!
但し、目標は、病院の得になること、病院の方針に沿ったものであること。

らしい。

いいんですよ、ええ、前向きなご立派な方針です。
上記のことには全く反対する余地はありません。
それこそ、企業などはこんなこと、ず~っと昔からやってきたでしょうよ。

でも病院が黒字になるための検査の方針ってなんですかい?
ムダな検査をいっぱいするの?イヤ違う。
うちの病院は、入院患者は検査をすればするほど赤字になるような料金システムなのでそういうことではない。
でも、そんなもん、いっつもちゃんと仕事するのが当たり前と思って、部門ごとにちゃんと目標とか、精度管理しているし、外部の機関にも介入してもらっているの、知らないんだねえ。
まあ、そんなことはいいんですよ、ええ。

問題は・・・あたしの部署、あたしを評価する人はね・・・
実は、手が震えて処置ができなくなり、やる気もなくしたご老人。やめさせられないから、検査部門にでも追いやって、患者を見せないようにして、定年まで仕方ないから勤めてもらって辞めて頂こう!ということになった小児科のおじいちゃん先生・・・
あたしがこの職場に来たときは、すでに窓際暦2年、今はもう6年。
肩書きは名誉職。でも実際は全くあたしたちの仕事には関与していない。
あたしたちの仕事のことなんて、なんにも知らん人なんですよ!

根が真面目でやさしい人ではあります。小児科の先生ですもんね。
今でも、週に一回は一応外来している。あとは、自分の部屋の椅子に座って、夢を見ておられるかスポーツ新聞を読んでいる。おとなしいのはおとなしい。決して人の邪魔はしない。
でもそれまで馬車馬の様に働いてこられたし、今でも子供の心臓のことは、この先生がよく知っているのは確からしいが・・・うちには心臓病の子供はもう全く患者として来なくなったので開店休業なのである。

今度、業務評価をしないといけないからって、最初は困っておられて、おどおどしながら、でも気になるのか、9月の提出する書類のことを何度も説明に来たり仕事内容を見に、今週に入ってからちょくちょく来られるようになった。
あたしが、この職場の来てから、3年間、一度もやってきたことない方が・・・
9月って・・・あたしにとっては5年後やわ。あしたのことで大変やのに!!と思いながらもハイハイと応対した。
暇で、みんなにつまはじきにされていたのに、やることができてちょっと元気になったみたい。
そしてお茶をすすりながら昔話をする。自分の武勇伝や自慢。元気で若かりし頃に助けた患者の話。
へ~へ~と相槌をうってあげていた、あたしと同僚君で。
敵対する関係ではなかったからね、今まで。
でも、仕事の邪魔にはめちゃくちゃなる。関係ない話をされると手が止まる、目がとまる。

そして、気を許したのか、最初の低姿勢から打って変わって失礼なことを話す。
”そんなん楽しいかい?なんでわざわざ病理医なんかになったの?”
”医者となったらやっぱり患者を診ないとねえ。実際に。そんなことだけではわからないだろう?”
とか人が仕事している時にごちゃごちゃ話しかける。
近寄られるとすごい口臭と加齢臭がするので、息を止めて、”そこの椅子にお座りください。しんどいでしょう?”と言うのが精一杯である。
関わると、こっちの時間がなくなる。
会話をしてあのにおいを共有するのも嫌であるし、ボケも始まっているので、話が噛み合わない。

なぜ、こんな人に私、評価されないといけないんでしょう?
二日間の間に、色々理解はした!と豪語していたが
”へ~君たち、全身のこと見ているだねえ。”
”へ~、手術中に診断もするんだ。染色もできるんだねえ、凍った材料で。”
”へ~一日中仕事しているんだね。 お昼ごはんは外に食べに行ったりしないの?おいしいランチのとこがあるのに。”

なんにも仕事のこと理解していない。お昼ごはんに外でランチ~??手術してるやん!
迅速せなあかんのよ!毎日。そんな暇ないよ。お弁当、みんなでつつく30分が精一杯ですよ。
交代でしかも休んでいるぐらいなのに!

