PG三昧

30代ポルノグラフィティファンの徒然
<   2006年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
カフェイレのツボ
今週のカフェイレは色々と私的にはツボでした。

まず、Tamaちゃんの曲、On air !!

PCでしか聞けませんから、少し漏れ聞いただけですよ。
でもね、Tamaちゃんの脱退以後、カフェイレでTamaちゃんの曲が流れたの、感慨深い。
前にアルバムの曲ってon air されたかな?
あんまり記憶にないんだけど。初めてな気がするんですけど。
曲の感想を彼は言わなかったけれど、非常に嬉しかった。
そして、あたしは、着うたとか聞いてませんから、Tamaちゃんの歌声も初めて聞きました。
ジレンマのあのラップの声も少し思い出すけど、なんか歌い上げてますねえ。
多分、買ってしまいそうな気がします。

次に、女がヒトリで行くと寂しい場所の話。

30も半ば過ぎ。結婚もしているし子供もおりますが、仕事で出張や単独行動のある私は、もう結構どこだって一人で行きました。
ヒトリでバー・・・かっこいいでしょうか?ありますよ。普通に。
お酒飲みたいけど、部屋飲みの前においしいお酒ちょっと欲しい。
出張で、お仕事モードで機関銃のようにしゃべった後、ヒトリになりたくなるときがある。
そういうときホテルの中や近くで見つけて、2杯ほどカクテルとかバーボンとか飲んで、
大抵ヒトリだとバーテンさんが話しかけてくれるので、ちょっと世間話して、ほろ酔い気分で、ホテルに直帰、爆眠。
これは年に1,2回やってしまいます。変でしょうか?

ヒトリで吉牛。こんなん、あたし、大学生の時からしてました(汗)
バイトの帰りとかおなか空くし、安いし。 
並、つゆだくで、とか普通に言ってましたなあ~。ま、これはあたしの同居する先輩の女性が”全然平気やで~”と言っていて、やってみて、普通に雑誌とか読みながらできてしまって・・・
今はあんまり行きませんが、多分吉野家にも今でも行けます、一人で。

寂しいとか思われても、別にかまへんな。
そんなん、一人が良くて、というか一人かどうかなど問題にせず、自分の欲求にまかせた行動やからね~。
もちろん、相方がいる方が楽しいのに決まっているが、人にいっぱい会って、疲れた後
独りで色々考えたり、若しくは頭を空っぽにする瞬間。
そして、またリセットできる瞬間。
時々必要やけどね。テンション上げたあとは特にね。
また、外交的になろうとする自分が戻ってきます。
あたしは、ヒトリで店で過ごすの、結構好きです。


そして、スゴロクとの馴れ初め。
晴一君、やさしいね。ちょっと惚れそう・・・
心温まるエピソードでした♪
[PR]
by minamipatho | 2006-10-31 20:46 | ポルノグラフィティ
携帯交代
スキンに飽きて、色々あれこれ変えて遊んでいたけど、ポルノちっくなんも見つからないし、自分で作るのも、そこまで出来ませんので、結局無難な感じを選らんでしまいましたが、内容は全く代わり映えしないブログですな・・・

あたしの携帯は、某Docoxxです。ファミリーで主人と入ってますが、
この京都の町のど真ん中にいて、携帯電話が入らない!!!

なんでかわかります?
マンションの壁が厚いのか1階だからか、周りの高い建物が多いせいかなんか知りませんが、電波が届かないのです。
窓際に行けばやっとアンテナが一本。
今までこれで何度おいしくない目に合ってきたことか!!!!

友達からの飲み会のお誘い・・・ただいま電源がはいっておりませんetc. 近くに来た友人と会えず。
子供の野球のメール・・・・メールも届かず、止まっていて、センター問い合わせにてやっと発覚。試合に遅刻寸前。
夫との電話・・・話している最中にぶちっと切れる。ぷち夫婦喧嘩をしていたので、夫は私が話している途中に切ったと勘違いし、さらに関係悪化したことが2回ある(笑)
病院からの呼び出し・・・・ただいま電源がはいっておりませんetc あ、これに関しては、しょうがないので、同僚が非番であるにも関わらず呼び出され、私は安眠を妨害されずに済む(笑)
ただし、次回からは自宅の電話番号が病院中に公開される羽目になる。
ま、今のところいたずら電話はないけれど、一体どこの僻地にいるのか?と思われているであろう。携帯の番号を公開されるのも嫌だったが、両方公開されているのは私くらい・・・・

