PG三昧

30代ポルノグラフィティファンの徒然
<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ANN 俺やったことある^^;
なんかANNのレポしか更新のネタがないようなこのブログ^^;
いや~week dayは色々ばたばたしているうちに夜はふけていくので・・・

ってことで、今回も突っ込みどこる満載。

今回は、静岡直後のお疲れ昭仁。
”ライブ終わってすぐじゃわ~”(すぐ、にとってもアクセントつけて、ややおばちゃんみたいな感じ)
そして、いきなりぶちぶち話し、自己紹介を忘れる。
”あ、ポルノグラフィティ 岡野昭仁です~。だれがしゃべっとんじや~ってことですけど。”(笑)
その後、ゴルフで15歳で優勝した子と総理大臣が会った話をして、”やりすぎ!自分(総理大臣)が人気がないからって~”っとちょっぴり毒を吐く。”なんか世相を切っていく感じですが~”とご機嫌さん。
あと、ダウンタウンの”大日本人”がおもしろうそうだなど、結構流暢にしゃべったと思ったら、
曲紹介で、”湘南の風”を”少年の風”といい間違え(笑)

その後、どうでもよい話といいつつ、突然わけわからんことを話始める。
あのワムのジョージ・マイケルの名前がおかしい!!と熱弁。
つまり、ジョージもマイケルもどっちもファーストネームで変な名前。
もしかして大発見?とか。
で、なんのことはない、その名前は彼が小さい頃に考えた架空の名前らしいということがわかってしょーもなかった。と。
いや、しょっぱなテンションが高すぎるとディレクターに注意を受けて、自分もリスナーのテンションも下げるために上記の話をしたらしい。

他になかったのか・・・・昭仁。
ほんとにしょうもなかったよ(笑)
そして、あたしは知っていたよ、ファンだったから。
そんなに変かい?い~じゃん!!(怒)

アキズバはなんかいっぱいありましたね、今回。
ま、そこそこおもしろくない話ばっかりなのに、このコーナー好きなのか、たくさん紹介するねえ(笑)昭仁の”へ~”がめちゃめちゃ多い。こんどカウントしてやろかしら^^;彼は事前に読んでいないのか?紹介もグダグダでよく噛んでます(笑)
まあ、昭仁の掘り下げ方が印象的なのは、
飛行中に客室乗務員がスーパーで買ったカレーを電子レンジで温めたら爆発した話。
で、彼の感想は、”そんなに自由なの?客室乗務員は?そんな電子レンジとか使っていいの?”って、飛行機嫌いの昭仁は、あの機長とかとこそこそ客室乗務員が話すのもとっても気になるらしい。これから、恐いことがおこるのか?あのピンポンピンポンの音もいや!と。
そして、あたしは気持ち悪くなったのは、自分の脂肪吸引した脂肪をミンチと混ぜてミートボールを作って友達に振舞った話。”おばあちゃんの作ったのよりおいしい”のコメントに倒れそうやったわ。共食いやん!!こんなん選んだらあかんわ~(T_T)
しかも、”おばあちゃんのよりおいしかったのコメントには救われますね~”と彼は言う。
いいえ、救われません・・・そんなん混ざってたら、友達としては絶交やね(-_-;)

先週の学校懐かしい話ネタは継続。先週はテンション上がりすぎて、疲れすぎて、車の中でうなりながら帰ったらしい・・・そんなに疲れなくても・・・(-_-;)

思い出話は、消しゴムに好きな人の名前を書いて、使い切れば想いがかなうというおまじないの話。これはやった♪やった♪
で、安全ピンで、体に名前を傷つけて名前を浮かび上がらせる・・・てのはしなかったなあ。
これはイタイなあ。中学生なら微笑ましいけど、大人がやると、ちょっとイッテマスね。
中学生の恋愛って、ちょっとストーカーと隣あわせやな。
”牛めん”の話は、あたしも2回聞いても説明は一切わかりませんでした。
昭仁もルールが理解できず2回読んで、わらいながら”やっぱりわからん!!”と。
その笑い声が嬉しい(ぽっ)と別のポイントであたしは萌えました(笑)
スパイどろけーは、あたしの地方では”ドロテキ”って言ってましたね。あれは、めちゃめちゃ面白かった。誰がどれかわからんくらいに入り乱れましたね。好きな子をどさくさに紛れて追いかけてましたね^^;
昭仁は、”今やっても盛り上がるで。この32歳のおっさんがやっても”とコメント。
あ~、やりそうやねえ。嬉しそうな顔して(昭仁とドロテキするかわいい、同級生の昭仁と私とその他大勢を妄想中・・・)

