PG三昧

30代ポルノグラフィティファンの徒然
<   2006年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
電話予約♪
今日は、朝からそわそわしていた。
それは、今日がNaotoさん@大阪ブルーノートの一般発売日だから。
最近は、先行予約、インターネットでエントリーばかりだった。
なかなかかからぬ電話にいらいらすることのない、良い時代になってきたな~と思っていましたが、今回は、

ぴあのインターネット予約
だめだったら・・・・
ブルーノートに直接電話。しかも一般予約用、番号ひとーつ!!

相方をこあと約束したものの、取れそうな気がしない一方で、なんか行けると思う自分もいたり。
そして、予約開始時間は、午前10時、電話は午前11時。
今日は、金曜日、平日。あたしは・・・余裕でお仕事・・・

そわそわの理由は、いかにこそこそと仕事をしつつ、ばれないようにパソコン&電話攻略するか!!!
あたしの職場に、上司はいない。
でも、かといってCO-workerのやる気をそぐようなまねもできないし、仕事は仮にも人様のお命、かかっている時もある。
でも、あたしの仕事は、顕微鏡見るのとデスクワーク。PCも電話も仕事道具として目の前にある。
U~~Nと思いつつ、時間がやってきた・・

前日から同僚にはそれとなく話していたので、10時10分前に、わざわざお知らせしてくれた。
そう、
あたくし、仕事を始めたら、すっかり忘れてしまっていたのである
一つのことやり始めると、同時進行がなかなかできませんのですわ(笑)
慌てて、HP表示して、もうぽちっと押したらいいだけ。ちゃんと時間を合わせたデジタル時計も前に置き準備万端。
同僚は、実は、こういうことしたことがないらしく、わくわくして観察してくれている。
もう、すでに彼の邪魔をしている・・・すまないねえ、騒がしくって。

5,4,3,2,1・・・申し込みできるようになったHPを確認して、そっこーエントリー!!
よっしゃ~、ぬかりなし。自信満々。
ところがですよ・・・”申し訳ございませんが・・・・ご用意できません。”のあっさりした、無味乾燥な画面が出てくる。
さっきまで、空席状況の表示がなかったが、たった30秒の間に、全部X,完売。

え~~。こんなん最初っからないんちゃうん!と激怒してました(笑)
腫れ物にさわるような周囲のリアクション。”電話があるよ。がんばれ!”
と、ひっそり行うつもりが、結局皆様巻き込みまくり(笑)

次は、電話か~と思いつつ、仕事もあり、また仕事にきがついたら、没頭。
”あの~、もう3分前ですよ、11時”
またもや、同僚の正確なタイムキープのおかげで、あたしは我に帰る。
また、あと一個ボタン押したらよいだけで、待機。
でもね、なんか無理な気がしていた、実は。電話でとれたことないもん、あたし。

で、案の定・・・一応出来うるかぎり時間ぴったりでかけたつもりですが、
話中。あるいは、NTTのあの込み合ってますテープ。

もう、4,5回かけてあきらめたんです。仕事しなくちゃって思うしね。
でも、未練もあるんです。どうしたらいいの。せめて、”完売致しました。”のテープとか、お知らせとか、やっぱり必要なんですよ、あきらめるのに。

で、仕事をとにかく早く済ませて、お昼休みに、とにかくトライしよう。
なんか一つ区切りつけたら、一回ごほうびとして、さりげなくかけてみる。ってことで
もう、忙しくなってかけられなかったら、それはそれでいい。
そんな感じで、とりあえず。お昼休みを迎えました。
今日は、迅速診断っていう、あたしが不定期に呼ばれる仕事が入る手術がないのと、検体も少なく、なんとほぼ午前中に今日のノルマ達成。

で、わりと正々堂々とお弁当食べながら、ひたすら片手で電話をぴこぴこ。
ここで不思議なことに気がつく。まず、NTTの込み合っておりますテープがならなくなった。
これは、NTTが回線の制御をしてないことを意味する。
つまり、電話をかける人が減ってきたってこと。
あ~、もう売り切れたかな、とブルーになる。
それから、ブルーノートでは、今日はNaotoさんだけではない、色々なアーティストの発売日でもあるのに、会員を除いての一般発売の電話番号は一つ。だから、専用回線ではないから、完売したかどうかは、やっぱり繋がらないと確認できない。
ひえ~。辛いよ~と思いつつ結局、繋がらず、30分でイヤになって、ぽいと私はさじ(携帯)を投げました。
もう、いい。電話予約はこりごりってね。