ほれ、どーしてくれる?携帯が使えるのが当たり前の日々のせいで、もう何もかも携帯で日々の暮らしは成り立とうとしている。
最近は財布と同等の地位。ipodと同等の地位、その二つ、それに加えてTVまで見られるって!?
この陸の孤島をなんとかしてくれないと、あたしたち一家は世間から取り残されるか、いつも窓際にぴとっと張り付いて生活しなきゃなんないです。
別々にしていてなんら問題なく暮らしているので、いらんといえばいらんのですが、自分だけできない、ってのは我慢ならぬ欲張りな性ですな。
思春期の息子が窓際にピトっと張り付きはじめたら、”はは~ん”とわかるようになる、ぐらいしか利点は思いつきません。

大分前にうちの遊びに来た友人のauやPHSは使えるのよ、それが。
で、電話番号変えてもよいのであるが邪魔くさいし、またそれでお知らせしたのに、変更されてなくて迷惑がかかるのが嫌でこの日を待っていた。
だから、とりあえず、夫に交換させて、行けそうなら私もauに交換ぢゃ!!
最大手と思ってdocxxxにしていたけど、この6年間、何にも変わらなかったし、機腫を変えても変わらなかったしね・・・さよなら、いつも親切なコメント。

”一度おうちで使ってみられないとわかりませんね。お試しはできません。”

っていつも言う担当者!
他社がうまくいったら、君ともお別れです。
あっかんべ~だ。

メールアドレスはでも変わるのよね・・・邪魔くさいなあ。

次は着うたできたりお財布携帯できちゃったりするのを選ぼうかな?
ワンセグまでは多分いらない気がするんだけど、出張中には便利かな?

ま、そんなこんなで、カタログの携帯機腫とにらめっこで週末が終りました。

追記) m-CABIのじゃけっと、かっこいいね。
あと一ヶ月弱ですか~。待ち遠しい。TVにも宣伝で、出てくれないかな?
もう今年は露出なし!ってのは寂しすぎるわ~。
紅白にもし出ることになったら、今年は最後まで参加するのかな?
と、もう紅白まで心配になる10月末。
[PR]
by minamipatho | 2006-10-29 16:42 | マイライフ
M.A様コンサート
先日書いたとおり、昨日、美輪明宏さんのコンサートに行ってきた。
”ライブ”というより、”コンサート”とか”リサイタル”が似合う雰囲気でした。
場所は、シアタードラマシティ。以前の梅田コマ劇場。
初めて行きました。

客層は、10-60代。但し、10代というのは母親に連れてこられた10-12歳の女児2名のみですな。多いのは40-50代のおば様。客の9割は女性。ポルノのライブよりも女性率はかなり高い。
美輪様、女性からの絶大な支持を得ています。

ライブの構成は、2部からなり、1部は、美輪様の生い立ちとそれにまつわる彼女(彼?でもこっから彼女にします。)の作詞した歌。2部はシャンソン特集(特集・・・いちいち反応を心の中でしていた)
衣装も1部は白いブラウスと黒のパンツで、ラメのビルのような模様がすそに。
性別は男でも女でもいける、なんかunisexな感じでした。
舞台のバックの絵はなかなか凝っていました。照明は歌の主題によって変わり、それによって舞台の絵も、色々と消えたり付いたり、なんかスクリーンで調節しているのかな?
この絵のセンスは”はいから”が似合う感じのイメージでした。
2部は、花畑を背負って、ゴージャスな舞台とドレスでした。めちゃめちゃ女性。こちらの方が好き。