その後、Tamaちゃんの”ホンノウ”を紹介。
”Tamaさんですよ、Tamaちゃん。元ポルノグラフィティの(笑)”と。
カフェイレでもかかってたみたいですが、仲良しなのね。
本間さんの番組にも出ていたみたいだし、今でも交流していると聞くと、なんかホットします。
脱退したメンバーをこんなにお互い応援するバンドも珍しいよねえ。
大抵は、音楽性の違いとか言って、一切交流なかったり、そのうち麻薬で捕まるというのに(笑)
うん、因島の同郷の友として、お互い前向きな感じで活動。すばらしい!!
で、曲について。初めてフルコーラス聞いた。
曲は、めちゃめちゃかっこいい!!ラップもいい。
サビの声は、Tamaちゃん、かなりお歌がうまくなった気もします。
でもね・・・厳しいこと言えば、Aメロはまだまだ頑張ってくれ!
あたしは声が・・・大事。(ごめんね、Tamaちゃんファンm(__)m)

その後、また懐かしい話。フルーツバスケットの話で大興奮の昭仁。
関西では”すきやき”とも言います、確かに。子供が学校のレクリエーションでよくやってますね。あたしの時も時々やったな。ハンカチ落としとかね。
あ~、懐かしいよ。
そして、なんでかしらんけど”プリンプリン物語”のハガキ紹介。
その後主題歌まで流れる。
チラ見したことがあるが、これは、はまらなかったわ^^;結構大きくなってたからね。
あの人形も結構恐かった。無表情でしたからね。
人形劇ならドリフの西遊記かなんかははまった覚えがありますけどね。
煙のでるカードはあったね。駄菓子屋に。
あたしが覚えているのは幽霊の絵が描いてあって、その煙は幽霊って^^;
ものっそい無駄遣いなんだけど、どうしても、本当に幽霊がでるのか知りたくて、つい一度買ってしまうのよね。ちなみに、リピーターはないはず(笑)
たまごっちの話も出ていた。10年ほど前のブームの時に上の子供の保育園で流行って、飼ってましたね。結局、うんちのお掃除もえさやりもあたしの仕事となり、”絶対にペットは飼わないぞ”と堅く心に刻んだ経験でしたね。

さて、今日一番心に響いてしまった(笑)のは”ゴッズ”
先週のガキで、どうもマネキンのパンツを足で脱がすのを競争するネタがあり、遠藤さんは前から攻めてびり、浜ちゃんがマネキンを後ろに向けておしりを自分にむけて早かったらしいが、この行動を”浜田さんわかってるね~。俺あれやったことあるけね、わかるんですよ。”
なんかブースに微妙な失笑。
ごめん、このラジオを私は車検の待ち時間に録音を聞いていたのですが、朝のさわやかな、ディーラのガラス張りのオフィスで聞いてた時に、昭仁のこの発言で・・・エロイ昭仁の発言で、”え?何?今の何?なんかすごいこと言ってない?”と不覚にもうろたえました(笑)
対象はきっとマネキンではないのでしょう。うわ~昭仁、後ろから足で相手のぱOつ下げるんですか。
あ~聞いてしまった(笑)と微妙な興奮を覚えた30代後半戦女約一名。
気を取り直したら、森田さんの名前が。あのラッキーラクーンのライターの。
なんかインタビューでお笑いの話で盛り上がったと。そうですね、あのインタビューでは二回ともお笑いの話が出てましたもんね。今田氏のDVD、今度借りてみようかな?
昭仁と経験共有のため(笑)

