PG三昧

30代ポルノグラフィティファンの徒然
<   2006年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧
30歳の壁って?
早いね~。もう2月終わりやで!!
なんかこの月したかな?
あ、ライブ行ったか・・・めちゃめちゃ前の気がするな・・・それは。

月日が過ぎるのは、年々早くなる。
30代は早いで~と言われていたが、確かにもうmiddle 30ではなく、30代後半戦。
でもね、20代の頃、私は早く30代になりたかった。
なんか大人で、でも若さも残っていて、若い遊びも大人の遊びもやっていい、っていうイメージ。そして、20代より落ち着いて色々考えられてさ、仕事でもやっと使える人間に数えてもらえそうな気がしてね。
実際、20代は楽しかったけど、結婚が早かったせいで、後半は育児とか仕事に慣れるのとか生活するだけで必死で終わっちゃった私。
やっとポルノやらその他自分の楽しみにうつつを抜かせられるようになって今は楽しい。
だからね、できれば今ぐらいの年で、10年ぐらい止まっていたい。

この間すっぽん食べに行った子達は、27-29歳ってことで、彼女らの話は、ひたすら
”あ~もうすぐ30歳になっちゃますよ。どうしたらいいんですか!?なんかね、色々しなくちゃいけないのに、結婚もまだ、子供はもちろんまだ、年だけとって、もうリーチですよ、リーチ!!衰える一方ですよお・・・”
と30歳への恐怖を切々と語る。どっぷり30代の私の隣で(笑)
”え~。なんも変わらへんで。一緒、一緒。そうしてずるずると30代も過ぎていくよ。”
と答えると、
”それは、結婚も出産も早かったし、そんなことが言えるんですよ。もう安泰じゃないですか!!こうやって仕事ばっかりして、埋もれていってしまうかも。あ~”

でも、済ましといて言うのもなんだが、結婚も出産もスタンプラリーで絶対判子おさなあかんことのように考えなくてもいいと思う。
結婚しても、子供がいても寂しいこともあるし、それなりの悩みも事件もあって、独身の気楽さがうらやましかったり、ないものねだりはし続けてしまう。
隣の芝生は青い、やね。最近離婚した友人は、ほんますっきり元気になったしね。

”自分のこと好きですか?”

私:”え?あ、好きやで。大好き。自分ぐらいが好きにならな、誰がなってくれるん(笑) でもまあ、自分が好きやし、好きなこと求めて色々やらかして、楽しいで~、結構毎日。”

”うわ~。あたしも30になったらそんなこと言えるのかなあ?自分なんて絶対好きになれませんよ~。”

30歳になる前って、そんなに構えてたかなあ?

39才には、これと似た心境は訪れるのかな?
[PR]
by minamipatho | 2006-02-28 21:55 | マイライフ
マラソン大会
この季節になると小学校ではマラソン大会が催される。
ちびまるこちゃんにもネタでよく出てくるが、私は大嫌いだった。
苦しいもん!!
私の小学校の時は、御所の一番大きい建物の周りをぐるぐると砂利道を走り続けるが、風景が全然おもしろないので、ほんと苦痛だった。
朝、体温計をごしごししているのを母に見つかり、ふとんを剥ぎ取られても
”私のおふと~~ん!!”となかなか手放さなかったのは、ついこの間のことである。
風邪ひかないかなーと神に祈るも健康そのもので、参加していた。
ゴールすれば、それなりに達成感があるけど好きになれなかった。

ところが、うちの息子たち!
実はいとも簡単に今までこのマラソン大会を公然と欠席している!!
なんてやつらだ!!!うらやましい。
長男は、1年のときは当時通っていた学校で参加。びりから数えて何番目♪
しかし、2-4年はアメリカにいてなし。
そして、去年は風邪で休み。
まだ1回しか参加してないよ、6年生なのに・・・
明日は5年ぶりにちゃんと走るらしいが、マラソンってスピードをセーブして力をためないと
最後まで走れないのに、なんか最初につられて必死で走ってしまい、最後には死にそうになるらしい。何回か練習しても、やってしまうらしい・・・
もう中年太りなおなか?若しくは幼児体型な長男。とても早く走れそうにない感じ・・・(苦笑)
ま、完走して来てください、とりあえず。