こんな人、あたしたちが目標を掲げたとしても一切理解できないだろう。
その評価はどうやってするつもりだ?
このくそ忙しいのに、どこの誰がお考えになったのであろう。
偉い人には不思議な人が多いよ、全く。

見よう見真似で企業のまねするのは良いが、こんな体制はモチベーションがかえって下がる。
当時病院のための苦肉の策だったらしいが、じじ捨て山のように最後にうちを、うちの上司の枠を使わないで欲しい。
来年3月でいなくなると思うから、今は我慢しますが、あんまりひどいと、こっちにも考えがありますわよ。
あたしたちをナメナイデ欲しい。
[PR]
by minamipatho | 2007-07-26 23:10 | 仕事
出張
今日から3泊4日の東京出張。
さっきやっと新橋に着いた。
あしたから3日間、何をするかというと ”お勉強”。
3日間の講習会で朝から晩までずーっと講義を聞き続ける。

家族にお留守番してもらい、ご飯とか洗濯とか不自由をかけるけど、自立のチャンスだよ~~
とか都合のよいことを言って、ばたばたと出てきた。
今頃ちゃんとお風呂に入ったり、明日の用意してるかなあ・・・

勉強することの意味。
学生時代の6年間で、すべてを勉強してわかるわけがない。
あたしの今持っている知識、仕事をする上で使う知識は実は、卒業してから得たもの、知ったことの方がはるかに多い。
教科書通りにはぜんぜん行かないのである。

あたしの仕事の病理は病気の診断をする。
でも、患者さんは病院に行けば、正しい診断をされて、ちゃんと治療されて、元気で家に帰れることを望むし、それがあたしたちの仕事。
人間、それぞれ顔や体格、年齢、性格、生活環境が違うように、病気も人それぞれ。
こんなものオーダーメードでなくてよいのに、とってもオーダーメード。
同じ癌でも場所が違う、悪性度(癌のたちの悪さ)も違う、広がり方も違う。
それによって治療も違う。
あたしは、その病気がどんな性格かを、読み取る、気がつくのが仕事。
病気はそこにあるのだけれど、それに気がつけるか、どうか。
相手を知らなきゃ、こっちも戦えない。
でも、ホント、世の中にはたくさんの知らない病気がある。
だから定期的に脳内の情報を更新。
えーらい先生に新しくわかったことの教えを請わなくてはならない。

でもね、本を読むより、やっぱり講義を聞く方がわかりやすい。
学生の頃と違って、ご飯の種、と思えばやる気も違います(笑)
それによって、あたしが自分の仕事をちゃんとすることで、誰かの役に立てるなら、本当に嬉しい。

子供の勉強を見ていて思う。
彼らに、”算数が必要なのはわかる。買い物したりしないといけないもんな。
でも、連立方程式はなんのために要るの?”と聞かれると困る。
なんのためなんだろうね?

”栃木県とか群馬県とか、僕、関東地方覚えられへん、場所。
関西人やしなあ・・・
なんのために、この地名を今覚えなあかんの?
行かなあかんときに、地図で見たらいいやん。カーナビもあるし、電車や新幹線でいけるのになあ。”と言われると困る。
”お母さんも実は、多分、一回ぐらい覚えたはずやけど、行かないとこは忘れるねえ。”
(でも、ライブで遠征するかもしれんで~、と心の中で思う。)

受験勉強の勉強はなんのため?
もうちょっと大きくなったら、”忍耐強くなるため。要領よくいろいろできるための練習。目的に向かってとりあえずがんばる練習。”とか言えるんだけど、それでは納得しないな、かえって子供は。”そんなん勉強と違う!!”と本質を言われますからね。

そういう意味では、仕事の勉強は苦にはならんね。
でも、これに参加して、理解して、ノートとるためには、やっぱり勉強は要るんだよ・・・
あしたから、3日間、がんばってきます・・・
[PR]
by minamipatho | 2007-01-18 23:09 | 仕事
女同士
職場に最近やってきた他科の某女医さん。
マイペースだが、ゆっくりとおもしろいことを言うので好きになった。
彼女が用事でやってくると、コーヒーなんぞ入れたりして、引き止め、ナンパする(笑)。
あほな話をしながら、ちょっと前から気になったことを聞いてしまった。
男が多いこの社会で、彼女の科は4人全員が女。
傍から見ていると、ちょっと興味が湧く・・・