その後、またなつかしいものネタ。今度は、戦隊もの。あのゴレンジャーとかのね。
昭仁は、”トライダーD7(?)”とやらにハマッタ話。
ここで、とってもおいてけぼり。全くわからん(笑)あなた、毎週10代20代をこんなにおいてけぼりにしているの?(笑)
ぐるぐるストローの話。よく、そのストローが使いたくてお姉ちゃんと取り合いになったらしい。
お茶すらストローで飲みたいと言ったらしい。”なんであのストローがよかったのかな~。あの女優感?”
あの・・・ストロー使ってジュース飲むのは、女優ですか(笑)?連想するのがっ!
贅沢な感じが醸し出されるのはわかりますが、女優???わからんわ~(笑)
ま、いいです。昭仁の女優のイメージはぐるぐるストローでジュースを飲むんだあ~。(←意地悪な感じの突っ込み、今日は多し)

学校が荒れている子からのお便り。学校が荒れていて、立ち居地が難しいと真面目な子から。どうすれば学校生活が楽しくなるか?と。で、漫画ソムリエさんは、”クローズ”という漫画を読め。そして、学校の情報屋になれ!と。
荒れている学校の不良同士の勢力図を描いて、不良に有意義な情報を与える人になれ!と。(笑)なんちゅーアドバイス。どうやって、そんなこと思いつくの?と思ったら・・・
ここでTamaちゃんとの思い出話。Tamaちゃんのちょっと悪い学校の話を聞くのが楽しかったんだって。うん、なんか楽しそうやわ。冷静なTamaちゃんの勢力分析。うん、これはおもしろそうです(笑) こういう昔の話やTamaちゃんの話がすっと出てくることは嬉しいね♪

昭仁グラフィティは、ZIGGY。
あ~、大学生ぐらいだ。よくカラオケで歌われていましたね。
あたし自身はあんまり曲を聴いた覚えはないけど、昭仁のルーツは、彼が中学生、あたしが大学生の頃にはまるようです。同じ曲を聴いて、育っているのだねえ。


と、なんか、今日は突っ込みがやや意地悪ですかもしれないけど、とにかく、ぱOつの話が衝撃的で、その後しばらく余韻が残った私でした(笑) 
[PR]
by minamipatho | 2007-05-27 20:52 | ポルノグラフィティ
ANN くれたこら!
相変わらずのアダルトファン重視?な古いこと大好きANNな昭仁さん。
現在レコーディング中らしい。
静岡まで時間が空いているけれど、メンバーが言いだしっぺでレコーディング。
なんかな?新しいシングルなんでしょうね。夏ごろ?秋頃?楽しみです。
そんで、疲れ気味でテンション低めらしいが、無理くりテンション上げて、スポンサー紹介や一曲目の幸せに~の曲紹介をする昭仁がおかしかった。

でもね、優しい、というか平和主義者な昭仁を冒頭で垣間見る。
立てこもり事件に触れて、世の中が批判的なのより、殉職した方の御父さんの、”負傷した方が助かってよかった。”という、本当の気持ちをちょっと押し殺した、でも前向きな清々しい態度、コメントに心が洗われたらしい。いい人です、昭仁。

そして、信じられない失敗をするマネージャD輔の話。
DVDを空き時間に見ることにして、釣りのDVD(笑)を買いにいってと頼んだら、シリーズものなのに彼は下巻から買ってきたらしい。ぶちきれ昭仁の、”なんで下巻から買ってくるの!?”の口調がおかんみたいです(笑)
あと、人の話を聞かない大輔は、聞きなおすことが多いので注意したら、聞き耳をたてすぎて、昭仁のおならの音にたいして、”え?何ですか?”と返答したらしい。爆笑したわ。
いいキャラね。
あと、よくしらんけど、田辺なんとかさんという釣りのプロの人の話を熱く語ってましたね。
相変わらず、釣り一色の昭仁です。

