PG三昧

30代ポルノグラフィティファンの徒然
<   2006年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
すみません、という言葉
こないだから言葉関係でひっかかることをなんか書いちゃってますが・・・
もう一つあるのが、この

”すみません”

昨日、すみませんが・・・と仕事中やってくるある方。
腰の低い人で、職場での人望も厚く、結構お偉い、ベテランさんなのに、丁寧でいい方です、たしかに。
しかし、話をしていると、”すみません”を多用しつつ、内容は行き当たりばったりで、こっちの仕事のことを結果的には無視し、自分の要求を控えめな態度で強い押しで、お願いなさる。
お話中、あんまり、すみません、すみませんが、を連呼するので、途中から数えに入る、意地悪なあたし。
なんと32回も!!ほんの10分弱の間にね・・・

これは、英語なら、I' sorry ではなくて、Excuse me なんでしょうけどね。
でも、私が、”一応協力できると思いますが、急になんで今すぐは・・・”というと
そういう時は、I'm sorryの方を連呼。

こちらの部屋のこれが~とか説明するときに、また”すみません、すみません。ほんとすみません。”は、部屋に入るexcuse me と I'm sorryが混在。
何回ゆーとんじゃい!とつっこみそうになったが、また謝られそうなのでやめた(笑)

さて、この”すみません”の使い方は正しいのか?

アメリカ人は、自分がめちゃくちゃ悪いと思ったときにしか、I'm sorry を使わない。
”本当にごめんなさい。”の意味だからね。
日本語はへりくだる意味もあって、すみませんは謝罪の言葉だけど、言葉の冒頭に使って、相手に気を使うときにも使う。
壁のある相手、よく知らない相手に何か頼むとき、何かしてもらった時は
”すみません、ありがとうございます。”
は結構セット商品かもしれない。ご近所づきあいには多用して間違いなし!なセンテンスであることを否定はしない。
これはいいんだけど、仕事一緒にしてきた相手、そうは親しくないけど、それでも同級生、とか
こっちはそれほど気を使っていない相手に使われると、あたしはね、だんだん腹たってくるの!

なんでそんなに謝るの?内容だけさっさと言ってくれ!てね。
しかも、言われれば言われるほど壁を感じる。あたしもこれと同じ高さの壁を相手に使って接しないといけないのか?ってね。

後輩の若い先生にも、話し始める冒頭に、”あっ、すみません”と枕詞のようにして会話を始める人がいる。
”あっ、すみません、おはようございます。”
”あっ、すみません、お昼休憩行きます。”
”あっ、すみません、失礼します。”
その、”あっ”は何?といつも心の中でつっこんでしまう(笑)
緊張しーなのはわかりますが、彼の”すみません”は安い、と30代お局たちは噂しています。

細かいかな~?でも耳障り、あたしにとって、この”すみません”。
自分がご近所づきあい以外にあんまり使わないからかな?
あたしが傲慢!?
[PR]
by minamipatho | 2006-08-30 22:09 | 仕事
アンケート
私の仕事は病理医であるが、病院では、全身の病気、癌でも炎症でも、脳でも胃でも肝臓でも皮膚でも何でも顕微鏡で病名を診断する”何でも屋さん”であるが、ちょっと歳くってくると、好きな分野とかも出てくる。
で、趣味的に仕事と別にそれにちょっと愛情をかける。
専門家、研究とかいうだいそれたものではなく、あたしにとってはまだまだ”OOおたく”って趣味のレベルですけどね。

で、私の最近のマイブームは、”胎盤”である。

そうです。お母さんと赤ちゃんをおなかの中でつなぐ、あれです。
ま、きっかけは留学先のボスがとっても素敵な女性で、その先生と仲良くなりたいのと、胎盤の勉強ってそれまでちゃんとしたことがなかったから、やり始めたらはまりまして、今に至ります。

で、今回は、講義を私に頼んで下さる先生がいて、ちと東京まで行ってきました。
複数のほかの先生と共同の会なので、私一人ではないけれど、緊張した。
相手は同業者や産婦人科医で、120か130人。
学生の講義よりちょっと多いぐらいかな?
でもしゃべる時間が、100分だったので不安でした。
100分間独り言・・・。しゃべるの大好きですが、合の手もなく100分できるかってね~。
やったことないわけではないが、いつもは60分ぐらいでしたから。
プレゼンテーションも作り始めたら、あれもこれもでスライドは180枚になりましたが、
ま、関西弁トークやネタに笑ってくださる聴衆の先生方の温かい雰囲気もあって、なんとかできました。
終ったら、口がひくひくしていたわ。疲れた~。こんなにしゃべり続けたことは初めてかもしれないわ。
この夏は、これがあってなかなかはっちゃけられないのもあり、ほ~んと肩の荷がおりました。

で、終ってから アンケートをとるのです。
ライブのアンケートなんかと同じで、どういうとこが良かったか、悪かったか、満足しているか?値段は良いか?場所はよかったか?交通の便はよかったか?とかね。