女性の上司って・・・やりやすい?やりにくい?
な~んて聞いちゃったりして(笑)
なかなか、そこの上司、個性的な方でね。

あたしは、女性が同僚とか数年違いの上下関係はあっても、明らかな、命令を受ける立場になったことはない。今は全員男なので、女に飢えている(笑)
女同士の会話がしたくて、時々仲良し産婦人科医のとこに仕事にかこつけて遊びにいってしまうくらいだ。

でも、彼女の話を聞くと、実はなかなかやりにくいことがある・・・と。
例えば、ほんのささいな言葉で傷つく。
男性上司に、”ばか!違うだろ!”と言われるのと、女性上司に、”ばか!違うでしょ!”
と言われるのは重み、というかショックの受け具合がかなり違うと。
そうかい?あたし言ってるかも(汗)
ばか!は言わないけどね、関西人なんで(笑)
男性上司に、”最近派手じゃない?”と言われても、”そうですか?きれいにしてるんだからいいでしょ?お洋服ぐらい、楽しませてくださいよ~”と言い返せるが、
女性上司に、”最近派手じゃない?”と言われると、”このお局~!陰険。なんでそんなこと言われちゃうの、あたし。”と思いつつ、いらぬ争いをやめようと、”はい・・・すみません。気をつけます・・・。”
となるらしい。
同僚も、同性だけに、不思議ちゃんを装っている場面、弱っているふりをしているのがお互いばればれになる、と(爆)。
何?それ?ま、わかるってのはわかる(なんのこっちゃ)
そんなん気づいてしまうのか~。あほな何にも考えていない男スタッフには、久しくそういうのん感じなかったなあ~。

お~。やりにく~う。
う~ん、あたしは男性の場合と同じように言い返してしまうかもしれんけどね・・・
服装で注意を受けるほどきれいにしてはいないし、ばか!って言われりゃ、そ~ですよ。すいませんねえ~って思うぐらいで、それより、注意を受けた内容をさっさと改善する方に気が行くだろうからねえ~。

でもその一方で、よく気がつくし、心地よいこともある。
こっちがお願いする前に気づいてくれたりすることは、鈍感な男の上司にはなかったことだ!と。
女同士だからこそできる話もある。
頑張っているその姿勢には目標とする部分も感じると・・・
いい話だ~。
気を使うのは嫌だけど、身近に目標があることは良いことだよね~。

でも、あんまり細かいことに気を使いたくない、最近男化してきたあたしは、紅一点のおいしい職場(?、だれも紅とは思っていないとも思うが)で、あほな会話をしつつ、あっさりした関係でいよう。
女子校のような華やかな雰囲気のその科に憧れはあるが、無理みたい・・・。
[PR]
by minamipatho | 2006-09-15 00:05 | 仕事
すみません、という言葉
こないだから言葉関係でひっかかることをなんか書いちゃってますが・・・
もう一つあるのが、この

”すみません”

昨日、すみませんが・・・と仕事中やってくるある方。
腰の低い人で、職場での人望も厚く、結構お偉い、ベテランさんなのに、丁寧でいい方です、たしかに。
しかし、話をしていると、”すみません”を多用しつつ、内容は行き当たりばったりで、こっちの仕事のことを結果的には無視し、自分の要求を控えめな態度で強い押しで、お願いなさる。
お話中、あんまり、すみません、すみませんが、を連呼するので、途中から数えに入る、意地悪なあたし。
なんと32回も!!ほんの10分弱の間にね・・・

これは、英語なら、I' sorry ではなくて、Excuse me なんでしょうけどね。
でも、私が、”一応協力できると思いますが、急になんで今すぐは・・・”というと
そういう時は、I'm sorryの方を連呼。

こちらの部屋のこれが~とか説明するときに、また”すみません、すみません。ほんとすみません。”は、部屋に入るexcuse me と I'm sorryが混在。
何回ゆーとんじゃい!とつっこみそうになったが、また謝られそうなのでやめた(笑)

さて、この”すみません”の使い方は正しいのか?