彼女は、今のシンガーソングライターのはしりだそうでございます。また、ビジュアル系の元祖でもいらっしゃるらしい。50年前は、歌手が歌詞を書くなどとんでもなかったらしい。それから髪を紫に染めていたらしい。50年前、ってのにのけぞりましたがね。ちなみに多分71歳。
昭和10年生まれらしいからね。長崎で原爆を体験したが生き延びる。しかし、きれいな長崎の町並みは壊れ、自分は音楽するために東京の音楽学校に入学するが、実家が破産して歌を歌って家族を養うetc.の苦労話。
MCは非常に長い。そして、コメントも辛らつ。もちろん、やや皮肉系の冗談もおっしゃるし、笑いはあるが、うちの父と同じ世代、戦争で苦労をした世代。
どうしてもそこの話になるとね、明るいわけがない・・・
従軍慰安婦の話とかも、かなり具体的。
政治の話も、かなり具体名をだして批判なさる。
いや、勉強になるんですよ。考えるべきなんですよ・・・・
でもね、このMCの時、あたしはここにいるチャンネルに自分が合っていない、と感じた。
少なくともライブたコンサートは癒しを求めて、元気を求めて私は行く。
しかし、戦争や政治のメッセージは、今欲しいとは思っていなかった。
そういうのが欲しいときもある。本を呼んだり、映画やニュースでこちらがそういう気分の時はね。きっと年長者として、色々経験したことを忘れるな、風化させるな!という意味で、本当に危機感を持っていらっしゃっての試みとは思うのですが、それにまつわる話も歌も、重い・・・・
彼女の声は、もともと男性でいらっしゃるので、男性の歌声にもなるし、女性にもなるし、どちらでもない、人間の声にもなる。叫び、うめきのような声に心は鷲づかみにされて、苦しくなる。
歌詞は語りかけるようで、ストーリー性も高い。
言いたいこともよくわかる。
だからこそ・・・しんどいと感じた。
ヨイトマケの歌は、マッキーのカバーアルバムで聴いたことあったし、昔から知っていたが、これも美輪さんのは初めてで、一人芝居をしながら歌う様はすごい。
嘆きや悲しみや母性、家族愛を歌いこんでいる。
苦労している人、苦労してきた人は、もう号泣ポイントであろう。
しかし、これとて、すごい深い内容であるが、逆に自分が多分普通の平和な世の中で、ごく普通の家庭で、とくにさしあたってすごい不幸に出会っていないせいか、どっぷりとは共感できないでいた・・・
ま、あたしの浅さ故のことでしょう。

CDやポスターなども売られていて、間に休みに見に行くが、やっぱりちょっとあのポスターは貼れない・・・お花は江原さんや綾戸千絵さんなどから来ていた。

2部シャンソンは、有名な曲、知らない曲をやられますが、お芝居をしながら一つの物語を歌い上げる。こちらの方が、あたしはよかった。うまい。演技がすごい。
あの方、男にも女にもなれるし、すれっからし、というか荒廃した中ー高年女性やるとすごいはまります。女性のエゴを丸出しにできたり、だめな男に騙されても尽くして、号泣とかね・・・
でも、ここで気がついてしまう・・・元気な歌、平和な歌は・・・ない。
苦しみ、悪い男に騙される女、別れて初めて失ったものを知る女など、暗い。あー暗い。
歌も嘆きに溢れている。
結構、根底にあるのはロックと似ている気がするけどね。世の中への批判、憎しみ、嫉妬、苦しみとかね。でも最近明るい、元気ソングばっかりもらっていたから、こういうのに自分はなれておらず、つくづく、チャンネルを間違ってしまっている・・・と思った。

最後の愛の賛歌はよかったです。エディット・ピアフのCDも持っている私、この歌は好き。
でも小さな頃から、母が好きでよく聞いていた某越路ふOきバージョンの和訳をけちょんけちょんでびっくり。毒舌炸裂。う~ん・・・そんなん言わなくてもいいやん。
歌は日本語で演技しながら説明して、フランス語。よーくわかった、情景も意味も。
耳が痛くなるくらいの、オペラ歌手並の声量で、会場がわんわん響きました。
スタンディングオベーションでした。

全体の感想は上記の様に複雑です。
多分、芸術のレベルはすごく高いというか、すごいと思った。
年齢も性別もわからん、”人間”がそこにいると思った。
色々経験したはることの深さが私とは違うからこそ、入っていけない世界があった。
ライブで人の悪口はあんまり聞きたくなかった(ほかにも結構いいなさった)。特にあたしは、そこが全く興味ないとこの話なので、余計にね・・・

一つ、なるほど~と思った話は、愛と恋の違い。
恋は、相手の裏切りが許せないけど、相手に焦がれて焦がれて、振り回される。
愛は、相手がどうなろうと、なんら見返りなど考えず、裏切られようとこちらが愛されなくても相手に対する変わらぬ好意。
そして、恋と愛を行ったり来たりが恋愛、と。
うまいこというね。
そして、本当の愛は一生に一回あるかないか、一生出会えない人もたくさんいるでしょうよ・・・
と。ここで爆笑になる会場に、結構付いていけない自分がいましたわ(汗)

ま、難易度の高い体験入学でした。
決して美輪様を否定する気は全くありませんが、あたしには少々しんどい、マイナスのパワーを頂いてしまった気がする、ま、受け止めきれないライブでございました。
[PR]
by minamipatho | 2006-10-29 00:20 | マイライフ
兄?ホント?&あれこれ
なんかブログ巡りをしていたら、晴一君のお兄さんのブログがあると・・・

世の中便利なもので、Googleで、ちょっとキーワード入れたら出てきた。

http://sudachiya.com/

なかなか商売上手(笑)
すごいヒット数を記録している。
あたしもその一人のミーハーです。
コメントもおもしろうございます。さすが兄弟だね。
福山に行くことはなかなかないであろうが、もし行く用事があれば、覚えておこう。

ところで・・・

あしたは、ポカリライブ@大阪ですね。
行く方、楽しんできてね♪

あたしも、実は金曜日にライブに行く。

それは・・・・

美輪明宏さん!!