昭ズバは、今回色々ありました。ちと心に残ったのは、えさのウサギと仲良くなるニシキヘビ。
弱っていて食欲がなく、なんにも食べないニシキヘビがえさのウサギを食べるどころか、仲良くなったらしい。
笑えた昭仁のコメントは、”食欲がないからって、ウサギと仲良くなるもんなんですか?”
誰も答えられませんって(笑)
余命1年のはずが癌でなかったので一文なしになったアメリカ人の話。
癌と言われ、全財産を使い果たしてから、癌じゃないといわれたから困っており、病院を訴えるといっているらしい。
これね~。あるんよ。膵炎でね、画像的に癌と鑑別できないのがね。一般人だと、(@_@)な話だと思うけれど、どっちか迷わしいのはあるんです!!難しいね。でもだからって、全財産を使わないでくれ!!と思います、わたしゃ。
ゴキブリ一匹30円で博物館で集めている話。晴一では読みきれない記事ですね。
”ゴキブリは猫と同じくらい清潔!”というこのたとえ、確かにわからん(笑)

で、レギュラーな感じで今日は進みますが、先週の学校グッズの話は継続。
昭仁はこの話、大好きみたいね。
虫入りあめ、あたしの頃ではないですが、売っていたのは覚えてます。
お土産でももらって、だれも食べずに放置されてたわ(笑)
服装やかばんについては、長いとか短いが勝負だったのはわかる。
女の子がスカートが長いのは、僕より上、というのは良いですが、”三原じゅんこ世代”と三原じゅん子がすっと出てくる昭仁。10代、20代は置き去りね(笑)
田舎ではおしゃれもなかなかできないから、学校生活をどうしようか?として赤シャツですよ!ってそうかい?
でも、この話でテンションはどんどん上っています。
ヘルメット、スクールバスでもしないといけないって・・・あたしなら引っ越すな(笑)
子供が違反しても叱らないわ。日本って時々合理的ではないね。
ほんと、うっとし~という昭仁の声に同意しつつ笑える。
ジャージ改造のはなし。穴を開けたり、折ったりしてused 仕様にする話を聞いて、”かっこい~、俺やるわ。”そうかい?これは、理解できんなあ。ジャージやろ?ぼろぼろにしてもねえ^^; 折るのはした!ちょっと大きめサイズのジャージを折って、かわいくするのね。今から思えば、何がかわいかったのでしょうね?

そして、今回、途中昭仁が涙ぐむほど熱を上げた話は、子供の頃の遊びの話。
立ちくらみがするくらいテンションが上ってしまったらしい(笑)
その時の元風景が浮かんでね。キョンシー、一世風靡、BOOWYとかも話が出てきて嬉しいよ。
”三歩”って遊びはしらんけど、最後にチュートリアルが出てきて、”いーさん”の話をしてましたね。あたしの学校では、”王さんドッチ”って呼んでましたけど、よく遊びました。
うん、ノスタルジーに浸るよ、確かに。今の子供の話でも、戻れるんだけど、自分の子供の時の話を思い出して、ちょっぴり暖かい気持ちになったり、懐かしさでキュンとなりますね。

検索履歴のコーナーでなんでそんな話になったか忘れたけど、
昭仁は、鼻からうどんが吸えるらしい。手で押さえなくても、そのまま行けるらしい。
冷麺なら尚良いって。はっやいよ~オレがやったらって・・・(笑)
あほです。ライブでやってくれるかもしれないらしいです。

そして、出てきたのが、”くれくれたこら”
昭仁の声で、”くーれくれたこら~”と歌われてました。
多分、3時55分から3時58分までやってたって(笑)
それはどうかわからんけど、かすかに覚えてます。実写の、チープでシュールな短い番組ね。
なんでも欲しがるのね。よく、冗談で、”くれくれたこら~”と親に言ってたのを覚えています。
でもラジオってすごいね、すぐ反響があるんだから。いっぱいお返事があって、盛り上がってました。
”ロボコン”とかに繋がる感じね。あの実写と漫画のような内容が混在するのが。
きっと、当時はアニメーションがそこまでできないから、なんでも実写なんでしょうね。
昭仁は、心の涙腺をぐちゅぐちゅされているんだって。
でも、なんで、こんなこと覚えているんだろうね^^;
くれくれたこらの主題歌まで流れる。ニッポン放送、なんでもあるんだねえ(笑)
また、歌詞がシュールで笑えた。結構衝撃ですよ。
昭仁のツボは
丘にあがってすたこらさ~、じょうろで水浴びさむすせそ~の歌詞の”さむすせそ~って何?アートだね。”とさ。(笑I) まあ、わけわからん歌詞ですが、確かにアートです。結構、わたしもこんなにじっくりくれたこらについて考えたことはありませんが、笑えましたな。ここで、10代、20代置いてけぼりでいいのか?とコメントしていましたが、ものっそい食いつきでしたね。