昼からは、カンファレンス用の準備と明日からの出張で使う資料のデータ入力をせっせとエクセルへ。
もう、傷心をひきずりつつ、忘却の彼方になりつつあった、その時・・・

交代で休憩中の同僚が、携帯を持ってだだだと走りよって来た。
”ちょっと出てっ!かかってもうた。どうしよ。”
”は?どこに?だれ?”
”ブルーノートってとこ。女の人でてるねん。あ~びっくりした。”
”え、うそやん!もしもし、ブルーノートさんですか?11月23日のチケットってまだとれますか?二人分。 えっ、あるんですか!!!あ、お願いします。席は?え、今ならどこでも大丈夫?じゃ、一般席、テーブルついてるとこ、食事もできるとこですよね?うれし~””

ということで、このとき2時半か、3時ごろでしょうか。
なんか知らないけれど、取れてしまったのです!!
しかも、同僚の、”ちょっとかけてみようかな~”という気まぐれのおかげで・・・
もう、感謝しまくり。

同僚:”なんか今日はいいことしたって感じやわ。日頃の行いがよいせいか、僕の場合、すぐかかりましたね。なんで、あんなにかからなかったんですか?”
とご機嫌さん。
あたし:”え~え~。先生の清い日頃の行いですわ~。ほんとに感謝してます。先生はきっと天国に行けますよ、こんなに良いことをしたのだから~。もう、なんなりと申し付けてください。手となり足となり働きますよ~(笑)”

相方にも喜びのメールをうちつつ、めちゃめちゃ清々しい (^O^)/
彼にはもう、足を向けて寝ることはできませんっ・・・・ありがとう!!!
11月は、スガシカオさんにもNaotoさんにも桜井さんにも、トータス松本さんにも会えることになった♪
浮気爆走(笑)
[PR]
by minamipatho | 2006-09-29 23:38 | 音楽
ONBU!!
昨夜、CSでWinding RoadのPV見ました。
もう、on airされているのだからいいとは思うのですが、まだの方、こっからネタバレ炸裂です。

深夜12時、あわててチャンネルあわせるとしょっぱなっ!
いきなり、放心状態で、ぬいぐるみ着て横たわる昭仁のどあっぷ!
メイクしているの?愛らしいくちびる♪
やられました。ぬいぐるみ着てようが、なんであろうが、ご本人登場ならいいんです。
”きゃあ~~♪” 
喜ぶ、喜ぶ、私。
横には口をあんぐり開けて、あたしのばかっぷりを観察する旦那がいますが気にしません!!

たぬき?あらいぐま?が昭仁。
狐さんが晴一。
確かに・・・どっちが狸系はと言われたら昭仁だし、狐系は晴一でしょう。
妙に首の長い着ぐるみですが、きっと首のところに目の穴や、空気穴があるのでしょうか?
ジャケットの絵もこれとリンクしてたのね~。

お歌は、アニメの小屋の中のシーンはわりと普通、というかシリアス。
ちょっとシスターのPVを思い出す。
情感たっぷりに歌う昭仁。
きれいな顔に見ほれる。手もきれ~。
晴一の髪型も先日のライオン丸とは大違いな落ち着きぶり。
かっこい~。

着ぐるみ着て、女の子と仲良く遊んでいるシーンもご本人なのかな?
片目の潰れたこわもて、ニヒルなきつねさん、なごみすぎです(笑)
とにかく、こっからの晴一ヒーローぶりに大爆笑!

だって、矢を・・・・矢を・・・片手でスン止め!

このアイディアはどっから?(爆)

そして、罠にかかった昭仁を助けるヒーロー晴一その2.
ぬいぐるみ外して、麗しいお顔が登場。
矢がびゅんびゅんやってきてます。
昭仁は助けてもらっている間も放心状態。そんなにショックだったのかい?

そして、その後、度肝を抜かれた展開。

晴一が、晴一が、昭仁を~

おんぶ!!

すごい二人の顔が近い!にこりともせず、醒めた表情で去っていくのですが、
昭仁は晴一にピトっと寄り添ってます。
晴一のおせなにぺったり・・・
気持ち悪い場面なはずなのに・・・

かわいい!!かわいすぎるっ。

この際ストーリーはどうでもよくなるくらい、私の中で母性本能が放出されていまいました・・・
おんぶって、おんぶって・・・・
どっから?このアイディア。
もうナースといい、着ぐるみといい今年はコスプレイヤーですが、それを上回るあまりのインパクトに、昭仁のかわいさに悶絶。
そしてこれを撮影する時の二人のやりとり、周囲のリアクションなどを想像、妄想するだけで、30分はあっちの世界に逝けそうです(笑)
おんぶって、もう自分の息子にさえ、ここ4,5年してませんよ。
小学4年の下の子すら嫌がってもうさせてくれません。
旦那にしてもらったこともない。(どんな状況やねん。丈夫なんでけがもしないしね、あたし。)
すみません。おもしろすぎます~。

じたばた夜中にリアクションして、疲れ果てた5分間。
気を抜いて、エンディングを見ていたら、最後に部屋から出て行くふたりにしっぽついてるし・・・(笑)

Winding Roadにゆっくり聞き入ることは出来ず、びっくりしたり、つっこんだり、喜んだり忙しかった~。さっき、もう一度録画を見ましたが、やっぱり同じとこで反応してしまいます。
この歌のイメージが・・・・
なんか違う気がするんだけど、新しい試み、という点ではそうでしょう。

歌詞をちゃんと聴かず、映像チラ見、私のリアクションで寝込みを邪魔された寝ぼけた夫に、
”今度のポルノの歌は、森のくまさんみたいな歌詞なんかい?”と言われた。

ちーがーうー!!!