アメリカ人は、自分がめちゃくちゃ悪いと思ったときにしか、I'm sorry を使わない。
”本当にごめんなさい。”の意味だからね。
日本語はへりくだる意味もあって、すみませんは謝罪の言葉だけど、言葉の冒頭に使って、相手に気を使うときにも使う。
壁のある相手、よく知らない相手に何か頼むとき、何かしてもらった時は
”すみません、ありがとうございます。”
は結構セット商品かもしれない。ご近所づきあいには多用して間違いなし!なセンテンスであることを否定はしない。
これはいいんだけど、仕事一緒にしてきた相手、そうは親しくないけど、それでも同級生、とか
こっちはそれほど気を使っていない相手に使われると、あたしはね、だんだん腹たってくるの!

なんでそんなに謝るの?内容だけさっさと言ってくれ!てね。
しかも、言われれば言われるほど壁を感じる。あたしもこれと同じ高さの壁を相手に使って接しないといけないのか?ってね。

後輩の若い先生にも、話し始める冒頭に、”あっ、すみません”と枕詞のようにして会話を始める人がいる。
”あっ、すみません、おはようございます。”
”あっ、すみません、お昼休憩行きます。”
”あっ、すみません、失礼します。”
その、”あっ”は何?といつも心の中でつっこんでしまう(笑)
緊張しーなのはわかりますが、彼の”すみません”は安い、と30代お局たちは噂しています。

細かいかな~?でも耳障り、あたしにとって、この”すみません”。
自分がご近所づきあい以外にあんまり使わないからかな?
あたしが傲慢!?
[PR]
by minamipatho | 2006-08-30 22:09 | 仕事
アンケート
私の仕事は病理医であるが、病院では、全身の病気、癌でも炎症でも、脳でも胃でも肝臓でも皮膚でも何でも顕微鏡で病名を診断する”何でも屋さん”であるが、ちょっと歳くってくると、好きな分野とかも出てくる。
で、趣味的に仕事と別にそれにちょっと愛情をかける。
専門家、研究とかいうだいそれたものではなく、あたしにとってはまだまだ”OOおたく”って趣味のレベルですけどね。

で、私の最近のマイブームは、”胎盤”である。

そうです。お母さんと赤ちゃんをおなかの中でつなぐ、あれです。
ま、きっかけは留学先のボスがとっても素敵な女性で、その先生と仲良くなりたいのと、胎盤の勉強ってそれまでちゃんとしたことがなかったから、やり始めたらはまりまして、今に至ります。

で、今回は、講義を私に頼んで下さる先生がいて、ちと東京まで行ってきました。
複数のほかの先生と共同の会なので、私一人ではないけれど、緊張した。
相手は同業者や産婦人科医で、120か130人。
学生の講義よりちょっと多いぐらいかな?
でもしゃべる時間が、100分だったので不安でした。
100分間独り言・・・。しゃべるの大好きですが、合の手もなく100分できるかってね~。
やったことないわけではないが、いつもは60分ぐらいでしたから。
プレゼンテーションも作り始めたら、あれもこれもでスライドは180枚になりましたが、
ま、関西弁トークやネタに笑ってくださる聴衆の先生方の温かい雰囲気もあって、なんとかできました。
終ったら、口がひくひくしていたわ。疲れた~。こんなにしゃべり続けたことは初めてかもしれないわ。
この夏は、これがあってなかなかはっちゃけられないのもあり、ほ~んと肩の荷がおりました。

で、終ってから アンケートをとるのです。
ライブのアンケートなんかと同じで、どういうとこが良かったか、悪かったか、満足しているか?値段は良いか?場所はよかったか?交通の便はよかったか?とかね。

すごい読む前はどきどき。
でも、読む立場になってよくわかった・・・・
良かった、楽しかったって書かれたらうれしいけれど、より具体的な方が嬉しいこと。
あそこのとこが特に良かったとか、自分もそういうことで悩んでいた、とかね。
悪かったというのは、有難いことになかったけれど、参考になるアドバイスや、自分がもう少しこうすればよかったかな?っていうことを感じているところを指摘してもらうと、
やっぱりそうだな~。もう少しあそこは時間を割けばよかったかな~?とかね。