すごい読む前はどきどき。
でも、読む立場になってよくわかった・・・・
良かった、楽しかったって書かれたらうれしいけれど、より具体的な方が嬉しいこと。
あそこのとこが特に良かったとか、自分もそういうことで悩んでいた、とかね。
悪かったというのは、有難いことになかったけれど、参考になるアドバイスや、自分がもう少しこうすればよかったかな?っていうことを感じているところを指摘してもらうと、
やっぱりそうだな~。もう少しあそこは時間を割けばよかったかな~?とかね。

講義もする立場になるとわかる。準備が大変なこと。
なのに学生の頃や社会人になっても、うっかり爆睡しちゃうことがあるが、ほんと失礼だったな~とかね。

ライブのアンケート、色々ごちゃごちゃ書いているつもりだけど、もしかしたら読む方には伝わらない書き方しているとこもあるかもね。
今度書く時は、めちゃめちゃ具体的に書こう。
批判をしたくなるようなことってあんまりないけど、でも”良かった”一言より、少しでも”違う”と思ったことは書いたほうが、心に残ることがよくわかった。
・・・と真面目な仕事中、夢人島に思いを馳せながら無事仕事を終えたのでした・・・・

目覚ましテレビやその他のブログで見たよ。
あ~行きたかったな~。行ったつもりになるため、色々とお邪魔しますよん!!!
[PR]
by minamipatho | 2006-08-28 18:45 | 仕事
ツレ・・・でしょうか?
先週末、4ヶ月ぶり(長っ!!)に美容院に行った。
もう、ちょっと染めている髪がプリンもええとこ、カラメルたっぷりになったのでね。

そこでいつもの担当さん、40代(男)とライブの話で盛り上がる。
彼は別に変な人ではないが、もう結婚をほぼあきらめ、ライブに草野球に草サッカーに興じる自由人(自称)らしい。
彼は、美容師なので、休みは月曜日だけ。
だから月曜日のしか行けない、若しくは開始が8時とかの遅いライブしか行けない、とぼやく。
確かにね~、社会人って大人買いできる、ライブに行くって決めれば行けるけど、戦う相手はお仕事している上の社会的責任か・・・・
夏フェスに死ぬまでに一回行きたい!!と切に願っておられ、ap bankや夢人島、サンマリ、フジロック、サマソニなど出るアーティストもよー知ってる。セットリストもよー知ってる。
かわいそーで涙出そう(笑)。

そんな話をしていて
”あ、そうや、あれ、横浜アリーナ、行ったでしょ?目覚ましテレビでやってたよ。OOさん、絶対行ったはるって思いましたよー”
横浜アリーナは”嵐”であるが(笑)、
”もちろん行きましたよ~。2日とも行きました、年甲斐もなく。もう、昭仁も晴一もかっこよかった~”
”ぼっくらーのててててて~て、ってやつですよね?”
”(笑)そおやけど、それしか知らんのかい?アゲハ蝶とか、ポカリのCMソングとか知らん?”
”あ~そういえば知ってる、知ってる。有線でもよくなっってますね~。どっちのファンとかあるんですか?”
”昭仁です。(はにかむ)”
”(笑) 女の人って思うんですけど、みんな呼び捨てとか、あだ名みたいなんで呼びますよね。ライブ行くとそういうの女の人は多い気がするけど・・・あれは、ツレ、って思ってるんですか?”

????今までなんの疑問もなく、それこそ中学の時から、モックンって普通に呼ぶし、昭仁と呼び捨てになんの躊躇もない。

”男はね~、多分フルネーム呼び捨てが多い気がするんですよ。aikoは別にして、ヤイコとか愛、とか、くみ、とか あゆみって言わないですよ。まるで自分の彼女みたいじゃないですか?あだ名とか、例えばもっちーって呼んだら、その時点で、オタクみたいでしょ?でも、大昔に松田聖子は、俺のせいこお~っでしたけどね(笑)”

なるほど~。ま、別にいいけど、確かに女のファンは、アーティストに慣れ慣れしいでしょうか?
しかし、今更、”岡野昭仁がね~っ”ってそんなんおかしいな~。
親しみ度が強い結果、ちょっと擬似恋愛入るのかもしれないけどね。
ま、昭仁はあたしの脳内では・・・(以後自粛)。
ツレ、でない正しい呼び方はなんであろう・・・?

確かに、例えば、武田鉄矢、は 武田鉄矢である。名前を呼び捨てにする気も、親しみを込めたあだ名をつけることもありえないが・・・
[PR]
by minamipatho | 2006-08-24 22:31 | マイライフ
横浜ロマンスポルノ'06 参戦後バトン
色んなところで、お見かけしたこのバトン。
すごい広がっているね~。ネットの力はすごい。
楽しく読ませて頂きましたが、あのライブからちょうど一ヶ月経った今も、これといって夏らしいイベントをしていない私は、唯一のこの夏の思い出。
遅ればせながら、やってみます!