感想は、複雑です。(笑)
[PR]
by minamipatho | 2006-09-27 21:13 | ポルノグラフィティ
ぶちっ・・・
あんな終り方ってありますかい?
ずーっと家事もそこそこに待ってたのに。
トークも短くされ、曲はなんか直前に尺を短くされたよう・・・
松っちゃんですら、”えー?急に終ったがな。”的なリアクション。
・・・・・・・
去年の紅白の紹介されずに、いきなり曲に入ったことを思い出しましたよ。
そして、郷ひろみのトークでは時間あまりですか・・・
大御所の為に時間は必要でしょう、ええ、そうでしょう。
機材も片付ける時間もいるかもしれないけどさ~

あたしは、ポルノのために、それだけのために見ていたのに!!

生放送とはいえ、今日のHEYx3はいただけない!!
Mステより、昭仁の髪型は好みであったし、晴一君の大きいぼさぼさ頭もあたしはこっちが好きだったけど、
オープニングから結構映っていたけれど・・・(関西は8時からなのは、上沼恵美子の夫の力か!?)
あんな曲の終り方させんでもええやん!

どうしてくれんねん!(どうしようもないが)

と怒ってみる・・・

う~ん。いい人たちだからでしょうか・・・・
頼むからちゃんと扱ってほしい・・・。
とここでぼやいても仕方ありませんけどね。

DJ Ozma、初めてみました。やっと今日わかりました。
職場の若者たちが言っていたことが。
騙されるところだった(笑)。
”カールスモーキー石井がやってるんすよっ。新しいunitで。”
”違いますよ、Gacktですよ。”とか。
おばさん扱いしてるね、あたしを・・・・メラメラ(笑)
[PR]
by minamipatho | 2006-09-25 22:37 | ポルノグラフィティ
有頂天ホテル鑑賞
遅ればせながらレンタルにて、”有頂天ホテル”鑑賞しました。
去年の年末にヒットしてましたね~。なんのかんのあって行けなかったが、うちの俗世間から断絶しているかと思われる実家の出不精の母までもが見に行って、うれしそうに話していたのに衝撃を覚えた記憶がある。うちの母を外に連れ出してくれて、ありがとうな映画。
この夏レンタル始まって、やっと一ヶ月してから、ありつけました。

ま、ストーリーはあるような、ないような、23人(?)の主役と言われるぐらい、各役者にホテルの従業員や客として、色々小さなエピソードがあって、それぞれがちょっとずつ相関しあう。
カメラワークも、なんか舞台を見ているようであった。
あんまり細かいカット割りがなく、その場面をずーっと流しっぱなし。
その後ろを後で、話に絡んでくる人がちらちらと出演しており、実は、あたしは3回見て(主人や子供に付き合って仕方なくそうなったのであるが)、3回目に、すべて制覇した気がした!!
役者の微妙な演技も、実はそういう伏線があったのか~~と2,3回目は、おたくのように、
”ほれ、ここ、ここ、こんなとこで、実は通り過ぎてる~”とか、”この笑いは、そういう意味だったのか~”とかね。そういうのなしでも普通におもしろいが、DVDで何度も見られることも意識しているのかな~。よく出来てる。(偉そう)

ヒットした理由はわかる気がする。
普通にほのぼの、ハッピーエンドだしね。
先週、実は”笑の大学”も見て、おもしろかったし、役所さんの演技も稲垣君の演技もよかったけど、もともと舞台の脚本で、わざわざ映画にせんでもよかったんじゃないかな~という感想だったんですが、こっちは、逆に映画だからこそ出来た複雑に絡み合う人間関係や沢山の場所で様々なことが起こるのが、煩雑になりすぎずに盛り込まれていた。
ちょい役ですごい人が出ているのも、”笑の大学”はちょっととってつけた感じでしたが、こっちは見つけるのが楽しかった。
ハゲかけたうさんくさい芸能プロの人間を唐沢寿明がやっていて、あたしはわりとすぐわかったけど、旦那は全然わからなかったらしい。オダギリジョーも同様に変装に近かった。

その他、いろいろと見たいDVD・映画があって目移りします・・・
ごろごろと良い休日でした。
[PR]
by minamipatho | 2006-09-24 20:55 | 映画
あれこれ
今日は、晴一君32歳誕生日!おめでとうございます~。
ポルノファンのブログには大抵触れてあるね~。
デビュー記念日とメンバーの誕生日をこんなに律儀に毎年祝うファンで溢れているバンド、いとすごし。
バイクのことで頭いっぱいなのに製作を余儀なくされるアルバム。
聞きながら、ばいくーばいくーって念が感じられるでしょうか?