講義もする立場になるとわかる。準備が大変なこと。
なのに学生の頃や社会人になっても、うっかり爆睡しちゃうことがあるが、ほんと失礼だったな~とかね。

ライブのアンケート、色々ごちゃごちゃ書いているつもりだけど、もしかしたら読む方には伝わらない書き方しているとこもあるかもね。
今度書く時は、めちゃめちゃ具体的に書こう。
批判をしたくなるようなことってあんまりないけど、でも”良かった”一言より、少しでも”違う”と思ったことは書いたほうが、心に残ることがよくわかった。
・・・と真面目な仕事中、夢人島に思いを馳せながら無事仕事を終えたのでした・・・・

目覚ましテレビやその他のブログで見たよ。
あ~行きたかったな~。行ったつもりになるため、色々とお邪魔しますよん!!!
[PR]
by minamipatho | 2006-08-28 18:45 | 仕事
横浜♪
昨日から来ている横浜。
学会は、細胞診の学会。
乳がん、悪性リンパ腫、膀胱がん、子宮がんの細胞診断のシンポジウムに出たり、
胆管癌の細胞診の会議で、色々と意見交換できて、なかなか楽しかった。
でも、帰って色々することできちゃったなあ~とも。

で、もう一つの楽しみはやっぱり観光、っていうか久しぶりに会う知り合いの同業者と食事しながらおしゃべりである。平日にこんなこと、なかなかできないからね~~。
ホテルは桜木町で、学会もみなとみらいであるので、空き時間にLandmarkをうろうろするだけでも楽しい!!なんかちょこちょこ買ったり、弟の赤ちゃんの服など買ったり。
地下鉄も使いやすいし、ほんと都会だよ、横浜は。
きれいで、それでいてごみごみしすぎていなくて、お店も洗練されてるしね。

中華街は、昨日の夜は広東料理、今日のお昼は飲茶。
ま、やっぱりとりあえず行ってしまいます、中華街(笑)
昨日の夜は、ちょっと奮発して、ふかひれ、伊勢えび、あわびなど出現する8000円のコース。
お酒も飲みました、飲みました。萬珍Oという老舗で、あんまりあたしは他の店を知らないので、昔に上司に連れてきてもらって以来、結局いつも行きますが、おいしゅうございます。
でも、いっぱい目移りしてしまうくらい、たくさんお店があり、地元の人はどこへ行くのかなあ?
京都の仕事仲間、大先輩と慕う今は他県で働く先生などと色々話して楽しかった。
みんながんばっていて、元気をもらう。

今日のお昼は、すごい人で、どこも満員。2時に会場に戻らないといけなかったから、ほんとは、イタメシ屋 KIHACHIに行きたかったけど、1時間以上待ち。12時ごろ行ったけど、やっぱりここは予約がいるね~。ってことで、また中華街。一緒に行った連れ二人がまだ行っていないってことで、やっぱりいっとかないと~。他の二人は、名古屋、山梨から来てます。
適当に店に入って飲茶を食べました。こっちは、普通といえば普通でしたが、チャーハンはおいしかった。
こしょうが利いてて、昨日の夜のお上品なのより、こっちの方が好き。
でもね、もうおなかいっぱい。3000円のコースですが、お昼には私には多すぎでした。
もうちょっと控えめでもよかったね。

今日は学会は、6時に終わったが、結構立ち見が続き、歩き回ることも多く、足が棒のようになっていたのと、ちょっと夜は単独行動したくなり、ふらふら歩いていたら、マッサージ屋で立ち止まってしまった・・・・
足が痛かったのと、この自由な時間を無駄にしたくな~い!と吸い込まれるように店内に入ってしまった。奮発して60分のFootcareコース。
私、街なかのは初体験。ホテルとか旅行先でマッサージを頼むことはあるけどね。
で、驚いたのが、最近はデートでマッサージに来るのかい?
男女のカップルが3組もいて、別々にbodyやfootマッサージを受けているの!!
君ら、疲れたりするの?って感じの若者たちでしたが、でもアルバイトとかデートで歩き回ったりとか、色々あるのかもね。いや~男の子が彼女と一緒にマッサージ受けているのには、なかなか興味深く拝見致しました。
マッサージの方は、ラベンダーのアロマオイルを入れたお湯に足をつけた後、あったかい石を足の指の間に挟んで、しばらくあっためる。これ、なかなかよかった。
そのあと、グレープフルーツの香りのオイルで丁寧に足裏やふくらはぎなどをマッサージ。この間、私はアイマスクして意識消失(笑)。
きつめでお願いします、との言葉通りなかなかの力強さでやって頂きました。
ま、途中からわからなくなりましたけどね。
でも、ちょうど良かった。あたし、痛いぐらいが好きなのでね。
あ、やってくれた人、男性でした。おとなしそうな男の子。
すね毛処理しといてよかった、と変なとこで安心(笑)。
めちゃくちゃ気持ちよかった。っていうか、ほんとに60分?寝てしまったせいで、15分くらいなんですけど・・・
あの強さで、寝ておられるって、よっぽどお疲れなんですね、と言われました(笑)
違います。たぶんどこでも寝られるだけです・・・・(汗)