☆初めて行ったポルノのライブは?
紫ライブ@大阪です。もりおのメリッサのベースがならなかった日。
アリーナ真ん中ちょい端っこで、お星様から出てくる二人のあまりの近さに気絶しそうになった。(笑) あたしには、この世にほんまにいるとはおもわんかった~ってぐらい、まだまだ遠いと思っていた存在でしたから。

★今回何度目の参戦?
えっと7&8回目になります。スイッチが関西3回と武道館ラスト2日間の5回でしたから。

☆野外は初めて?
はじめてです!!音がそのまま空へ突き抜けていく感じ。すごいよかった。
暑すぎないし、雨も奇跡的に止んでたし、今から思ってもほんまに楽しかった!

★何人で行きました?
一緒に見たのはそれぞれ2人ですが、ライブ前後はポル友さんたちに沢山会えたし、色々できましたね~。お泊りしたり、ポルカラも楽しかったし、帰りの車は5人で、もう・・・、濃い思い出(笑)。

☆どの位かけて参戦しに行った?
新幹線にて片道2時間半ぐらいでしょうか?帰りは車で、6-7時間でしたね。

★グッズは買った?
買いました!うちわセットとパンフレットと、そしてあまり購入者はいないと思われますが、青い時計。watch the Haneuma と記載された車輪の形の時計です。職場で失笑を買いつつ、なかなかいいやんとお褒めの言葉を頂いたり、息子は入院中に病室に時計がないので使ったり、と重宝していますよ、なかなか。パンフレットは、薄いけれど、内容が濃い!インタビューもライダースーツの写真にもなぜか笑いがこみ上げます。Switch写真集よりこっちがかなり好きだったりする・・・昔の昭仁さんにも、喜んでいます。

☆ライブ中の服装は?
靴は、スニーカーで、Tシャツとジーンズでした。ま、どうってことないいつもの飛びやすい、動きやすい服装です。ポルノTシャツではないですけどね。

★見に行く時の必需品は?
タオル、飲み物、でしょうか。今年は、レインコートも持って行きました。2日目、はじまる直前にぱらつき初めて、出そうか、どうしようか迷っていると周りが、結構着用を始める。で、あたしも一応”もっているよ~ん。”とアピールの為着てみる(笑、誰にやねん!!)が暑くて、やっぱり辞めるという行為を何回か繰り返した記憶あり。結局その後座席に放置されましたが・・・。また、ポカリも消費しようと家から持ってきていたが、あったまったポカリは、まずい!! 
いつもは、お茶です。スポドリは甘くて嫌いだから、もう・・・ポカリ見るのも嫌なんですけど・・・はずれ続けています・・・

☆最高のワンシーンは?
ラック全体。イントロから興奮し、ひざまずく壊れ昭仁を見たとき。今でも脳裏に、自分で切り取って覚えているモニターの昭仁と、ステージでの昭仁が写真みたいに出し入れできます!!

★見逃してしまったシーンは?
見逃した、って認識していないかもね~。強いて言えば、ダンサーがいっぱい出てきたハネウマで昭仁氏を見失ってしまった時に彼は何をしていたかってことかな?微妙な踊りとかも一日目は前の端の方だったから、実は良くわからなかったが、2日目はばっちり見ることができました。わりと見たほうかも・・・おいかけあいっこも見られたしね。

☆曲の感想を5つ以内で!

タネウマライダー:この曲からはじまるとわ~!こ芝居昭仁を見たいと思っていたけど、イントロ厚い音やノリに圧倒され、リボンも上から沢山落ちてきて、すぐ沸騰できた!!

愛が呼ぶほうへ:一日目は何をするの?ってどきどきで、わかった瞬間の驚きがあったし、2日目は手拍子をやめるように昭仁のお願いもあって、3万人が静かに聞き入るライブに感動した。

空想科学少年: これもイントロ聞いて興奮しましたね。あの早めのワイパーができてうれしい。
ちょっと電気グルーヴやな~とミシェルのブログを思い出す。

ラック:さっきも書いたけど、これで渦があればもっと良かったが、ほんとに生で聞けてよかった。こういうごつごつしたのは、もうTamaちゃんがいないと聞けないのかなあ?

何度も: 一日目に晴一さんのギターがすごいいい音が出ていると思った。この曲、Switchの時もすごく好きだったので、やってくれて嬉しかった!!あのあたりのライブの”臍”、ですか?うたかたや夕日と~とのつながりもすごく良かった!!

★水かぶった?
いーえ!!見てました、スタンド席から。かぶる というのは、やはりテンションがあがるのだろうか?(悩) ちべたいやん。

☆今回のライブでの一番の事件は?
一日目の席が端だけど、アリーナの前から2列目だったことが自分にとってはライブまでの事件でしたが・・・
事件、というか1日目の客席の隣のちょっと見るからに痛々しい、腕に多分タバコを押し付けた痕がたくさんある女の子が気になってしょうがなかった。しかも、いつも大声で、”岡野~!!”とか言うので、相方とびっくりしていた。あの子はどうしているかなあ?