あと、新しい興味の対象として、最近登山に興味があるらしい。
アルピニストの野口さんのことを話してました。あたしもこの方のエッセイや話を読んで結構好きです。登山にはごみはつきもの。上るだけでなく、ごみを回収する。
しかも、グレたこともある彼がアルピニストになった経緯はなかなか興味深かった覚えがあります。

冬物語・・・よく読んでました、昼休みに喫茶店で雑誌でね。あたしには終わった受験勉強の話だけど、あまりにも恋愛の多い主人公にわらってしまいましたね、当時。楽しそうな浪人生活でした。にっとうこません、など関東地方の関関同立、産近甲龍 のような言い回しがあるのが新鮮でしたね、当時。

昭仁グラフィティは、BO GUMBOS。
このバンド、覚えているし、CDも実は何枚か持っています。
どんとさんは京大の学生だったし、あたしの学生時代に京大の講堂でライブしたりしていました。確か、パレードしていたよ。すごい話題でした。
緑の頭で、スカートはいて、頭に花がささってましたね。
でも、ボーカルの声はね・・・なかなか泣きの入ったあたしの好みの声なんです。
声先で、結構好きなボーカリストでした。昭仁もBO GUMBOSを知っていたことが嬉しいです。
ロッドスチュワートみたい、とも思うし、ニューオリンズを意識した曲調は明るくて、もう悩むのは辞めようって思わせられる能天気かつオバカな歌詞は、今でも時々聞いてみたくなります。
ライブには一度も行ったことないけれど、行ってみたかった、亡くなる前に。
たしか、7,8年前だと思うんだなあ・・亡くなったの。
”泥んこ道を二人” 久しぶりに聞いたなあ。ちょっとCD探してみよう!あるはず。
[PR]
by minamipatho | 2007-05-20 22:41 | ポルノグラフィティ
溶けた (*^_^*)
昨日のこと。
買い物に行くのについてきてくれへん?と夕方下の息子を誘う。
”わかった~。あんな、途中でOOに寄って。”
OOは、近くの日用品とか売っている安売り店である。
”何しに?”
”ちょっと買うもんあるねん。”
文房具でも買うのかい?とか思いつつ、スーパーに車で行く。
スーパーでは赤いカーネーションの鉢植えや花束がたくさんあり、あたしは、そっか~母の日かあ~と思い出した。
母に何か買おうかなあ?と思いつつ、買い物していたら、どんどこ大荷物になる。
米も買わなあかん!ってことで、薄情な娘は、1980円のかさばるカーネーションの鉢植えは断念し、花束もちゃんと持って帰る自信もなく、帰ろうとした。
すると、息子が、
”あんな、1980円って、結構高いなあ。”
”あ~。そんなもんやろけどなあ。お花って結構するから。けど、君には高いなあ。なんや?こうてくれんの?”
”ちがうわ!そんなんお金ないもん!”
”いいで、そんなことに大金使わずともよい!”
なんて話ながら帰る。息子にもたくさんの荷物を持たせて、あ~役に立つようになったな~とか思いつつ。
そして、安売り日用品店に向かった。いつもながらの混雑で、駐車場待ちの列に並ぶ。
”時間かかるし、ここで並んでるから、必要なもん、なにか知らんけど買っておいで。”
”わかった、車で待っててな。”
”え?行くで、止めたら。”
”う~ん。まあええわ。とにかく、行って来る!!”
ここには、野球の時のスポーツドリンクを買ったり、文房具などをよく一人でも買いに来ているので勝手知ったるお店。あたしは、スポドリでも買いに行ったのか、と思っていた。
そして、車の列がだんだん短くなり、もう少しで止められそうな時に息子がなにやら抱えて帰ってきた。
”何こーたん?スポドリやったら、お金出すよ。”
すると息子は、袋を後ろに回して、”そんなんちゃうから。帰ったら。”
なんですかい?と思いつつ、まあ、ええわ、と思い、車の列から出て、帰途に着いた。