そういえば、
ハーレーって某大先輩(60歳)の同業者が乗っていらっしゃる。
もうかれこれ10年前になるでしょうか?心筋梗塞で生死をさまよって、手術もして、幸運にも生き返ったときに、彼のしたことは、限定解除の免許を取りにいったことでした。
もうおまけの命、おまけの人生。好きなことしなくちゃ、と思ったとき、ふと浮かんだのは、ぐれて暴走族に入って手を焼いた息子の改造バイク。
実は、自分も乗りたかったらしい(笑)
何度か試験も落ちてはったけど、無事取得。
和解した息子とツーリングした~などと良い話を当時聞いた。
風になれるんだって。男の浪漫なんだって。女は乗せないんだって!!
今でもすごい音を轟かせて、通勤に使っていらっしゃる。
みんなの、”お、ハーレーだ。かっこええ~”という視線を浴びるのが嬉しいらしい。
晴一君もすごい快感を感じるんでしょうなー。
原チャリしか知らない私には想像つかないような。
あたしが、もし首都圏に住んでいたら、ハーレーを見るたびに”晴一君かも!”と車の運転があやうくなりそうだな~。

32歳ってただの通過点だった気がする。あたしはなんの感慨もなく、ただ単に誕生日が来た、という認識しかなかったな。35歳はプチウエーブが来ましたが。

だって・・・・

35歳から”next box"なんですよ!!

なんでも消費者を年齢階級に分けるとき、一番物を購買する能力が高い層が"18歳ー34歳”。
この年齢にヒットすることを目的とされて、音楽業界、ファッション業界、雑誌業界などは戦略を立てるらしい。
そこからはみ出て、next boxにチェックするときは、ちと悲しゅうございました・・・・
ま、とにかくおめでたい(強引)。

それともうひとつ。
今朝、目覚ましテレビで、のだめカンタビーレ?カンタービレでしたっけ?次の月9ドラマ。
主演の上野樹里とかがインタビューされていたのですが、
その向こうに・・・・
金髪頭だけ、ちょっこと映る

NAOTO さん 発見!

出演なさるとは知っていたが、こんなとこで~!とアップの上野樹里には目もくれず、画面の端の映ってしまった感漂うNAOTOさんをガン見してしまいました。
なんか嬉しかったぞ。
最近月9のドラマって見たことありませんが、ちょっと見てみようかなあ~。

う~ん。とりとめもない、ぐだぐだのブログ更新。
[PR]
by minamipatho | 2006-09-20 19:19 | ポルノグラフィティ
PATi PATi & What's in?
普段この手の雑誌は、立ち読みですまし、表紙や巻頭の特集であれば、こそっつと買うものの、自宅にて、熟読する部分はポルノ関連の数ページ・・・。
もったいないな~とも思う。
夫には、”これOO(息子の名)が買ってきたの?とうとうそういう年になってきたんやな~”
とほんとに真顔で言われて、”あたし・・・”とカミングアウトして、引きつった笑いを頂戴したことも去年あたりはあったが、最近は、これらの雑誌も無条件にあたしのもの、と市民権を得た。
おしゃれ雑誌の一冊も婦人雑誌の一冊もなく、やってくる雑誌は、医学雑誌とこれらの音楽雑誌・・・色気なし。

今回は、スルーのつもりであったが、WhaT' In?の表紙の昭仁氏に目が留まる。
夢人島フェス特集が表紙&レポ&Winding Roadの記事があり、買ってしまった。
昭仁氏、表紙は満面の笑みでいらっしゃり、表情は好きなんだけど・・・ややぺったんこな、あんまり立ち上がっていない、セットしてない感漂う髪型なのは気のせい?鬘かぶるし、今回は脱力?普段はこんな感じなのかもしれないねえ。
でも、こんなことをやや不満げに思う自分も痛い気がしてきた・・・
最近すごい美化しているかも、彼を(笑)
中のインタビューの写真、非常に幼く見えたのは周りがアダルトすぎるせい?(笑)

で、一緒に映っているのが、桜井君、福山ましゃ、桑田さん、TERUさん、比嘉さんとあまりの豪華っぷりに、すごいフェスだったんだね~とあらためて感心しました。

ちなみにナースは(まだ、このネタ引きずるか!?)晴一君のご提案だったらしい。
実際色んな衣装を着てみて、ナースに決めたらしい。

一体、他には何を着たのであろう?
ナース以外の女装。メイドカフェ?教師風?フリル?レースクイーン?(気持ち悪)
今更HGでもなさそうですしなあ~。
そこが知りたかったりする(笑) いずれにせよ、笑いが耐えない現場であったことは間違いないであろう。
今度生まれてくるときは(いつのこと?爆)、こういうネタがわかる裏方家業もいいなあ~。衣装さんとかマネージャーとかね。