職場の方、ま、わりと年配のおばさまなのですが、ファンでいらっしゃるらしい。
今回も楽しみにしていたのに、都合が悪くなり、断腸の思いでライブによく行っているという私に、

どお?って・・・

あまりの未知な世界なので、最初はびっくりしていたが、トークが非常におもしろいこと、シャンソン聞いたことなくても大丈夫。感動するよ~とか熱く語られ、好奇心もむくむく増殖して行かせて頂くことになりました。

あの黄色い髪の、おじさんとお呼びしたら良いのか、おば様とお呼びしたらよいのか難しい方ですよね・・・
この月末、学会の演題やら準備やらでばたばたしている時に行ってしまってよいのか?
と思いつつ、新しい世界に興味深々な私である。
”体験入学”しすぎでしょうか?(笑)
[PR]
by minamipatho | 2006-10-25 22:16 | ポルノグラフィティ
米2解散撤回♪
今朝、ブログを開けて、りぃさんのコメント見て初めて知った。
米米クラブがこれからも続けると。
目覚ましテレビも運良く見られて、あの日を思い出させる衣装とステージに短い時間だったけど、心を奪われました。
昨日が最終公演だったこと・・・実は全然ノーマークでした(爆)
もう、大阪終っちゃって、なんかホントに祭りの後みたく、ちょっと寂しい放心状態になり、
ポルノに軌道修正をかけていました。
それはそれで、ま、あるべき場所(笑)だし、コブクロベストは、実はひそかにマイブームになっているし、寂しさはすぐに他の方へ乗り移ることで回復しましたが、何か?(笑)

HPやブログを読んでも、なんか終っちゃった後で、もう行けないのかなあ、まだまだやって欲しいのにもったいないなあ~と思うだけになり、しばらく見に行っていませんでした。
しかし、テンション上げたい時は、WELL COME2 やMATACTANAを時々聞いてましたけどね。

でも、今朝のニュースやYahooでも取り上げられていたし、職場でも”米米、続けるみたいですね~”とあたしがライブに行ったことをうらやましがった30’sの人々が、”今度は行ってみよう♪”なんて言っているのを聞くと、やっぱり根強い人気なんだな~。

解散にきっと悲しい思いをしたファンもいるだろうし、また再開することに複雑な気持ちの人もいるかもしれない。あるいは、忘れてしまった人もいるかもしれない。
でも、まだ2回しか行っていない私が言うのもなんですが、伊達に9年間が過ぎたのではないと思う。すごいライブでした。他にはまねが出来ないと思った。
舞台から演出から音楽から、一緒になって詰め込まれた舞台から全部が放つ力に圧倒された。それを受けるファンにも。

”永久に続ける!”って(笑)
いつまででしょうか?極端やねえ。

ま、とにかく来年からの楽しみが一つ増えました♪
[PR]
by minamipatho | 2006-10-23 23:09 | 音楽
同僚&同級生
金曜日は二つの宴会が重なった。
一つは、元同僚で、今はアメリカで病理医をしている友人が一時帰国。彼女のいた頃の仲間はもう色んな病院にばらばらになっており、彼女の帰国を肴に飲む会。

もう一つは、今働いている職場の某外科医の送別会。
彼は、大学時代の同級生で、ポリクリと呼ばれる病院実習が同じだった人。
ポリクリって言葉は耳慣れないと思うが、医学生は、高学年になると病院実習ばかりになるので、このポリクリが同じ人しか会わないし、この同じ班の5,6人は、気が合う、合わないに関わらず、こ~い、こ~い関わりを余儀なくされるので、実習の終る頃には、普通の人であれば、そこそこ仲良くなるし、将来についての相談なんかもし合うこともある。
私はまだ今の職場は3年目だけど、彼は、卒業してすぐにやってきてから13年目をこの病院で迎えていた。そして、今の職場で、たった一人の同級生だった。

最初に予定に入ったのは、前者。彼女からは、2ヶ月前にメールをもらい予定を入れていた。その後、同級生の送別会の知らせ。行きたいがな~。もしかしたら、もう会えないかもしれないしな~と悩んだが、彼女に会えるのもなかなかないことだし、あきらめていた。