★バラードの手拍子はない方が良い?
ない方がいいけど、強要するものではないし、手拍子も良かれと思ってやっているのだろうけどね・・・でも静かに聴きたいと思うときに、気になるのは確か。それより、掛け声の方が嫌ですけどね、曲がまだ終っていないときのは、特に。

☆現時点での一番の楽しみは?
これで、もうポルノのライブ今年は終わりじゃないよね~(切実)。ポカリは当たる気しないしさっ。浮気は適当にしてますが、いつも心の穴を埋めるのに使っている感じがしないわけでもない。10月の米2かな?さしあたって。

★思い出に残ってる事は?
1.帰りの車中。しゃべりまくり。
2.ポルカラ セットリスト復習
3.大型新人現る。名言の数々。今週末、そういえば仕事で彼女に会います。
4.泊まった部屋からのきれいな夜景。女同士で、こんなきれいな景色・・・(笑)
がライブ以外。
ライブは、全部といえば全部。どっかを切り取るのも難しい。

☆あなたにとって横浜ロマンスポルノ'06は?
この夏、これしかあたしの個人的な遊びはなかったし、家族旅行も諸事情によりできなかったけど、すごいいい思い出です。もう、結構前な気がしますが、記憶も鮮明なのは、他に色んなことがなかったせいかも。
あ~。夏、終っちゃうね。
[PR]
by minamipatho | 2006-08-23 22:23 | ポルノグラフィティ
黄色い歓声
回ってくるくるお茶当番。
土日は平日より早起き。
息子の応援、チームの応援。
黄色い歓声蘇る。

インパクトのあるデザインと阪神の応援Tシャツを思わせる色合いに衝動買いした”野球かあちゃん”という銘柄の強烈なTシャツの背中にかかれた、なかなかすごい台詞たちである。
昨日、着て行こうか、と思ってやっぱり辞めてしまいましたが(笑)、下の息子の野球の試合でした。

早朝に練習後、朝8時に学校出発。
弁当、氷、ポカリ、レモンの砂糖漬けなどなど、色々作る。
もう、この作業がつらいんですけどね、結構。
ま、お母さんたちのお仕事なんでせっせと行い、なんとか時間に間に合い、車に親、子供を載せて、8台で遠征。
4年生以下のチームなんで、4年生、3年生、2年生、1年生、ともうちびっこばかりです。
保母さんになった気分にもなります。
でも、これが結構楽しい。
お母さんがね、なかなかおもしろいんですよ!!

年代は多くは30代ー40代。
もう、子供の野球にどっぷりのめりこむ家庭からライト感覚まで色々なんですが、試合となるとやっぱり息子が出てるもんですから、”黄色い歓声”が蘇るわけです。

一つのストライク、一つのアウト、一つのヒット、一つの盗塁にもう、いちいちすごい拍手と声援が起こり、これほど集中して見た事ない、というぐらい野球に感情移入するんです。

最初は、あたしはひいていた。
独特の応援の仕方、言い回しなどがあり、それを知らんからね。
”ばっち来~い” ”はいんで~(ストライクがの意)”などの掛け声から始まり、
チェンジの度におしぼりを渡し、声の出ていない子供に激を飛ばす。
もう、マネージャー化する母たち。

負ければ泣き、勝てば笑い、ものすごい入れ込んでいるのに” はいれへ~ん(汗)”ってね。

けど、この春に負けて初めて悔し泣きする息子を見て、私も変わってしまった・・・
こういうことで泣くようになったのだ~と感激してしまった。
ま、親ばか。簡単なものですね、母親の心理って。息子の必死さが伝わると、そこにやっぱりリンクしていってしまうわけです。
ま、こういう経験が出来てよかったとも思う。

中学のころあたしは、荒木大輔を見に、よく甲子園に行ったり写真集、生写真などを大切にしていたミーハーな女であるが、母の中には甲子園ギャルと呼ばれる行動を他にもしていた人がいて、類はここでも呼んでいる(笑)
若干、その夢中になった選手で、歳がばれますけどね・・・
ちなみに、休み時間には、今日優勝した早稲田実業の斉藤投手のことで、盛り上がる、盛り上がる(笑)。あの顔をハンドタオルを四つ折にして上品に押さえて汗を拭く姿に萌えるそうです。
タオルになりたい、とか言い出すおばか主婦もいましたね。
クールで、強い精神力で、綿密に計算された投球をする彼。
あたしも、かっこいいとは思っていましたが、彼女たちのするどい分析力、私生活まで調べ上げた情報力(全部ワイドショーかららしいが(笑))。
だいぶん勉強になりました♪ 

試合は、せっかく4点差を追いついて最終回で同点にしたのに、相手のさよならホームランで、負け。投手の子のまだ小さな背中が震え、下を向く。
その周りの駆け寄って背中をポンとたたいて、涙こらえて、整列するように言う仲間の子達。
キャプテンの息子は、またまた声を震わせながら、”あーしたっ!(ありがとうございました。)”と声を出して号令をかけて、相手ベンチ、こっちベンチに頭を下げる。
母たち、号泣です。もういつもの景色ですがね・・・でもなんともいえない感情でいっぱいになります。
炎天下、退院したてで、打てなかった今日。納得できなかっただろうね。
あしたから、またがんばれ!!