桜井さんの”目の前に波が来たらそれに乗る”ってのに、ベテラン感を感じる。すごいね。6万人前でも、その場で臨機応変にできる・・・ライブも見たけど、すごいよかった。会場の世界がミスチル色になった感じがしたもの。ピンクもお似合い!でも、武道館の昭仁を思い出しましたがね。そしてゲストでの出演、きっと楽しかったんだろうな~と思う。ホストは大変で、充実感もあるけど、こういうのもなければね。TERUさんも音楽人生で最高の夏、なんていってくれるとすごい嬉しい(あたしの主催でもアミューズの社員でもないが、妙に感情移入)。
ましゃは、あんまりここでは書かないがラジオとかは時々聞いて、トークのうまさ、突っ込みどころ満載の彼のお話、いつも楽しんでいる。記事も結構読んでいますが、完全燃焼できた、ってのに、本当にそうかい?ってちょっと思ったのだけどね。
あたしの行った数少ない彼のライブ、もっと黄色い歓声が多いからかなあ~。もっと彼もキャーキャー言われて、はっちゃけてる気がして、今回は押さえてるなあ、とTV録画では思ったのだけど。実際はすごかったのかな?
この号は、WOWOWDVDと共に保管しよ~っと。

それともう一つはPATi PATI. こちらの夢人島レポは、セットリストと割と普通のレポでしたが、こちらは、米米ねらいです。なかなか楽しかった。石井さんは、カールスモーキー石井の人格になった途端、トークおもしろすぎ!バブリーな懐かしい感じが・・・嬉しいです。他のメンバーもはちゃけてますね。
どアップの小野田氏の写真。出版ぎりぎりな感じです(笑)
この化粧、大きな顔、暑苦しい髭と赤い花の付いたアフロヘヤ、真っ赤なマニキュア、。お見事としかいいようがない。目も異様にぎらぎらしてるし、もう怖いものみたさで見てしまいます(笑)
このゴテゴテ感は何かを皮肉っているのでしょうか?それともなんでもてんこ盛りにしたかっただけなのでしょうか?
もし数百年後の未来にこのページだけ、なぜか落ちていて、こういうのがこの時代の文化、風俗と思われていいのであろうか?(笑)

で、ライブで踊りが大切!と某先輩のご助言があり、WELL COME2とE-ヨの踊りDVD見て、やってみよう!覚えてみよう!と誰も見ていないことを確認して自宅でやってみました。
え~え~、引いて下さって結構です。(笑)
やってみたいものはしょうがない!(開き直り)
最初シュークのMINAKOさんのふっくら具合にややびっくり。9年だもんね・・・
二の腕とかね・・・ウエストとかね・・・Ah~MINAKOさん、がんばれっ!!て感想がまず浮かびましたが、数分後撤回。

くらくらくら・・・・(@_@)
むずかしい・・・むずかしすぎる。ヨコヨコタテタテとかさ~せいぜい、ハリセンとかさ~タオルくるくるとかしたことないのにさ~。

なんですか!?この難しさ、激しさ!!!

さっきはごめんなさい。MINAKOさん、MARIさん、すごいです。偉いです。
あたしにはできません!!そんなに動けること、すーごい体力です。
プロとはいえ、やってみてわかりました。あなた方、偉大!!永遠の27歳って言い切っていただいて結構です。(笑)

有酸素運動をしっかり30分やりました。昔ちょっとエアロビに行って、インストラクターの動きについていけず、ちょっと遅れたおもしろい変な動きを一時間やり続けたことを思い出しました・・・
そして、成果は・・・サビだけです。サビの、もう簡単なとこっ!
それでご勘弁を。いや、もういっそ人のを眺めておとなしく、ビギナーらしく致しましょう。
こあなファンはあれを、全て覚えるのでしょうか!?
踊り教育DVDを案内の通り、汗だくで真面目に取り組んだ、雨模様の午後でした・・

そーだ。Winding Roadの記事。2曲目の昭仁曲は、なかなかアップテンポなロックらしい。リビドーとかあんな感じだったら嬉しい。3曲目は、晴一氏がささやくように歌うらしい。ウエンディは女の子の名前で、繊細さを表現したファンタジーな感じの歌詞らしい。
あたし、あのジャケットの絵、結構好きですよ。
こっちの昭仁は立ちまくりのせっとばっちりな状態ですなあ~。
[PR]
by minamipatho | 2006-09-16 21:34 | ポルノグラフィティ
女同士
職場に最近やってきた他科の某女医さん。
マイペースだが、ゆっくりとおもしろいことを言うので好きになった。
彼女が用事でやってくると、コーヒーなんぞ入れたりして、引き止め、ナンパする(笑)。
あほな話をしながら、ちょっと前から気になったことを聞いてしまった。
男が多いこの社会で、彼女の科は4人全員が女。
傍から見ていると、ちょっと興味が湧く・・・