久々に会う元同僚たち。仕事の愚痴、近況を語りつつ、全然変わらず、そしてみんなそれぞれその道、自分の職場でがんばっていることもわかり、ほっとしたり、勇気付けられたり。
肝臓の腫瘍で診断が難しい症例の話をしたら、消化器が専門の彼女から的確なアドバイスを受け、すごい得した気分になったり。
アメリカだろうが、大学だろうが、市中の病院だろうが、している仕事は同じ。違うとこもあるけれど、日頃不安なこともあるが、相談できることで元気にもなるし、昔のネタで大笑いもして楽しい時間であった。

その途中、突然携帯が鳴る。

実は、同級生の送別会は今いる場所から、徒歩3分、と目と鼻の先。
彼の会はかなりフォーマルな会だったのですが、終わりの方で、彼の学生時代の暴露話をして!と幹事から携帯に電話がやってきて、途中で、スピーチだけしに行くことになってしまった。

ま、暴露すること・・・全部話すと非常にかわいそうですので、良いとこを考える。
彼はすでに大学を出てサラリーマンをしてから医学部にやってきた人だったので、入学時には、すでに35歳。18歳のあたしからみれば、申し訳ないが”おっさん”。
そういう人は学年に10-15人ぐらいいたのですが、"おっさんチーム”の一員以外の何者でもなかった。休み時間になると、タバコを吸いまくる”ヤニ軍団”とも呼んでいた。
物静かで、最初は殆ど会話も弾みませんでしたが、実習後半になると冗談も言うし、昼ごはんをみんなで食べにも行く。すでに学生結婚して妊婦なあたしと歩くと、
”その子のお父さんと思われたら困るなあ~”という失礼な発言をし、
”それはこっちのセリフじゃ~!!あんたと子供できるようなことしたと思われるあたしの!!”と蹴りをいれた日々はついこの間だった気もする。色々と進路の相談もみんなでしあった。

彼は卒業時には41歳。この年から医者になる場合は、大抵内科か精神科など、年をとっても続けられそうなところを選ぶのに、彼は外科を選んだ。どうしても夢だから・・・と。
静かだけど、そういう強い意志の持ち主。研修医時代は、自分よりも年下の先輩に怒鳴られ大変だったと聞く。
でも、今度この病院を出ていくことになった。自分のやりたいこと、体力のことも考えると、時代の波に若干乗り遅れた自分は、技術を追求するのではなく、患者ともっと向き合いたい、と緩和ケア(ホスピス)の外科医を選ぶことにしたらしい。癌を治す医者ではなく、癌と共に生きるために、なるべく患者さんが長い間食べたり、家での生活ができるような補助的な手術を行う。彼らしい選択だと思った。
スピーチは、彼が車マニアで変な車をとっかえひっかえ乗っていたことと、先程の微笑ましい会話の一部と、激励の意味も込めて、学生の時彼がなりたいと思っていた外科医像の話と今の彼の考えがちっともかわっていない、頑張って欲しいと述べてきた。
普通なら、ナースに手を出す、酔っ払って性格が変わるなど、たたけば埃のでる医者の多い中、彼には全然そういう話題がなかったらしく、真面目すぎでやっちゃったドジがネタになり続けていた。
50歳を超えたけど、白髪も殆どないし、禿げてないし、最初からおっさんだったので、全然変わらず、あたしだけとっても年を取った気がする。考えもあんまり変わらず、頑固で、不器用そうなとこも変わらず、腰も低くおとなしい。彼だけ、なんか時間が止まっている気がするほどでした。

あたしは、学生の時、どうなりたい、と語っていただろう・・・
聞くのを忘れてしまったが、彼から少なくとも悪い方へ変わったと思われないようにしよう。
彼はきっとこの先も、あのまま、最初の気持ちを持ったまま、貫ける人だろうから・・・
[PR]
by minamipatho | 2006-10-22 23:09 | マイライフ
ポルノ歌詞バトン
半ば強引にポルノへ引き戻し(笑)
ブログ巡っていて見つけてしまい、奪ってきました、ポルノ歌詞バトン!
やりたい方は勝手に持っていってくだされ。

★口づけと薔薇の花、先にどっちが欲しい?
誰から?昭仁からなら、間違いなく前者!!(笑)
恥ずかしげもなく言えてしまう30女です。
薔薇の花、欲しいと思ったことない、なぜか。
鉢植えならいいけど、生花は花瓶もいるし、枯れるし・・・・と現実的で夢のない私。

★そちら空は晴れてごきげんですか?
今は夜。今日は曇ってました。

★男の甲斐性、わかってる?
経済力、包容力、忍耐力(笑)
一番大事なのは・・・・結婚では忍耐力ですな。お互い。
包容力というのは、結構定義が難しいけど、あたしを手のひらの上で転がして欲しい。(笑)
経済力は、大金持ちになりたいのではなく、自分と家族食い扶持ぐらい、ちゃんとできるのが男の最低条件とは思う。ようは、そういう仕事でも技術でもなんでもいいから持って、一生懸命生きて欲しい。