今朝、まるでTシャツ着ているように、しっかり”土方焼け”している自分を確認。
ポルノのライブでは気をつけて日焼け止め塗っていたのに、すっかり忘れていました(汗)
ま、この夏、ライブ以外に夏らしいこと、まだしてなかったから、太陽の恩恵にこうむれて良かったのかな?
[PR]
by minamipatho | 2006-08-21 19:55 | 子供
あたしは、無理やな~。
久々に今朝は電車で通勤。
普通電車で、夏休みのせいかそれほど混んでいない。
色んな人が乗ってくるのをちらちらと見ながら世の中の縮図を見るようで、あんまりじろじろは変だけど、楽しい。
通勤、通学の人々を見ながら、世の中で流行っていることがわかったりね。
普通電車は、対面式の長いすだから、お向かいさんは見えてしまい、変わった人はやっぱり見てしまう。

で、今日は、やや離れた向かい席の中年の女性がなぜか私を見る。
今、挨拶された?かどうかわからん微妙な会釈をされたようで、私も”ん?”と思いながらとりあえず会釈した。
でも、目が悪いのもあるけど、誰かわからず、じろじろ見るのも変なので、ipodで音楽聴きながらしばらく、外の景色を見ていた。

しばらくすると特急が追い越すから、ある駅で停車。
ふと見ると何か本を読んでいた彼女が、かばんからポーチを取り出し、ぬりぬりとファンデーションを塗り出し、口紅を引く。上唇を塗るところで、判明した。

あれは~もしかしてえ~!!

うちの病院の某科の某医者であった。

ひえ~~~。現物のあまりの変化のしように言葉が出ず。
見てはいけないものを見たのか、それともすごい貴重映像だったのか!!
そうか、手ぶれしないように、この特急まちで停車してから化粧を始めたのか!!などぐるぐる思考は回りまくりました(笑)

あたしはね、変な話であるが、もし大地震が来たら困る瞬間・・・って考えたら、

1)裸の時
入浴中、着替え中、その他、ま、最近は頻度の少ない、XX中(笑)

2)トイレの時
ま、普通にね。流せへんとかなんやん、それに。

そして

3)化粧中!!

そんなに化粧に時間もかけないし凝りもしないが、
例えば、例えばよ、顔半分白かったりさ、上唇だけ赤かったりさ、片目だけ、マスカラばっちりやったら、大変やん?
さすがに素顔でもう出かける勇気はあんまりないが、でもそんな中途半端なぐらいやったら、すっぴんで出かけるっ!!

電車で化粧をする子は、よく見かけるし、もうそれほど驚くことではない。
沿線に学校があるから、朝よりも夕方の電車で、おめかしし始める高校生や化粧をなおす学生はもう日常茶飯事である。口紅ぐらいは、別にもう良いと思うけど、それでも世の中の人の多くは賞賛しないことなんじゃない?
乗る前にトイレでも行けばいいやん!

それでも、朝に出会うことはあんまりない・・・
ところが、今日は朝に堂々と電車内にて、確実にあたしよりもベテランさんの変身を見てしまった・・・
彼女は無邪気なのか、一周回った開き直りなのか!?

申し訳ないが、職場でネタにしてしまったところ、他にも目撃者がいた。
彼も驚き、しかもやっぱり停車中で、隣の車輌から移ってきたら、顔がまだらな彼女と目が合い、お互い知らぬ振りをしたらしい。

下地から作っているのかよっ!!おい!

停車時間は2,3分。
わりと濃い目の化粧はあそこで行われていたのか・・・
素早い(汗)

時々かちんとくることをおっしゃる、お局様だけど、怖くなくなったのは事実である。(笑)

電車で化粧は、普通のこと?
[PR]
by minamipatho | 2006-08-17 21:33 | マイライフ
大文字の日
今日は、五山の送り火の日。
今、マンションのこの日だけ解放される屋上で、見てきたところである。
暗闇の中にオレンジ色の文字が浮かぶ。大きな”大”の字。
あたしは、生まれて最初に覚えた漢字は、大だもの。毎日大の字に禿げた大文字山が見えてたからね。。
きれいというより、見慣れた生活の一部。
これを見ると日曜日夕方のサザエさんの様に、
”あ~お盆が終る~。夏が終る~”と毎年ちょっと寂しくなるのだな~。

京都は盆地で、山に囲まれる。
そして、この送り火がたかれる山が5つあるが、どの山も低い。
よって、これが見られないようにならないために建物の高さ規制があるといっても過言ではない。
うちのマンションの高さ規制もぎりぎりらしいが、それでも7階建て。屋上に行けば、5つのうち4つ見えてしまう。
子供たちは、順番にとりあえず、4つ見ると満足気に、お約束の行事終了とばかりに家にダッシュ。スタンプのようなもんか!?
マンションの売り文句に、五山の送り火が見えます!!というのが宣伝文句となり、部屋から見える最上階などは、この為に2,300万円上乗せされているといっても過言ではないかも。