女性の上司って・・・やりやすい?やりにくい?
な~んて聞いちゃったりして(笑)
なかなか、そこの上司、個性的な方でね。

あたしは、女性が同僚とか数年違いの上下関係はあっても、明らかな、命令を受ける立場になったことはない。今は全員男なので、女に飢えている(笑)
女同士の会話がしたくて、時々仲良し産婦人科医のとこに仕事にかこつけて遊びにいってしまうくらいだ。

でも、彼女の話を聞くと、実はなかなかやりにくいことがある・・・と。
例えば、ほんのささいな言葉で傷つく。
男性上司に、”ばか!違うだろ!”と言われるのと、女性上司に、”ばか!違うでしょ!”
と言われるのは重み、というかショックの受け具合がかなり違うと。
そうかい?あたし言ってるかも(汗)
ばか!は言わないけどね、関西人なんで(笑)
男性上司に、”最近派手じゃない?”と言われても、”そうですか?きれいにしてるんだからいいでしょ?お洋服ぐらい、楽しませてくださいよ~”と言い返せるが、
女性上司に、”最近派手じゃない?”と言われると、”このお局~!陰険。なんでそんなこと言われちゃうの、あたし。”と思いつつ、いらぬ争いをやめようと、”はい・・・すみません。気をつけます・・・。”
となるらしい。
同僚も、同性だけに、不思議ちゃんを装っている場面、弱っているふりをしているのがお互いばればれになる、と(爆)。
何?それ?ま、わかるってのはわかる(なんのこっちゃ)
そんなん気づいてしまうのか~。あほな何にも考えていない男スタッフには、久しくそういうのん感じなかったなあ~。

お~。やりにく~う。
う~ん、あたしは男性の場合と同じように言い返してしまうかもしれんけどね・・・
服装で注意を受けるほどきれいにしてはいないし、ばか!って言われりゃ、そ~ですよ。すいませんねえ~って思うぐらいで、それより、注意を受けた内容をさっさと改善する方に気が行くだろうからねえ~。

でもその一方で、よく気がつくし、心地よいこともある。
こっちがお願いする前に気づいてくれたりすることは、鈍感な男の上司にはなかったことだ!と。
女同士だからこそできる話もある。
頑張っているその姿勢には目標とする部分も感じると・・・
いい話だ~。
気を使うのは嫌だけど、身近に目標があることは良いことだよね~。

でも、あんまり細かいことに気を使いたくない、最近男化してきたあたしは、紅一点のおいしい職場(?、だれも紅とは思っていないとも思うが)で、あほな会話をしつつ、あっさりした関係でいよう。
女子校のような華やかな雰囲気のその科に憧れはあるが、無理みたい・・・。
[PR]
by minamipatho | 2006-09-15 00:05 | 仕事
新曲
カフェイレでは当然の如く聞けませんが、今回はハマスタでも聞いたし、wowow録画のおかげで、何回も聞けてしまい、bayFMのエリアでないことを悲しく思わなくてよいので、ちと嬉しい。
いつもは、聞いた人のブログを読んで、想像するだけでしたからね。

”Winding Road"って名前はロックっぽい気もします。バイクで走る道のイメージ、この単語は私にとって。
曲調は、初めて聞いたときは、”歌詞にひねりのない、そのまんまさが昭仁の詞”とか”カップリングっぽい”とか、やや失礼な印象を口にした記憶がありますが、
何回か聞いて、耳に残りやすいフレーズ、わかりやすい歌詞がね・・・
今週、ずーっと頭の中でなぜかサビがリピートしてしまい、鼻歌まで出現する始末。
なんか、はまる曲です。不思議。ハーモニカも思えやすいフレーズだしね。
アニソンのエンディングということですが、終る感じ、わかる、わかる。 うちの息子たちは土曜日のあの時間帯のアニメは、常にストライクらしくよく見ているので、きっと毎週聞くことになりそうです・・・

”すきだーった”とかのフレーズは、もう”恋”とか”恋愛”というのんからだいぶん遠のいているあたしには(旦那とは仲良しですよ。でもね・・・恋愛ではないのだなあ・・・何だろう?)、ちとこそばい感じなんですが、詞曲が昭仁ってことで、なんか統一感がある気はする。
こういう歌詞を載せたかったのか~と内面を垣間見るよう。
ジョンレノンのimagineをイメージ・・・そりゃシンプルさ、炸裂な気がする。
確かに、暇そうな晴一君かも(笑)