次男は、1年のときはアメリカ。
去年は、お兄ちゃんの風邪がうつって兄弟仲良く不参加。
そして、今年・・・
また次男は2日前から発熱。本人は、やる気まんまんで練習していたから残念そうなんですが、ま、無理ですな。今日8度9分じゃ・・・
君には来年があるよ。いや、ないかな?この参加状況では・・・

鴨川の周りをぐるぐると10キロ、15キロ。ご苦労さんなことです。半そで半ズボンで・・・
若いってすばらしいね。今やれって言われても絶対できないよ。家から出られないよ。
オリンピックを見ても、アスリートな根性に感動しても、全然自分には考えられないよ。
風邪の息子をうらやましがる(今頃)だめな母・・・
早く春が来ないかな~~♪
[PR]
by minamipatho | 2006-02-27 23:11 | 子供
すっぽん
週末は何かと忙しかったけど、充実。
金曜日は、職場の同僚とすっぽんを食べに行きました。
お店は、実家の近くなんだけど、うまいが高いと有名なとこで、敷居が高かった。
しかし、忘年会で同じ席になった違う科の人々と、いっぺん食べたいよね~と決行。
だって、家族で行くと、子供にはもったいない、夫婦は、なんか何を精力つけてるの?って
ね~、ちょっと違う気がする・・・
やっぱり、友達同士が良いよ!って。
旦那は出張中。子供には内緒。ごめんね~。

すごい恰幅の良い仲居さんに出迎えられ、中へ。江戸時代からやってる店らしい。
すごく古い京都の建物を残している感じ。でもお部屋は、普通の8畳ほどの和室で、床の間とかはあるけど、リラックス出来る普通のおうちの和室、な感じでした。

付き出し、すっぽん鍋、おじや、デザート、というコース。すっぽんのことは”まる”とも言い、まる鍋っていうらしい。
さて、中身、お味のほうですが・・・
これどこ?というなかなかグロテスクな感じ。そういえば昔紅白の待ち時間の食事中に昭仁がすっぽんスープの具を見て引いていたのを思い出した。
考えたら、食べられない人もいるかもしれん。私は平気だけどね。
で、お味はすごくすごいスープ!!めちゃめちゃおいしかったよ!!
日本酒をちょっと入れると、もう最高!!風味が口の中に広がる、広がる。
しょうが風味で濃厚で、アミノ酸万歳!です。具もぷるぷる、コラーゲン満載。すごい食感でした。
女4人男3人で行きましたが、女性は、27-36才(私)で、
”お肌によさそ~!!”と大喜び。すっぽんが見たら、びっくりする光景でしょうけどね・・・
おじやもおいしかった。死ぬ前に何を食べたい?って聞かれたらこのスープとおじやかも・・・
多分食べ物で自分に払った金額としては、最高でした。この先もそうでしょうけど・・・
いい経験でした。
これからは、すっぽんスープの缶詰とかに手が伸びてしまいそうです。
ちなみに生き血は出てきませんでした。男の人々は、それをちょっと期待していたらしいが、
私は、血はちょっと・・・遠慮ですな。