★頼りないバランスで空まで届くビル、蹴ったことは?
ない。意味がわからない、いまだに。グアバジュースは、謎が多く、私には理解できない晴一ワールドなのですが、嫌いではない。どお転んでも、あたしが考えそうにない、内容で、それはそれでなんか惹かれる。

★君、酒飲めないんだっけ?
飲める(きっぱり)
今もちょっと酔っ払っている(笑)

★グラスに沈めたい友はいる?
これは、酒で潰したいということ?それは、思いつかないなあ。
勝手に潰れる人は多いんで(笑)
関係ないが、今日、子供が飼っているくわがたがまだ生きている、お世話をするのが邪魔くさい、と嘆いた友人に、”水に沈めたらいいよ。”と平然と言い放つアスペな同僚約一名。
37歳にもなって・・・爆笑されてましたけどね、そのあまりにも無邪気で無責任な発言に。
笑えるような、笑えないような複雑な心境です(汗)

★白い羽が欲しい?宙に舞うメリッサになりたい?
白い羽が欲しい。飛んでみたい。高いとこ大好きなんです、実は。
死ぬ前にスカイダイビングしたい!と真剣に発言したら、家族に猛反対されました(笑)
バンジージャンプは嫌なんですけどね。

★ねぇ、なぜヒーローはいない?
なんでだろうね・・・・ヒーローもやる気がなくなるほど、助けがいもないのかな?

★例えば今、君のその手に願い事をたった一つだけ叶えられる力を持つなら
一体なにを手に入れたい?
願いを叶えることのできるバトンを手に入れて、無限に使う(笑)
家族を幸せにして~、自分は、ちょっと若さ・美貌を手に入れて~、暇を手に入れて~、
ポルノのライブは永久昭仁側最前列でえ~、仕事も順調にして~・・・・
でも、こういうの保障されたら・・・あたしはだめになるんだろうな・・・・
やっぱり小市民です。
多分、息子を治してあげて、あとは自力で幸せになろう!

★君も幸せについて考えてみてよ。
おっと、これは深い内容。
多分これを書ききるには、眠すぎる、遅すぎる。
家族や友達と楽しく、仲良くできればそれでいいんですけど、
自分だけの幸せなら・・・足りないピースを埋めていく過程、かなあ?
できたとき、埋めるとき嬉しいやん。
スタンプの発想にも似ていますが、ちょっとずつ、小さな目標や希望がかなって、
そこそこの幸福感を味わう。
高額の宝くじなんて当たりたくない!その後、一生不幸な気がする(笑)
死ぬ時は、できるだけ、全部埋めたいけど。
[PR]
by minamipatho | 2006-10-21 00:28 | ポルノグラフィティ
お返事♪
うちのコメント、なんか字数制限があるんだけど、解除の仕方がわからないので、ごめんね。
たくさんレスもらったので、返事書いていたら、長くなったので、お返事がてら、昨日の続き・・・・
いつもおもしろいことを書いていたいが、ちょっと我慢くだされ。

ドラマや新聞が自閉症やアスペルガーを知ってもらうきっかけになるのは良いこと。
色々と感想は持つが、それ自体は賛成。
前に”光とともに”っていう、篠原亮子がお母さん役でやっていたドラマは、結構感情移入した。タイプはうちの子とはかなり違ったが、同じようなとこもたくさんある。
自閉症は、知能障害がある子から、殆ど普通と変わりないけど、ちょっと変わった特徴のあるアスペルガー症候群まで、全部連続性があるけど、その子によって症状も特徴もできること、できないことが全然違います。
一つの診断名ではひとくくりにできません。
だから、剛君の演じているようなパターンもあると思います。美化されすぎてますけどね。

今まで見てみぬ振り、できれば関わりたくない人種って思われてると思うし、あたしも自分の子がそうでなければ、知ろうともしていなかったかもしれない。

小学校の2年生の時に診断されたけど、知能は普通で、会話も普通に成り立つから普通クラス。先生は知っていたし、クラスのお母さんにも機会があればはなすつもりだったけど、急にアメリカに行くことになりいえませんでした。ただし小学校2,3年の子は、かえって偏見とかではなく、
”OO君はこういう子なんやもんな”という感じで、受け入れてくれてました。
お世話係も知らない間に、2人ほど優しい、気の利く子が色々手伝ってくれたようです。
教科書直したり、整理したりがあんまり遅いと、ちょっぴり手伝う、とかじーっと見ていて、わすれていたりすると、教えてくれたりとかね・・・これは先生に聞いた話で、本人は全然わかっていませんでした。彼と似たような子が友達になり、全く孤独でもなかったし、二人で部屋で別々のことして、帰っていく、なんかおもしろい関係でした。
アメリカでは、そういう専門のクラスに入ったから、言うも言わないもないけど、半分は普通クラスで過ごしたし、そういう子供は15人くらいいたからね。