ついでに・・・タナセ氏の結婚式だったんだね。
ポルノが歌う結婚式・・・豪華すぎる。愛が呼ぶほうへ、とかジューンブライダーとか歌ったんであろうか・・・
うらやましい。その結婚式に出たい!!親戚の一人とか友達とかでつながらないかしら~。
ま、心当たりは一切ないね。
ちなみに、あたしの友人、知人関係をフル活用して、結構紹介できると踏める強い絆、ってことだと、あたし→知人→知人→ポルノの二人、という線は2本出ていることに先日気がついた。
でも、友達の知り合いの知り合いって相当遠いよね、結局。
だって、あたし、これ使ったら小泉首相まで行ってしまうもの(爆)

と、夜行性でなかなか寝られず、ほんと、今日は独り言。
[PR]
by minamipatho | 2006-09-13 00:46 | ポルノグラフィティ
生き物なんだよね・・・
最近実家の近くは、古い町屋が壊され、新しいうちやマンションへの建替えが増加中。
寂しいことだけど、住みにくさもわかるので、しょうがない。

ところが、おもわぬ弊害が・・・・
ねずみ、である。

ご近所で、最近ねずみが出没する家が多発。
そう、古い家を壊すと、そこに住んでいたネズミが、ご近所へ引越しするのである。

うちの実家ももれなく、その被害に。
早朝、実家の居間を走る灰色の物体を父が発見。
最近、なんかおしっこくさいぞ・・・って玄関入って思っていて、猫のせいになんかにしていたけれど、とんだ濡れ衣であった。
気持ち悪いかもしれないが・・・戸棚の後ろやダンボールの後ろに

ぎゃ~~~!!ネズミの糞が(@_@)!!

どうりで、息子のアトピーがひどくなるはず。
喘息がひどくて寝られなくなるはず!!
これも猫のせいになっていたのだよな~。ごめんよ、ジュン。
うちには猫を飼って以来、ネズミはいなくなっていたけれど、ジュンちゃんもこの6月で、丸19年生き、20年目に突入した老い猫。ネズミを捕まえる元気はもちろんない。
目の前を悠々とネズミ君に歩かれていたのか(汗)・・・いいよ、いい。
君は生きているだけで良い。

ま、ネズミにはかわいそうであるが、こちらにも衛生的な生活をする必要がある。
どうも猫のえさを彼(?)も食べているようなので、それを出しっぱなしにせず、お掃除開始。
次に殺鼠剤入りのえさを用意。数日後、食べた形跡発見。
最近のはだんだん効力を発揮するらしく、数日後、庭に弱ったねずみが発見され、
退治された・・・。

でもね、考えるとかわいそうなんだ~。
人間の事情で住家を追われたねずみ。もうちっとハムスターのようにかわいく生まれていれば、愛玩動物としての道もあったであろう。広い誰にも邪魔されない場所に暮らしていれば、人の家にさえ住んでいなければ、殺されることはなかったであろう。
やつらにすれば、ただ自分はえさを食べて生きているだけなのに、なんでこんなに嫌われるのかわからんやろうね。ま、そこまで考えてないとは思うけど。
猫や犬や人間に生まれていれば、違う生き方が出来ただろう・・・・

なんかね・・・いい気はしない。

あたしは、殺すのが嫌で、どんなに勧められても、動物実験だけは出来なかった・・・・
最初から病気のマウスを育てるのも、色々癌細胞を植えて病気にするのも、データーを取るためだけに子供を産ませて殺すのも絶対嫌だった。薬の副作用の欄に動物実験では云々、と書かれていると、たくさんの見知らぬマウスの犠牲の元にあたしは、この薬を飲むのか・・・と暗い気持ちにさえなる。
マウスのおかげですごい発見もあるのであろうが、嫌なもんは嫌。
夫がマウスで実験をしているのを聞くと、近寄りたくなくなりさえする。
蚊やハエにまで、こんな気持ちは持たないが、やっぱり哺乳類繋がりなんかなあ。

しかし、うちに来ていたねずみの家族かもしれない4匹が近所の理髪店に住み始めた。
最初は食べ散らかされた、バナナ、フライドチキンの骨、みーんなそこのご主人のせいになっていたらしい(笑)。知らないというと、痴呆が始まったか、とさえ言われたらしい。
うちの猫よりかわいそうな扱いである。
しかし、クーラーの上に置かれた、あまりにもぼろぼろの芯まで食べつくした林檎の食べかすを見て、家族及びご主人はねずみ、と気がつく。
うちと同様3匹までは、わなにはまって昇天。
しかし、一匹だけがどうしても捕まらない。
殺鼠剤入りのえさには絶対手をつけない。
ねずみ取りからは上手にチーズ(これお約束?トムとジェリーみたい)だけ、抜いて罠をひっくりかえしておく。
毒の入った水にも絶対手をつけず、隣のアロエの鉢植えの葉が丸坊主に。
現在2ヶ月ほど格闘中であるが、いまだに共同生活は続いているらしい。
敵ながらあっぱれ。
理髪店だけに清潔好きのご主人は、当初ノイローゼになりそうだったが、そこのご主人も、これだけこっちの罠を見破られると愛情さえ湧いてきた、かしこいやつだ・・・と。
そのねずみは、仲間がやられていくのを見て学習したのであろうか?
孤独な一匹狼ならぬ一匹ねずみよ、なんかちょっとがんばってほしい。
ついでに、うちの家に来ないでくれてありがとう(笑)