会報No.21は昨日やっと来ました。今回は、発送したと言われてから、時間がかかったね。
かんなのコメントで気がつきましたが、DVDは、武道館でやった全曲ではないのね・・・
アゲハ蝶、プッシュプレイ、センラバ、メリッサ、ミュージックアワーか・・・抜けたの。
確かに、曲を多くして欲しいとも思う。オフショットがよければ良いけど、本道の方が見たい気がするよね。あの長いMCより、なんかそれなら歌って欲しいと最終日は思ってしまったのと
同じ感じかな?
沖縄行けなかったから、沖縄の映像たくさん見たかったんだけど、そんな感じではなさそうかな・・・。
アフロの昭仁、ピンクの衣装の昭仁、ヘルメット着用昭仁、とらんぺっと昭仁、ピンクのパーカー昭仁、くわえたばこ昭仁の写真に萌えました。大好き♪
ライブの告知や新曲、アルバムの発表とかはなかったね。こういう飢餓感を煽るのが作戦なのかもしれないが、ちょっと残念どした。

そして、継続プレートが来ていないことにも気づきました。ま、こなくてもそんなに惜しい感じはないけど、明日電話してみようかな・・・ちなみに11月30日が更新期限だったんだけどね。
皆様のとこにはちゃんと来ているものなの?
[PR]
by minamipatho | 2006-02-26 22:32 | マイライフ
ジャケット
最近毎週末買い物の帰りにCDショップに入って、手ぶらでは出てこれない私。
先週は東京事変の”大人”はジャケ買い。80年代・中学生の時に好きだったユーリズミックスのベストは懐かしさのあまり、JUDY and Maryのベストの"Fresh”は、初版は買っていなかったのと最近YUKIちゃん結構好きなので、ファンではなかったのに購入、と脈絡のない手の付け方に雑食だなと思う。しかも、ベスト2つという、なんか主婦っぽさ?お買い得品が好きだねえと旦那に言われ、ちょっとムカツク。

そういえば、私は全部のシングル・アルバムを持っているのってポルノだけ。曲を聴いてすぐにジャケットが思い浮かぶのもポルノだけ。並べてみて、うれしい、うれしい。

バラエティがあって並べて見るとおもしろいが、実は?う~ん・・・と思うのもある。
一番好きなのは、シングルは、アゲハ蝶とネオメロかな?
アゲハ蝶は、そのまんまと言えばそのまんまですが、きれいです。単純に。
ネオメロは、曲との相関はよくわからんが、あの藤田さんだっけ、あの方の絵・タッチ、好きです。
赤くて目立つジャケットで、アートな感じは一番します。さりげない。渦やジョバイロがちょっと意味をもたせつつ、インパクトを狙ったのとは違う。遊びはないけど、好き。
アルバムでは、Thumpもかわいいが、Worldilliaがいいかな?シャープなイラスト。無機質な竜やけど、なんか昇っていく角度は前向きな感じで好き。

こういっちゃなんだが???なのは、
シングルは、サウダージ。いや、かわいいよ、ぬいぐるみ。でもね、収録曲はね、失恋だったり、ストーカー、別れ、前向き炸裂なジーンとくる歌でしょ?なんで、あのメルヘンちっくな感じになったのだろうか?曲たちが好きだから、時々車の中で手に取るが、ぬいぐるみたちが赤いじゅうたんに置かれているのを見る度に子供の童謡のCDかと思ってしまう・・・
アルバムは、"foo?" 。 わからない。どういう意図でこうなったのか、ピンクのタイル・表も裏も。ジャケ買いはありえない、私にとって。中を開ければ、楽しめたが。買うぞ、という意思がなければ、なかなか手に取らなかったよ、多分。

ご本人登場パターンは、愛が呼ぶほうへが好きかな?3人の最後のショットになってしまったが、さりげなく3人がいて、昭仁のちょっと長めのコートを着た、黒ずくめなスタイルが、ちっちゃいんだけと好き。
逆に???は、サボテンかな~。見てしまうんやけど、ずぶぬれで、何か言いたげな若い昭仁がね・・・ちょっとにきびのあとの残る若い昭仁がね・・・やっぱり気恥ずかしい。そして、この時と比べると昭仁ってきれいになったな~と思う。そういう意味では貴重な一枚かな、確かに。