そして、たくさんの荷物を二人で持って入る。
肩痛いわ~~とか言いながら、買い物袋を整理していると・・・

”お母さん、ありがとう。”

そこには、2輪のピンクのカーネーションが透明の容器に水ごと入って花よりでっかいリボンを付けられた、ちっちゃな花瓶が二つ。

母、キュン死。はにかんだ、目線を合わせない息子の顔は、親ばかながらとってもかわいい。
チューしまくってやりたいくらい。溶けた。花2輪で私は溶けた・・・
”ほんま~(^O^) ありがとう!!これ買ってたん?嬉しいよお(T_T)”

あたしは考えもしなかった。子供たちからプレゼントなんてされたこともなかったし、母の日を祝う雰囲気などうちにはなかったからね。
そして、袋の中にはもう一つ。おばあちゃんの分まで。
今日、うちの母がめちゃめちゃ歓喜の声を上げていた。
敬老の日じゃなくて、母の日なのが嬉しかったらしい(笑)

いったい、いつから考えてたん?と聞くと、今朝、新聞の広告に母の日のお花がいっぱい書いてあって、、お財布見て、二つ買ってもおこずかい、大丈夫くらいやったから・・・と。
お~。母の知らんとこで色々考えるようになったのねえ。
それで、1980円を見て、固まっていたのね?(笑)

でも、お花をもらったこと、何年ぶり?
嬉しいもんだねえ。

塾から帰ってきた長男と夫に自慢する。
長男は、苦笑しつつ、手を頭にやって、頭痛でもあるかのポーズを取り、
”お~できた弟を持つと、兄は霞むなあ。ま、気持ちだけはありますから、感謝の気持ちは。僕は、弟がやったからって買わないし、今更二番煎じだし。でも、うまいなあ~。さすがやなあ~。ま、こいつには遺産が少々多くても我慢します。”とひねくれた反応。ま、リアクションが面白かったので許す(笑)
夫もびっくりしていた。笑いながら次男の頭をよしよし。
”あんたはないの?”
”僕のお母さんは、ひでちゃんだし~。おたくは、僕のお母さんぢゃないし~”
”そうやけど、考えもしなかったやろ!”

などと言いつつ、次男はニコニコ、みんなニコニコ。
なんかおかしかった。平和やわ、うち。

今日も元気に咲いている。
ちっちゃなことだけど、とっても嬉しい出来事でした。
あたしも、忘れずせなあかんな、感謝を表現すること。
[PR]
by minamipatho | 2007-05-15 00:27 | 子供
ANN エチケットぶらしぃ~!
爆笑しました、昨夜のANN.
あたしにはツボがいっぱい。

まず、琵琶湖べた褒め昭仁。
バス釣りについてはね・・・あんまりわかんないのですが、琵琶湖はね、もう、褒められると嬉(^O^)あたしは学生時代を滋賀県で過ごしました。
琵琶湖は一日に一回は見るとこでしたからね、通学その他で。
ヨット部のマネージャーもちょっぴり経験し、よく練習や試合で行きました。夜中に琵琶湖一周のドライブしたり、クラブの練習も琵琶湖周辺のテニスコートだし、デート、レクリエーションも琵琶湖。
とにかく北湖も南湖も生活の一部でした。
滋賀県の温泉って雄琴温泉?(笑)風俗もすんごいとこですが、最近きれいな旅館も増えたしね。
あたしも2年前行ったぞ!!
ハーレーと釣りが一緒に例えられるなんて、おもろい。水の色が変わる話も、そうそう!ですよ。
ま、とにかく昭仁が琵琶湖に日参してくれるのは嬉しい。たとえ出会わなくてもね。
ビッシーがいるとかジャパンのレークとか笑いもとって、いいしゃべりだったよ♪