由来は、よく知らないけど、先祖が帰るときに暗くないように足元を照らしてあげているのだよ、と親に教えられ、子供の頃は、空を飛び交うおばけを想像し、その理由づけはあんまり好きではなかったが、大人になれば、それもまた風流。
祇園祭や時代祭りと違って、お手軽に市内のどこからでもどっかの山は見られるし、タダだし(笑)、季節を感じられるし、テンションは別に上がりはしないが京都の催しでは一番お手軽で実は好きかもしれない。

毎年すぎてあんまり思い出はないが、一つだけ懺悔することが・・・
学生の頃、鴨川の納涼床でバイトしていて、8月16日も満席。一年以上前からこの日は詰まっている。いつもと違う、ちょっとVIPな雰囲気も感じつつ、猛暑の中、懐石料理を運ぶ。
点灯の8時には大きな杯を持っていって、日本酒を注ぎまわって、お客さんが大の字を映して飲み干す。汗だくのあたしは、杯運びやら、あちこちで、”仲居さーん”とか呼ばれて、着物も崩れてくるし、てんやわんや。
最後のフルーツのめちゃめちゃ大きな盛り皿を、一番の金持ち集団とわかるとこへ(バブル絶頂期でしたからね。きれいなおねいさんをはべらして、ど派手な中年男性のご一行様でした。)ベテランさんと一緒に運んでいた時に、着崩れた着物のすそを踏んで、”がちゃ~ん”。

ひっくり返してしまった・・・・

平謝りで、板前さんにも急いで作りなおしてください!!と持って行くと、

この板前さんが多分40歳ぐらいだったけど、上腕二頭筋のたくましい、浅黒い、なかなかの男前の板さんで、無口で、しゃべったこともなかったのですが、無言で、皿から落ちていない半分の果物たちを美しく並べ替えて、氷の飾りをきれいに包丁で作って、ちょちょちょと加えて、
ちょっとニヤリとしながら、”これ持って行き!どうせみんなそんな食べへんから。内緒な。”
と渡してくれた。あたしは、おろおろするが、ベテランさんは、”あたしは何にも知らんで。はよ行きよし!!”と・・・・。
ま、確かに、食べきれないほどの果物の大山だったんだけどね・・・

そして、落としてしまった半分のスイカ、メロン、いちご等の豪華フルーツは・・・
ぴぴぴと洗われて、きれいな皿に盛られ、炊事場のバイト軍団と私たちお運び仲居軍団で食べられてしまったのでした・・・・。みんなには、よくやった!自分はできひんけどな。と褒められ(?)ましたがね。(笑)
暑さと忙しさで死にそうだったけど、みなさんがお山見て酒盛りする間に、こそこそ食べる上等な果物たちは、実は今まで食べた中でも、一番おいしかったかもしれない(笑)
いや、もう一回落ちたやつ、出さなかっただけでも良しとしとくれ。
ま、後でおかみさんには、ひっくりかえしたことは、お小言頂戴いたしましたけどね。
大文字を見ると思い出すエピソードでした。

今年も墓参り、他の方に任せて行ってないな~。ごめんよ、ご先祖様。
[PR]
by minamipatho | 2006-08-16 21:20 | マイライフ
米2@MF21
ちょっと前の話になってしまうが、先週の土曜日、息子の病室で何気につけたミュージックフェアに米2が出演していた。

ちょっとふっくらしたカールスモーキー石井さん。コアなfanはてっぺいちゃんとお呼びするらしいね。なぜ?
全然昔と変わらぬテンションで、MF21のテーマ曲を替え歌し、そっからメドレーを始める。
James 小野田氏は靴の形態保持の為に入っているあの中が空気入った、靴の形したプラスチックのんをイヤリング代わりにしてるし、叫んでるし、シュークのお二人の踊りも、いや~DVDと同じや~と感激して、これをライブで踊るのか~、客席が~とちょっとどきどき。
またろうさんもいらっしゃったし、金子さん、得能さん、BONさんなどなんかすごい懐かしい!!
新曲のCD WELL COME 2 も先週やっと買ったが、相変わらずバブリ~とラジオで評されていたのが映像になると祭りでした。おもしろい!!明るいし、もうすごいテンションやね。

オン ザ ロックを頂戴、もライブでしかしないと思ってたらテレビで!!愛の歯ブラシセットもちょっと二人で歌ってくれて。あたしは、昔に戻った気になり、息子は笑いをこらえていたが噴出し、扁桃腺の辺りはまだしゃべったり、くしゃみでも響いて痛いので、激痛で、涙目に。

当時は、CDは買うが、ライブまでは到達しなかったファンでしたが、今見るとほんとすごいバンドだな~と思います。独特のスタイル、米2になった時の、石井氏のキャラの作り加減。
MCも話の広げ具合がうまいね~。表情一つとっても、ほんと面白い。
で、シリアスな歌も聞かせるしね~。あの面白いおふざけの後にあるから新鮮なのでしょう。