色々好みがあるのが当たり前。全部のジャケットを好きになるわけないが、この先もポルノのCDを買い続けるのは確か。
[PR]
by minamipatho | 2006-02-22 21:20 | ポルノグラフィティ
参観日
今日は次男、明日は長男の参観日。午後は仕事の休みを取って行きます。
日ごろ、ほったらかしなので、参観日くらいわ、と思いつつ今年度2回目。
最近の小学校は、毎月参観日があるので、怠け者の私は、最初と最後だけ行っているかな、
ここ数年。

今日は、下の子。
そして、お題は
”性教育”・・・・。

この間も、ちょっとこんな話したよね~。
なんで、よりによって?っと思いましたが、ま~どの程度教えるのか確認のためと思い、参観する。

内容は・・・・
なかなか刺激的でした(笑)
先生お手製の布製成人男女のモデル人形(等身大)は、色々つっこみたくなる、なかなかすごい出来栄え。
強調しやすいようにか、遠くの席の子にも見えるようにするためか、
男性はかなり立派で、しかも局部はカラフルに着色されており、保護者席からは驚きの失笑、子供ら爆笑。
女性は、逆に胸は小さめに抑えてあり、生殖器はもともとあまり外から見えないからあまり女性からは見てもびっくり感はなかった。髪型が毛糸で、いまどきいる?こんな方というおばちゃんパーマが作成されており、ノスタルジックで、隣の方とややウケ。
しかし、それでも最前列(ライブかよ!)のわが息子は、過剰反応しておりました(笑)
顔を真っ赤にしてうつぶせ、若しくは目を手で隠して、”やめて~!こんなエロイ授業!”とか叫んでいましたが、表情は、ほころんでますぜ、旦那!

そして、どうやって受精するか等、結構科学的な話の後、その行為の説明の紙芝居。
確か、これは長男の時にも見たな~と私の衝撃は結構軽かったが、隣の方は、びっくりしてましたね。なかなか直接的で。
紙芝居中で主人公のぼくのお父さんは、お母さんと愛し合って結婚し、行為を行い、僕が生まれて、大喜びしたのもつかの間、ぼくが1歳の時に病気で死ぬ。
でも、お父さんは僕をこの世に残してくれた、
という途中まで笑っていた子供たちを悲しみのどん底な感じに無理やり突き落とす、なかば強引なストーリー展開で、幕を閉じ、し~んとなります。えらい内容に、母親席の観衆もびっくり!(笑)

そして、質問タイム。これがなかなか、子供たちの鋭さに笑ったり、驚いたり。
子供たちは、”お父さんとお母さんもしてるの?”
”大人になったらせなあかんの?””シングルマザーはどうやって作ったん?結婚せなあかんのやろ?”
等なかなか大人がすっと答えにくい質問を口々に話し、隣の方は、”どうしよ~帰って聞かれたら・・・”と驚愕してましたが、それでも子供たちの受容能力は結構あり、先生もこれは大切なことなんだよ~。正しい知識を持とうね~。すばらしいことなんだから!と結構淡々とお話あそばされ、なかなかの内容だったと思います。

ということで、行っておいてよかった。どの程度教えられているのか、わかったしね。
でも、私って最初どうやって知ったかな~?友達から?雑誌か本?
なんか下ネタちっくですびばせん(笑)
結構喜んで書いてる自分に気がつき、はずかしい。
[PR]
by minamipatho | 2006-02-21 22:25 | 子供
トリビュート・アルバム
森雪之丞さんのトリビュート・アルバムにポルノが参加。
布袋さんのPOISONをカバーするんだね!
うれしい。めちゃくちゃうれしい。
この曲を昭仁が歌ってくれるなんて・・・
布袋さんはベストとかを購入する程度だけど、90年代前半のバンビーナやPOISONの頃はすごくよく聞いていたし、Bowy(ちゃんと書けないが(汗))は、もう中・高生の頃、はまりまくった。