この頃に、彼に告知しました。
”ずーっと自分のことが変だと思っていた。頭が腐っていると思ってた。
みんなは、僕の知らないところで暗号を使っていると思っていた。
そっか~。これで、みんなと違う理由がわかった。
もっと早く教えて欲しかった。”と涙を流してました。
その時から、でも色々自分で忘れたりしないように気をつけたり、パニックになりそうになると気がついて、自分をコントロールできるようになりました。

中学は、あたしは言うのは全然かまわないが、先生は、時期が来たら、と口を濁し、あんまりまだ積極的に動いてくれません。前期の様子で決めるみたいです。息子本人が比較的話をするクラスメートには言っているみたいですけどね。びっくりされるらしい。一見普通に見えるし、普通と同じ面もあるから。でも、知ってもらった方が、周りも納得できるし・・・と思います。

寝屋川の事件だけでなく、他にもたくさんの事件の加害者が日本では、アスペと診断されたこともあり、報道もされてきました。
普通の人では考えにくい理由、衝動的な行動。報道される度に偏見が増えるようで悲しいのが本音です。それが事件との直接の因果関係がない、といわれても、親の気持ちは心配でいっぱいになります。犯罪をしてしまったことは、償うべきと思う。その前にどうして周囲は気がつかなかったのか・・・そこがいつも気になります。
しかし、世界の中でこんなにアスペの人が事件を起こすのは日本だけといわれています。日本がそういう人に生きにくい、真面目な社会、窮屈な社会だから。また、そういう人への一般の人の理解が少ないし、認知もあまりされていないし、社会的なサポートは先進国では最も遅れているといわれています

こういうドラマはきっかけとしては良いと思っています。うちのこと、思い出してくれてありがとう。そういう風に身近に、”子供の同級生にいたら?どうするだろう?”って考えてもらえることが第一歩だと思います。
私としては、これを機会にとにかく、知ってほしい。

あたしが一つ、息子のおかげで感謝することがある。
実は医者にはアスペルガーっぽい人は多い。お勉強できるけど、社会性のない人。
彼らを最初毛嫌いしていました。不真面目とか、おかしいとか感じてました。
時間を守らなかったり、目線を合わせなかったり、返事もせず、約束も守らない。
患者さんにもぞんざいな言葉を放つ。大嫌いといっても過言ではありませんでした。

でも、今はうまくコミュニケーションできます。
聞き取るのが苦手なだけなので、書いてあげると、ちゃんとしてくれます。
たとえ話や比喩やもってまわった言い方もだめ。わからないらしい。
だから単刀直入が良い。これは、私、得意。っていうかそれしかできません(笑)
彼らに悪気はありません。口下手、要領悪いだけ。
彼らにはメールやメモなど、書いて渡すこと、たとえ話はやめて、わかりやすくストレートに必要なことだけ話す。仕事の順番を書いてあげるとなお良い。
そして、ちょっと正直、というか失礼なことを言われても、いちいち怒らない、感情的にならない、苦手そうなことはすぐやめさせて、得意そうなことを見つけて、それを任せる、とものすごくうまく行く。
息子の取り扱い法と同じです(笑)

苦手なタイプが減ったことは息子のおかげである。
[PR]
by minamipatho | 2006-10-20 00:33 | マイライフ
のだめ~を見て
のだめ~を月曜日に見る。

Naotoさん、出てましたね~
最初の方に。数秒でしたが、ブラインドを押し下げて、なんか台詞もいっちゃって、
うなづく演技などもして・・・
”どんなこと考えて演技しているんだろう?”と考えると、本人でもないのに照れくさくなってしまいました(笑)
でも、お肌つるつるで、全然学生でもいけますね。33歳とは思えません!
毎週見てしまいそう!っていうか見ます。