望まれない侵入者。
一緒に住みたいとは思わないけれど、生き物なんだよね。
環境問題もそうだけど、自分の快適な生き方を求めると、何かを壊しているかもしれないんだよね。
自然だったり、生き物だったり。
[PR]
by minamipatho | 2006-09-11 21:18 | マイライフ
男の子って・・・
男の子って、あほ、である。
うちの息子然り、職場の元男の子然り、某ボーカリストの少年時代然り。

うちの息子たちは、いまだにケーキ屋からドライアイスをもらうと風呂に投入。
もくもく出てくる煙に、喜ぶ。風呂はいれへんやん!!!溶けるまで。
でも、ぶくぶくおもしれ~。 あ、あたしも一緒か!?

長男の学校のプリントは、あいかわらず、ぐちゃぐちゃ。期限切れ多数。
白紙多数。妄想の世界にいるようですね、学校で。
ほめるとこは・・・元気で飯うまくてよかったね、ぐらいですわ。
いまだに、お知らせの類は、時々捜索活動しています(泣)
お電話もらうんでね、先生その他に。
寝耳に水は多すぎて、常に浸水、プールに入っているよう。(泣)
”それでも、こうしてやっていけてるし~。なんとかなるよ。”
お前がゆうな・・・

次男はしっかりもの。しかし、影で色々やる。
ソファーの裏のでかい落書きとか~、なんか物がなくなったとか~
あいつが大抵叱られた腹いせにやっている。
先日は、兄弟げんかの腹いせにお兄ちゃんの財布から500円盗んだことを、お兄ちゃんの親切に感動して、3年経った今頃カミングアウト。
また、兄弟げんか勃発。
あほ。最初からするな!

しかし、職場の某元男子に今日聞いた少年時代の話はすごかった。
”その程度普通ですよ。どこが異常なんですか?ぼくなんか、鉄橋に石置こうとして、やっぱり犯罪やと思って友達と引き返してたら、鉄橋の上で、後ろから電車きて、引かれそうになって、むちゃくちゃ走って助かったけど、後で警察によばれたし、家の新車にガソリンの代わりに水いれてみたらどうなるか、実験して新車を廃車に追い込んだこともあるし、田舎だったんで、古い空き家がいっぱいあって、勝手に入り込んで、秘密基地に友達としてたんやけど、ある日壁が崩れてきて、おもしろいし、友達とその穴広げてたら、ほんまに壁が崩れてなくなって、それでも悪いことした自覚がなくて、家帰って、今日すごかったんやで~って親に話したら、親の顔色変わって、持ち主のとこに土下座しに行って、親に修理代ださせたり、そんな小学生でしたよ~。田舎だったし・・”

田舎のせいではない。
ほぼ犯罪な行為多数、すごすぎる。
君が息子でなくてよかった。
それでも、今わりとまともなのはなぜ?

”早くに悪いことして、これはやったらあかん、とわかったんですよ。(誇らしげ)”

やらんでもわかる。普通の人はわかる。

”なー。あんたみたいな子、しらん!とかいらん!とか言われへんかった?”
”あ~、小学生の頃は言われましたね。他の兄弟はそんなことしないのに、なんであんただけ?って母ちゃん、嘆いてました。それでも、今、毎週顔見せてるの俺だけですよ。いい息子♪”

お母さん、偉い人や。あんたを育てきって。そろそろ頭髪に秋風吹いているよ。

某ボーカリスト、ananにて、ガラス20枚程度の破壊をカミングアウト。
これは、なかなか出来ないよ。あなたも大変な子だったんだね。
手に負えない子だったと親に言われるあたしも、ガラスの1枚や2枚はある。弟が生まれたての頃、外になかなか出してもらえなくて、鍵のかかった玄関のガラスを叩き割って出たこと1回(覚えている)。近所の男の子をからかって、泣かして、逃げて自分の家に駆け込んで、その子が追いかけてきて、玄関のガラスをたたき割られたこと1回の2回しかないで。直接にしろ、間接にしろね・・・

こうやって、大きくなっていくのか、子供わ。
色々破壊したり、行き当たりばったりで、痛い目にあって正常化するのか、男の子は・・・
ふぅ~~~~。
[PR]
by minamipatho | 2006-09-08 22:18 | 子供

by minamipatho
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
スガシカオ
from Good!な芸能ブログ集
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