でも、私は昭仁が他のアーティストの曲を歌うのを聞くのも、実はすごく好き。
テレビの昔の映像しかしらないが、エアロ・スミスの曲やサザンの曲、あとMr. Bigの曲をLove Love 愛してる やったっけ?堂本兄弟?あの系列の番組で歌っているのと、杏子さんとバービーボーイズの曲を歌ったのがすごく記憶に残っている。
カバーって、すでに御本家が作り上げた世界、歌いまわしがすでに人の耳に残っているから、印象に残るような歌を歌うのってすごく難しいと思うのだけど、昭仁の歌いっぷりは
どれも、すごいと思った。思いっきり歌い上げるよく伸びる声、もちろん元キーそのまんま。
そしてまねではなく、彼の歌にしてると思った。フェイクとかも、ほんとお~って感動した。
ライブやファンクラブにイベントでは昔、Extremeの歌やカラオケで歌ったみたいだけど、ほんと、いつかライブで、聞く機会があったらな~と思う。彼らの歌にしてしまうところを見たい。
あ~少年隊の歌とかうれしそうに歌ってるの見たいな~、振りつきで(笑 妄想中・・・)。
ま、その後ポルノの曲を聴いて、やっぱりこれがいい!って思うんだけど。

他にもこのアルバム、懐かしい曲がたくさん。
悲しみよこんにちは、君たちキゥイ・パパイア・マンゴーだね、愛をちょうだい、ダイヤモンド・ダスト とか懐かし~い!!30代にはたまらんのちゃう?
4月か~。待ち遠しい。
[PR]
by minamipatho | 2006-02-20 20:37 | ポルノグラフィティ
僕の顔を見てください!
トリノオリンピックは、見たいのだけど、なんか夜更かししきれなくて、せいぜい1時頃までしか起きられないから、朝になって、”あ~残念だったね~。”と思うことが多く、あんまり詳細を知らなかった。
で、週末のブロードキャストニュースだっけ?あれで、特集を見てようやく色々とエピソードがわかり、見所などもわかったり・・・もう遅いっちゅう話だが。

で、一つ心に残ったのが、アメリカのモーグルで、銅メダルの男子の選手。
すべり終わって、完璧と自分で思えた競技のあと、マスクをゴーグルを外して、両手を挙げて、大きく”俺を写してくれ!!”とばかりにアピールする。寒い中。彼はアジア人。韓国系のアメリカ人。
生まれてまもなく置き去りにされた過去を持つ彼は、見たことのない両親に、”自分を見て!僕はこんなに大きくなったよ。そして、満足のいく結果を出せた。もし、気がついたら、心当たりのある人がいたら、僕の両親を教えてください。”という意味だったらしい。

すごい、その話を聞き、彼の演技とカメラに向かってアピールする姿に泣けてきた。
自分を捨てた両親。きっと色々小さな頃は葛藤もあったと思う。
でも、あの姿は、それでも会いたい、僕はがんばったよ~って。言っている。
もう、いじらしい!!スポーツが彼をあそこまで大きくしてくれたのかもしれないね。

アメリカは、養子をとる家庭が日本よりは多い。子供が出来なかったり、また自分に子供がいても、欲しい場合に、孤児になった子供を養子にもらう。私のよくしてもらった家庭も、奥さん白人、旦那さん日本人で、白人の女の子と韓国人の女の子を養子として育てていた。
宗教的な背景もあるだろうけど、無理して何度も人工授精や代理母出産を試すよりも、恵まれない、今生きている、助けを求めている子供を育てることに意義があると思った、と言っていた。
彼もそういう人に育てられ、スキーであれだけの技術を学び、そして、自分を捨てた親も許す心、会いたいと素直に表現できる人に育ったのだと思うと、感動でね、涙が出ました。そして、そんなすばらしい人間に育てた深い愛情のある養父母のアメリカ人夫婦に思いを馳せて、また感動。