次に、学生時代の話。
あのにおい消しゴム、透明の下敷きの話、そしてズボンの話は爆笑した!懐かしくてね。
30’sにはなかなか楽しい話だったのでは?
Felix the catの筆箱ね・・・あった、あった。
しかし、3年生で別れるとか(笑)。早熟ですねえ、昭仁君。
におい消しゴムは、カレーや焼きそば、たこやき等においをかぐとおなかが空きましたよ、あたしは。
透明下敷きにはシブガキ隊が入ってました。新しい明星や平凡を買って毎月交換し、そのうち、よりすぐりのモックンのかっこいい顔を集めたりして、時々マイケルジャクソンやデュランデュランがミーハーに入る。好きな男の子の下敷きには菊池桃子が入ってましたな^^;

昭仁は、ユニコーンですか・・・もう大学生やったなあ。ここはややジェネレーションギャップ。

で・・・最も爆笑したのは、エチケットブラシぃ~!!の一言。
あたしも、あった、あったと爆笑しましたよ。
あたしは、結構ビーバップな地元の中学に通っていた。あたしの入学する前の年にはバイクで学校の校舎内を走り回り、学校中のガラスが割られ、学校中の水道の蛇口が出しっぱなしにされて水浸しになり、少年院に数人が送られ、多くの生徒が補導された。
ズボンは太い子の方が圧倒的に多かった。そしてズボンの太さと偏差値は反比例していた(笑) でも、細いズボンの子はやっぱりモテなくて、ツータックやボンタンをはいている子がよくモテた。筋金入りの特権階級さんは、長ランで内側にトラとか竜が入ってました。
そこまでしなくても、インナーに赤や黄色を着るだけで、立派な不良に見えましたもん。
女子は、スカート長めで先輩から長いのをもらって2年生になってから親の前ではウエストでくるくる巻いて短くして、通学、学校では長くしていましたね^^;
特権階級さんは黒のパンストで、かかとを潰して、くるくるパーマ。ああ、わかりやすいレディースでしたね。あたしはここまではしてませんよ(^^ゞ
世代がばれるけど・・・
中学生の親になって、うちの息子は服装に全く興味はないからよくわからないけどね、やややんちゃな子は、ブレザーを着崩している。腰パンにしてずるずると引きずって、パンツも一部見えるくらいね・・・かっこわるいんだけどねえ^^;

ま、そんな自分の中学時代に思いを馳せる時間でした。

下ネタも、お約束でございますが、アキヒトのわりと”はい、はい”という、なんかスカシタ受け答えが笑えました。
アキヒトに包茎の相談をしてもねえ^^;

噛みっぷりはすごいねえ。初回と同等の噛みっぷりじゃない?
笑いました。愛しいです。

アキヒトグラフィティは、プリプリ。
久しぶりに19 Growing upを聞いて、懐かしかった。
いいねえ、プリプリ。奥居さんはやっぱり歌がうまい。

ま、とりとめないですが、よれる話でよかった♪
[PR]
by minamipatho | 2007-05-13 14:07 | ポルノグラフィティ
幻夜&離婚 ^^;
久しぶりの更新。
ライブがひと段落したら、なんか腑抜けになっちゃうか?と思いきや、
今週はバタバタして、鬼のように忙しく、はげるか!?と思った(笑)
帰宅も遅かったし、やることも色々あってしんどい週でしたが、こういう時の方がが本が読みたくなって、前から買ってほっておいた東野圭吾の”幻夜”を読んだ。
毎日寝るのが2時、3時になってしまったが、読むのが止められないくらい面白かった。
毎朝、激しく眠たくて後悔するのになんででしょうね?学生時代にANNを聞いて、朝学校に行くときに気分でした^^;