で、設定ですが、のだめちゃん、一度聞くと曲を演奏できてしまう天才だけど、部屋の中ごみだめ、日常生活不思議ちゃん、いつも寝癖。
ってこれね~

ちょっとアスペルガー症候群入っています。

漫画のキャラクターはデフォルメされていて、こんな人いるわけない、いそうだけど、いませんよ~という人がキャラクターですが、アスペの人は、これに結構近い。

普段はドジ(に見える)で、生活能力は全くないのに、
絵がすごくうまかったり、音楽の才能があったり・・・しかもすごいレベルで。
幼稚園の時に世界の国旗が全部言えたりとかもあるし。
うちの長男は、一度本を読むと保育園の時は絵本を一言一句たがわず、テープレコーダーのように、何度も話していた。知らない人が見たら、色んな意味でびっくりする。
大きくなって、落語。小学校の4,5年頃かなあ?夕食作っている時に、落語を話し始め、”ちょっと忙しいから後でね”、というと、辞めてくれるんだけど、夕飯終って、”続き、いい?”と聞かれ、”いいよ。”というと、ちゃんと続きからお話してくれます(笑)
ただ、話すタイミングとかがわからないらしく、いわゆる”空気の読めない人”なので、慣れていない人はすごく奇異に感じる。
彼は彼なりに、自分はおもしろいから話すけど、どうもおもしろくなさそうだ・・・というのがわかってきて、小学校の6年ごろには、それがぱたっと止んだ。
ただし、心が広い?おばあちゃん(あたしの母)には、ハリポッターを読み聞かせたり、邪魔くさくなると自分がテープレコーダーになっているらしい・・・もう4巻って・・・(汗)
不思議な人だ・・・こんな能力あったら、さぞやテストでよい点を取れるであろう、と思いきや・・・自分の興味のあるとこだけ完璧。なのでおもしろいよ、答案も。
ぎっしり書いてあるとこと、全く白紙がまるで、シマウマようになっていますから(笑) やる気のないこと、興味のないことは無理みたいです。
これってあたしたちもそうなんだけど、あんなに潔く捨てられないんだけどね。
あんなに完璧に覚えられないんだけどね、好きなことでも。

ま、脱線しましたが、千秋先輩の、のだめに合わせることに気がついたとこはね、そうなんだよね~と思ってしまいました。また、遅刻しても、少々ルーズでもそこはとがめず、いいとこを伸ばそうとする、あのカツラかぶった西村氏の演じている先生の姿勢も非常に正しい接し方だと思った。

こんな感想を持つ私は、やや特殊かもしれませんね。
でも、自閉症を扱う某ドラマの方がむしろ、あんまり現実的ではなくて見る気がしないのでした・・・。もうちょっと違う気がするんだけどなあ・・・って。
[PR]
by minamipatho | 2006-10-18 21:59 | マイライフ
昭仁さんB.D.おめでとう!
お弁当作りで、今日も早起き。
なんか、色々家事が済んでしまい、一息ついて、なじみのポルノファンのブログにお邪魔しましたが、みんな

早っつ!!

昭仁さんのお誕生日祝いで溢れてます、すでに(笑)。
ケーキまで用意され、お誕生日おめでとうのチョコまで付いているとこもあった。
愛されてますね~。

ここに書いて伝わるわけもないと思いつつ、でもあたしもやっぱり書きたくなる、お誕生日祝いコメント。他にいくら好きなアーティスト・著名人がいても誕生日など覚えてすらいないが、ポルノのお二人はなんか、気がついてしまうのだよね。ほぼ家族と同じレベルで、なんか気にしてしまう。
ライブでは誕生日ソングまでファンから歌われたらしい。毎年恒例の10月ライブ地で行われる現象である。

多分ね、HPや会報で、スタッフが祝う姿、彼らがおめでとうコメントに対して律儀にお礼してくれたり、レスポンスがあることがその一因であると思う。こういう記念日を祝うアットホームな現象は、相手の喜ぶ顔、姿、声が聞きたいってことの裏返しでもあり、幸せな関係。ずっと続けばいいと思う。

32歳。ますます男に磨きがかかる昭仁様。
デビュー当時の少年ぽさの残る姿から20代後半のなんかつっぱった感じを経て、音森、メリッサあたりの黒髪changeでかっこよさを増し、30代になりかわいさまで醸し出してきたあなた♪
言動は時々おっさん、ステージ降りたらただの人、ステージ上でも歌を離れりゃ、いまだに時々挙動不審、最近漁師?ファンの受けとか全く考えず、最近釣りのことしかコメントしていないあなた。歌詞を間違え、その日限定バージョンを量産するあなた。(注:あたしは昭仁ラバーです、念のため) 
でも、その歌があれば十分です。声があれば満足です。ついでのその姿、大好き、もういてくれるだけでいいレベル! これからもいい歌、たくさん作って、聞かせてください。
おめでとう!!
[PR]
by minamipatho | 2006-10-15 10:22 | ポルノグラフィティ

by minamipatho
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
スガシカオ
from Good!な芸能ブログ集
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