日本は、メダル取れなくて、なんか盛り上がりにかけているように言われるが、もっと全体的な目で見ようよ!!と思う。どの選手も偉い。
[PR]
by minamipatho | 2006-02-19 11:12 | 家族
怒り疲れた・・・
今日は、題名の通り、怒りまくった日でした。

私は仕事では、私自身も女のクセに女医が苦手。
ひとくくりにするのは、もちろん当てはまらない人もいるから良くないけど、
合理的な考え方をする代わりに、めちゃめちゃ図太い、というか失礼なことしても
けろっとしている気がする。
しょんぼりしたり、反省したり、ご丁寧に謝罪にいらっしゃっても、行動が伴っていないからね。
甘えてるよ、ほんと。

あんまり詳しくは書けないが、私は自分の部門の責任者なので、年度末になると若い先生たちが資格の申請の書類なんかをお願いにくる。
でも、実際やってもいない仕事、知りもしない患者の診断書に自分が関与したと書け、というのですよ。しかも、もうすぐ、書類の提出締め切りで急いでるんです、よろしくお願いしま~す。って。お電話で。いつもへらへらあほなこと言ってるからなめられたんかな?
毎年こういう問題で、私を怒らせるのは、決まって女医。
激怒したら、びっくりして、ちょっと涙を浮かべて謝罪に訪れるが、なんとか要求を通そうと懇願なさる。私に涙は通用しませ~ん!!
あなたたちのキャリアアップのために、私、仕事してません。
患者のためでしょ?ここにいる人、みんなそうでしょ。そんな嘘になんで協力しなあかんの?

そしたら、やっとしばらく思考して、まともな返答をする。自分の努力が足りなかったと反省の弁を述べる。もっと前から準備すべきでした。この資格申請の意図がわかっていませんでしたって。

ほんとは、わかってるんだよ。あの子たち。でも、誤魔化せるとも思ってるんだ。
医者になって3,4年、ちょっと患者を診れるようになってきて、天狗になりはじめる。
患者にも薬屋さんにも”先生!”って言われてなんか勘違いしてる。
まだ5,6年前は学生だったくせにね。
いやなおばさんと思われても、元気なうちは、文句を言う人でいるつもり。
今、注意しなかったら、あの子たちはきっといい医者にはなれない。
[PR]
by minamipatho | 2006-02-17 23:41 | 仕事
クレオパトラの罠
このコーナー好き。
今週のはおもしろかった!年賀状のやつ。
”だ”だけ来た年賀状。住所を忘れる彼女。そして、読む前からゲラゲラ笑う晴一。
一人で、イヤホンで聞きつつ爆笑してしまい、家族にけげんな顔されてました。
宿題してるのに~、仕事してるのに~って。

私のクレオパトラの罠ってなんやろ?
やっぱりこれかな?ちょっと違うかもしれへんけど・・・。
高校生の時。一度太り気味を好きな子にからかわれ、痩せたらつきあったる、と言われ、ダイエットで1ヶ月半で10kgやせたが、拒食症になり、食べられなくなったことがある。もう、その頃には最初の約束は自分も忘れてしまい、3階の教室に階段で上れなくなり、病院にも行かされた。
で、心配してくれて友達に食べなあかんって言われても、涙が出てくるだけで食べられなかった。
そしたら、その好きな子に
”もう、太ってるってからかえへんやん。しゃべれる機会が減るやん。
柔らかい方がええぞ!女は!”
と言われ、たりらりら~ん。

その日から食べられるようになり、半年後に体重は元に戻り、卒業時はぶた子ちゃんでしたね。(笑) その彼とは、お友達のままでしたが、拒食症の原因&治療をしてくれた重要な人物。結婚するまでは合コンしたりよく遊びました。結局その方が長く仲良しでいられた気がする。彼の転勤と私の突然の結婚で、音信不通ですが、元気だと風の便りに聞きます。
そのときから無駄なダイエットを繰り返すクセはついてしまった気がするな・・・

ポルノは、会報も届くし、チラシも入ってるらしーし、ちょっと楽しみ。
Grayがアミューズはびっくりしたが、コラボとかしてくれたら、うれしいかも。
昭仁のものまねは封印されるかな(笑)目の前ではよ~やらんやろ。
どっちが先輩、後輩?もう青大将じゃなくなる!?