夜は、軽く食べて、ホテルの窓から観覧車も見える海側の夜景をみながら、サッカーつけて、これから仕事です。がんばって、仕上げます!!
色々書き物しにやってきたようなものだからね・・・
[PR]
by minamipatho | 2006-06-10 22:19 | 仕事
出張
明日から日曜日まで2泊3日の出張。
場所は、湘南。
ま、横浜の近所といえば近所である。名前は海に近いと思いきや山のてっぺん。
森に囲まれてます。

ここで何をするかってーと、”お勉強”です。

あたしの仕事、病理医は、患者さんから取ってきた体の組織を診断してガンとか良性だとか、結核やこわーい感染症やら色んなことを診断するわけですが、体全身のことですので、お勉強を継続しないといけない。
医者になった途端なんでも知っていると思ったら大間違いなんです。
こんなこと言うと、びっくりされるかもしれないが、勉強すればするほど、知らんかったー!ってことが見えてしまう。
まさに、”無知の知”です。

そして、こんなこと言うとびっくりされるかもしれませんが、10年前、ガンでなかったものが、色々と診断基準が変わって、ガンにされるようになったり、新しい治療法や診断法が開発されて、以前とは違う病気が発見されたり、診断の意義が生まれたり、診断の方法も根本的に変わることがあるんです。
で、そういうのは、勉強しないと、浦島太郎になります。
A病院ではガンと言われたのに、B病院では言われなかった、とか
良性と言われたけど、診断がおかしかったせいで、ちゃんと治療されず、ほったらかしで、10年後に再発して患者が亡くなった、他の病院ならそんなことはなかったのに・・・なんてことも起こるわけです。
で、私たちはどうするか、というと色々論文読んだり勉強はしますが、やっぱりその分野の専門家に講義してもらい、自分の足りない新しい知識を吸収したり、自分の病院の難しい症例、珍しい症例を持ち寄ったり、発表してたくさんの専門家や同じ立場の医師の意見、アドバイスを聞く必要があるんです。

と、お堅い話ですが、明日から3日間、山篭り、してきます。
こんで、このセミナーは5,6回目かな?
アメリカから、私が本で名前しかしらん、えら~い先生の講義と、昔からよく存じ上げてはいるが、アメリカの病理医のドンのお一人のような先生の講義である。

これがね、ま、ライブなんですよ。私にとっては。
変、と思うかもしれないけどね、みんな講義がうまい!!
本を読んでもわからんかったことが、講義でうまく説明されちゃうと、もう美しいんです。
彼らは冗談も交えて、エンターテナーでもあるので、そういうおもしろい講義の仕方がわかるようになるのも勉強になります。あたしもまねしちゃお~ってね。
あんまり、あたしの講義、医者、大学生、看護師、看護学生等にしてきて、今まで寝られたことないんですが(自慢)、それでも寝られると、”こんにゃろ~。人ががんばって用意したのにさ~!起こしてやる、おもしろい講義してやる!!”ってちょっと燃えるわけですが、やっぱり、講義をする立場になって、初めてわかることがあり、そういうの、盗むのも目的なんです。
あ~楽しみ。
勉強は、社会人になってから好きになったよ。ご飯につながるモチベーションは大切。