あたしは、すっかり息子の食事の介護のことは忘れて30分間、テレビをガン見でした。(笑)

10月楽しみ♪ 踊りは覚えるのがお作法なのだろうか(悩)
[PR]
by minamipatho | 2006-08-15 20:05 | 音楽
マンマ・ミーヤ@大阪
昨日、劇団四季のマンマ・ミーヤ@大阪に行ってきた。
あたしは、3年前アメリカで一人で見たことがあったが、それを知った夫が行きたい、とのたまい、見ることに。
ハービスでしたっけ?去年、ブルーノートに行くときに初めて行って、きれいなビルにびっくりいたしましたが、その時以来。今回行っても、なんか大阪のイメージが変わる空間だな~と。

で、感想。
今回のキャストは8月で入れ替わりがあり、久野綾希子さんや前田美波里さんが出演。
あたしは、これが劇団四季の公演は初めて見るので、知っている俳優さんがいて、ミーハーにもうれしかった。
前田さんのすごいスタイルと濃いキャラに結構目が釘付け。
あの方、確かもう孫がいるんだよね~。きれしだし、すごいスタイルだし、年齢不詳さ加減、すばらしい。

ABBAの曲はあたしが小学校の頃に流行っていたぐらいなので、聞いたことはあるなじみの曲が多い。意味もなんとなくわかっていたが、アメリカで見たのとはまた違う。
セットやストーリー、振り付けは忠実に同じだし、衣装や俳優さんのキャラ設定も同じだけど、お歌が全部日本語!!!
でも、なかなか新鮮だった。こういう意味の曲だったんだ~とあらためて理解できたし、英語で見ていたときにわかっていなかったストーリーの部分があって、3年後の今やっとわかったよ(汗)

マイクを使わず(当たり前なんだろうけど)、会場に響き渡る歌声、台詞。
コメディーですが、澄んだ歌声にはちょっと感動して涙が出たりもした。特にソフィ役の方のしょっぱなの歌声にちょっと感動しましたよ~~。
夫も満足げでした。

観客のノリも良く、気持ちの良い公演。
な~んにも考えないで最後まで疲れることなく見られるね。
また、英語バージョンも見たいと思っちゃいました。
実は、これを機に四季の会員になってしまった私。京都では秋からクレージーフォーユーが始まるらしく、これも見たいとずっと思っていたので行こう。

ポカリライブは外れまくって、なんかあきらめムードだし、ミュージカルに浮気かな、今年後半わ。
[PR]
by minamipatho | 2006-08-13 11:08 | マイライフ
ポルノグラフィティ究極の選択バトン
またまたえりこちゃんとこ&HёЯΘ★jpさんとこから勝手に拾ってきました♪
難しそうですが、いってみま~す。

①昭仁さんか晴一さん
昭仁ラバーです。でも晴一氏の歌詞にはいつも魅せられています。しかし、昭仁の声、しぐさ、ぐたぐた具合、何をとってもツボにはまってしまいます。おかしい30代約一名、と客観的に見てしまう自分もいたりなんかしてます(汗)

②アポロかヒトリノ夜
ヒトリノ夜。この歌詞の”100万人のために~”から始まる都会の孤独さ加減をこんなに簡単な言葉で表現してしまうとこにやられ、曲もノリが良く、昭仁が青筋立てて歌う姿が大好きです。アポロの金髪も捨てがたいですが、ヒトリノ夜のPVの少年みたいな昭仁の方に、くっー!!かわいい。

③メリッサか愛が呼ぶほうへ
難しいね~。なんでこの2曲を比べる!?どっちか選ばないと撃たれる!っていうのなら、僅差で愛が呼ぶほうへ、かな?ポルノのことが心にひっかかった曲ですからね。歌詞がすばらしい。愛を擬人化、しかもぼく。私ではなくて、僕。愛って母性とか女名詞が多そうなイメージだったのに、この僕、って擬人化で、pureな少年がイメージされて、すごく中性的な万人への色んな愛の形に昇華されていると思った。悲しみも喜びも、みんな違う形だけど、同じ愛から来る。すごい~。すごすぎる。でも、ライブで、メリッサで飛ぶの大好き!

④ネオメロドラマティックかROLL
ネオメロかな?この手のポルノサウンドに結構元気にしてもらっているのでね。あと、いまだに意味をよく理解しきれない歌詞がね、なんだろ?ってまだ考える余地を残してくれている。カラオケで歌おうと思っても噛まずに多分歌えない。昭仁氏のすごさもよくわかる一品。

⑤シスターか黄昏ロマンス
歌詞の深さ加減は黄昏ロマンスなんですが、シスターのアコギがいっぱい重ねられた、練りこまれた曲調がすごく好きです。なので、シスターかな?サビもね、大サビに行くまでも覚えやすい、心地よいメロディ。きっとどの世代も好きになる曲じゃないかと思う。ファンになって初めてon timeで買ったCDでもある。