今日は散漫な内容だね。(苦笑)
[PR]
by minamipatho | 2006-02-16 23:42 | ポルノグラフィティ
バレンタインねた
今日会うなり、下の息子の第一声は・・・
”うちのクラスの女子は、じゃまくさがりやから、一番モテるOO君でももらってないねん!”

意味が最初わからなかったが、しばらくしてバレンタインのことと気がつく。
自分だけがもらってないということではない!ということをアピールしたかったのか・・・
ちっちゃいやつ(笑)

家で、二人にチョコをやると、大喜び。
最敬礼で”ありがとうございます。いい子になります!ありがとうございます!”

君たち、母さんにもらってそんなに喜んでいてよいのか!?
ま、彼らにとっては、チョコレート食べられる日ってだけ?

もうこの年になると、職場で義理チョコ渡しの慣例もないし、
いらん、と言われたので夫婦で渡すこともないし、
夫は研修医のころは、たくさん義理チョコもらってきてくれたのに、今年はなしだし(もしかして嫌われてるんちゃう?(笑))、あまり自分は参加していないが・・・

今日、職場の独身30代男に、どうも渡そうとそわそわしている、一階上の女の子に帰宅時に気づいてしまった。その二人は、周囲は誰が見ても彼女が彼を好きなのはわかるが、彼は全く気がついていないようである・・・もしくは、わかっていてそっけないのかもしれない。
どうなったか、とつつきたいが、つつくとザリガニのように後方へつつつと逃げる性格なのと、私がぶち壊したことになったらかなんので、聞けないな~やっぱり。
あ~気になる。

アメリカにいた頃、バレンタインは、男女関係なく、お世話になっている人、仲良くしたい友達にBe my valentine!!というカードと小さいチョコやキャンディを渡す風習だった。
小学校でな、数日前にクラス全員の名前のリストが渡され、それをキャンディやカードに書いて学校に持たせて、交換しあう、という催しであった。
これが、英語のわからん息子たちには苦痛だったらしい。
なぜか?名前がわからん、若しくは知っていても、どれがその子の名前かわからないからあげられないというものだった。私も、当然子供の友達の名前と顔は全て一致していない。
どうなることかと思ったら、やっぱり彼らは袋いっぱいのお菓子をもらってきたのに、自分はわからず持って帰ってきてしまった・・・
次の日、先生に事情を話して、配ってもらったが、次の年は、この経験より、机に並べておいて取って行ってもらう、あるいは名前を書かないでもっていって配ることで、義務は果たす。

でも、ほんとはね、やっぱり名前と顔をちゃんと覚えることが大事なんだよね。
うちの子のもらってきたお菓子に名前やカードがついてたら、うれしかったもんね。
あ、みんなに気にかけてもろーてるんやね。あんたら。よかったな、って。

一つ忘れられない思い出は、大学の頃、一緒に下宿していた友達の彼氏が甘いものが嫌いなのに職場で、義理チョコをたくさんもらってきたので、一緒に食べようとお菓子タイム。
バブル期であったせいか、義理チョコもゴディバが溢れており、私もおすそ分けをもらって喜んでいた。もう一人の友達と三人でわ~いともぐもぐもぐ。
ふと見ると、彼女が固まっている・・・カードには

”OO君、温泉楽しかったね。また行こうね・・”

と記載されていた・・・ひえ~。

あんなに緊張感の走ったバレンタインは、ない。今の所もこれからも一位。
[PR]
by minamipatho | 2006-02-14 23:45 | マイライフ

by minamipatho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
スガシカオ
from Good!な芸能ブログ集
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