子供たちもほったらかして、またまた母さん、自分の世界へ飛んでいきますが許して頂戴。
かしこくなってきます。(取りえず予定)
クリーニングはいつ取りにいけるのでしょう?
ま、捨てられはしないでしょう。
お掃除は、旦那がやっといてくれないかな?洗濯も。
日曜日の夜に帰ってきて、すごいことになっていることだけは、どうかご勘弁を・・・
[PR]
by minamipatho | 2006-05-25 21:48 | 仕事
忘れてた!!
連休気分はやっと抜けてきたけれど、長い休みの後の仕事の貯まりっぷりには恐れ入る。
あっちからもこっちからも”これ急いでください!”と依頼されるので、
”はい。”とこちらも充電したからこそ、愛想良く言えていたが、
あんまり多いので、今日の午後はちょっとぷち切れ気味。

連休あるの、わかっとろ~が!!
なんで、そんなに急ぐのなら前もって準備しとかないのん?
患者が来てます!!って、そんなら予約をずらせよ~。ってね。
でも、あたしも途中になっていて、忘却の彼方だったり、郵便物出し忘れたり・・・

そして、今日、全く忘れきっていた予定、新たに発見!!
横浜2日目の日曜日に、仕事っていうか、小さな地方の学会だけど、一応入っていたよ、予定が(涙)
しかし、絶対行かなきゃならない状態ではない。
これから演題募集だから、発表の応募をしなければ良い。
もし、なんか座長とか頼まれても、予定が入ってしまったといえば良い。
2月からここは空けておくように、と言われていたが、ポルノは、12月から次のライブも行くと決めていたから、そっちが先と思えば良い、などなど、小中学生並の自己中心的な、悪魔のささやきが聞こえて来ている。
天使の声は、小さくて聞こえない。

よし、合理的に考えよう。
仕事を優先した場合。
利点・・・学会に来ている、お役が回ってきたらそれをこなせば、ちゃんとやっている雰囲気が醸し出される。人々の印象に残ることもあるかもしれないし、ないかもしれない。
勉強になることもあるかもしれない。立場上、行っておいた方が良いのは確か。行かないと会議で目立つ。
欠点・・・ライブに行けなかった後悔で、何を見ても聞いてもため息が出る。若しくは、前日のライブのことを思い出し、集中できない。いろいろ義務をこなしても特に利点のない退屈な会議が繰り広げられるのはわかりきっているので、なんとなく私生活を犠牲にしている感は否めない。

ポルノを優先した場合
利点・・・楽しいことが予想される。ライブだけでなくお昼の活動(未定だけど)、時間があれば、弟の赤ちゃんなんかにも会ったりできる。横浜の観光もできる。楽しい。これに尽きる。
欠点・・・行かなかったことで、多少の”あの人、来てなかったね・・・”と言われることがあるかもしれないし、ないかもしれない。でも、それだけ。お勉強の内容は、人に聞いても十分であろうと思われ、特に欠点は見当たらない!!!(きっぱり)

やはり、ポルノ優先だよな~~。いや、もう心の中は決まったのだけどね。
ここに書いた時点で。
あした、ものわかりの良い同僚に告白してみよう。
彼はどお思うだろうか?
[PR]
by minamipatho | 2006-05-11 00:12 | 仕事
苛立ち
昨日・今日は、狂ったように忙しく、また腹がたったり、自分が情けなかったり、人の親切さに感謝をしたり、心のバロメーターが上ったり、下がったりの激しい一日だった。
仕事でね、失敗したり、失敗しかかったり、相手の何にも考えない要求に怒ってしまったりね。
自分が、嫌でもありました。

旦那は、私の背後に怒りのオーラを見たようで、とても親切。
でも、癒されない。

子供も、なんか良い子にしている。
でも、癒されない。

いつもなら、一晩寝れば、忘れちゃうのに、寝られなかった。
朝になっても、わかってもらえなかったことへの無念な感じとか
誤解されたまんまに腹立たしかったりで、職場に着いてもまだぷりぷり。

昔吸っていたたばこが吸いたくなる日でした。

でも、次から次から来る仕事に忙殺され、なんか昼過ぎには、かなりの平常心になっていた。
人に話すことでガス抜きもできた・・・叫んでいただけかもしれんが、周りの人々、ありがとう。
一人じゃ煮詰まってしまうとこだったよ。

お母さん、元にもどったね~今日は。
と息子たちの一言。

ごめんね。
ありがとう。
[PR]
by minamipatho | 2006-03-15 21:44 | 仕事

by minamipatho
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
スガシカオ
from Good!な芸能ブログ集
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