⑥渦か音のない森
迷いなく”渦”!!まだ、ライブで聴いたことがない&自分の中では上位のポルノ作品。歌詞のどろどろ具合。あたしには不倫で、捨てられそうになっている男が目に浮かぶ。このPVには度肝を抜かれましたが、昔のTV出演のDVDを見ると、壊れ昭仁、青筋昭仁が見られる一品。74ersの渦、ラックあたりの流れは何度も見てしまいました。あまりセールスがよくなかったようだけど、あたしの周りのポルノファンは、渦、好きな人めちゃめちゃ多い。30代向け!?あのドラムがあっちこっちから聞こえてくるアレンジもかっこよすぎ。

⑦サウダージかアゲハ蝶
う~ん、難問すぎる!!歌詞はサウダージ、曲全体の完成度&ライブでの場内一体感形成に一役買う意味ではアゲハ蝶。ポルノファンじゃなかった頃知っていたのも、アゲハ蝶とアポロ、Mugenぐらいだったからな・・・・。けど、サウダージかな?”海の底で貝になりたい”のクダリ。この曲をベストでちゃんと聴いて、歌詞を追っていてびっくりした。昔、すごい好きな人がいて、でももう別れなあかんな、っていう頃、これと同じようなことを考えた覚えがあって、もう海の底かどっかでじーっとしていたい、ってほんまに思ったからね。サウダージの歌詞は徹頭徹尾、捨て部分なしの自分の中では完璧に近い失恋どっぷり歌です。この曲に出会うまでの私の失恋関係曲の王は、中島みゆきさんでした(うらみーます!!とか知ってる。すごいよね・・・(笑))が、サウダージは彼女の数々の名曲を私の中で越えちゃいました。(笑)

⑧ハネウマライダーかタネウマライダー
ハマスタに行ってから、タネウマでしょうか?これを聞くとライブ一曲目の高揚感を思い出します。たのし~。昭仁の高いキーで、表現するはっちゃけ具合が、もう・・・溶けそう。笑いや愛おしさで・・・・

⑨Jazz upかまほろば○△
Jazz upです。これもライブで聴いたことないが、ビタスイDVDのアンコールで、The Thrillとめちゃくちゃかっこよく歌ってますよね。08452の若い昭仁も乙。こんなやんちゃなポルノがあったんだ~と最初見たとき衝撃でしたから。ジョリジョリでもいいから~や乳房もとめて~の振りは、今度もし歌う時やってくれるのかな?大型新人さんのリアクションも見たかったりして(爆)

⑩Century Loversかジレンマ
なんで、選ばないといけないの!(怒) いかってもしょうがないんですが(笑) うーん。こんなん・・・。ま、ライブでやらなかったら寂しいのはジレンマかな?最後に跳びたいもん。でも、甲乙付けられないね。

⑪ライオンか狼
ライオンかな?大阪の秋Switchで生で聞けてうれしかった。ロマエゴの曲は実はどれも大好きなんですよ。ライオンは女子高生のことらしいが、あんまりそう聞こえないんだけどね。でも皮肉系の歌詞の中にちょっぴり真理の見え隠れする感じが好き。

⑫サボテンかサボテンsonority
サボテンかな?単に聞きなれているというだけで。馴れ合い感の強い二人が失って初めて彼女の存在に気がつく。そこにサボテン。おもしろいね~。それがモチーフになるとこが・・・うちで、あたしが出て行けば、自己主張しまくりのうるさいお子ちゃまが残りますでしょうが(笑)

⑬ミュージック・アワーかNaNaNaサマーガール
Mアワです。よこよこたてたてももちろんですが、あのサビは、これもなかなか上位から落ちないサビ。耳に残る。ハネウマも爽やかやけど、やっぱりポルノの夏歌!!っていうとこれが来てしまう。こんな歌詞をよく思いつくよね。ふっきれた、ぶっちぎれた曲調も大好き。
 
⑭デッサン#1かデッサン#2春光かデッサン#3
デッサン#2の歌詞はバックグランドを知らずに聞いていても、何のことかわかったし、あたしなりの大切な人との永遠の別れの風景が思い出されました。何年も経っていたから聞けたけど、すぐだったら結構きついかもね。デッサン#1の昭仁の死にかけたというファルセットはライブで聴きたいんですけどね・・・

⑮ジョバイロかDON’T CALL ME CRAZY
う~。究極だな~。ジョバイロはサウダージと合い並ぶ捨て言葉ゼロのすごい歌詞のオンパレード。どこを切り取ってもすごい。ドンクレは、ライブで壊れ昭仁が見られるからね~。めちゃめちゃ好きなんですが。かなりがっつりしたロックだしね~。う~ん。ま、やっぱり歌詞と昭仁が最初に弾くギターのフレーズにライブでやられたことで、ジョバイロ!!

ふ~辛すぎ~。難しいね。でも、楽しかった。


 
[PR]
by minamipatho | 2006-08-11 22:23 | ポルノグラフィティ

by minamipatho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
スガシカオ
from Good!な芸能ブログ集
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