この小説はあの”白夜行”の続編。
白夜行も小説にもはまり、ドラマもやっているときは見ていなかったがレンタルで、借りたら面白くて夜更かししまくりましたな^^;
ま、この時の主人公は綾瀬はるかちゃんでしたが、今回もその続編ということで、脳内のヒロインは綾瀬はるかちゃんをちょっと30代にアレンジ。
主人公は美冬という女性として登場しますが、ちゃんと白夜行と繋がってますし、同じ感じを踏襲しつつ(とうしゅう、ね)、若干今回のパートナーの男性とは違う関係。
阪神大震災を舞台にされており、記憶にはっきり地震を覚えている私には、”あるかもな~~”と思ってしまう、ありそうでなさそうなお話でした。
彼女は、今回も美人で悪い女で最後まで通します。残酷で、結局誰に心を開いているのかわからない。
多分誰にも心を開かず、信じられるのは自分だけのよう。強くて寂しくて恐い人でした。
でものし上がっていく様は、いたら恐いけど、いるかもしれんなあ・・・と。
あんまり書くと読んでいない人もいるかもしれんので、内容はこの程度にしますが、白夜行を読んでいなくても、独立したお話として読めます。読後感はさわやか~とは決していえませんが、おもしろかった~とは思えますよ♪

さて、話は変わりますが、離婚について。
いや、あたしが離婚するんじゃないよ。円満ですよ~(笑)
最近、ごく近しい人が離婚することになった。
また、よく知っている人は実は最近再婚していたのがわかった。
ついでに、某敏腕プロデューサーも離婚とな。
世の中くっついたり、離れたり、いろいろ動きがある。
この”離婚”に関しては、まだ未知の世界であり、出来れば経験せずに生涯を終える方が、恐らくシアワセかもしれない。

しかし、この某友人は、”離婚”した方がシアワセになるからするのだ。
結婚の10倍のエネルギーが要るらしい。
二人の築き上げたものが大きければ大きいほど、話は難航する。子供、家、家族の思い出、これからの生活、夫婦としては解消するが、家族としての認識は一部で残すかどうか(子供に会わせるか?ってことね)など、聞けば聞くほど、
”ひえ~。そんな大変というかめんどくさい思いをしても、一緒に居たくないって気持ちが勝つの?”と聞くと、
”当たり前やん!!そのエネルギーだけで突き進んでいる!大好きだったこともあるのは確かだけど、ここまで人を嫌いになったことはない!ってくらい、今は嫌い。”らしい。
結婚は、確かに他人同士が暮らす。嫌なこともあるし、あたしも激怒すると、”別れ”に二文字が多少よぎることもある。もし、結婚という契約ではなく、恋人、であるなら別れていたかもしれない、あ、言いすぎかな?ちょっと会うのを控える程度かな?(笑)
でも、そこまで嫌いになるのも愛とか相手に期待するものがあったからだろう。
男友達が誰と寝ようと腹は立たない。男友達が自分の自由に生活していても全く構わない。
男友達が全く連絡くれなくても腹は立たない。
上記を夫がすれば、それは怒り、憎しみの種となる。
う~ん。いつから、ただ好きだった人がそうなるのだろうね。不思議だ~(@_@)

そして、最近再婚していた人。彼女が再婚したと知った時、驚いたのはあたしだけではない。
こういっちゃなんですが、全く化粧はせず、仕事に邁進し、服装もいつもTシャツにデニムか普通のパンツ。寝癖もよく付いている。小学生のうちの息子並に。無防備すぎて笑ってしまうこともあるくらいだ。服は年に1,2回購入すればよい方とかいうくらい無頓着だし、フェロモンは殆ど女のあたしから見て出てはいない(男から見たら出ているのかもしれないが)し、男の人が話しかけるスキを彼女は持っているようには見えなかった。男っぽい女性で、からっとしている。
女らしいとこはない(笑)料理、そうじなど家事全般は大嫌いなので、もう結婚にも興味はない、といつぞやはつぶやいていたのに。
いつ、どこで、誰と、どんな風に???謎過ぎる、とっても謎過ぎる彼女。
でも、きっと彼女はあたしたちには見せない顔があり、きっとそれを好きになる、気づいてくれる人がいたのであろう。
”へ~!あたしはまだ一回もしてないのに、もう彼女は二回もしてますよ!!どうなんですか?これ!あたしの方が2歳も年上なのに~。いや~見直した。師匠と呼ぼう!”と某独身30代女性がつぶやく。
”すごいテクニックがあるのかも!”と某男性。どあほ。どうしてそういう発想しかできないのか!?
”きっと素顔は女らしいんだよ。男もギャップに弱いからね。OOさんが化粧するだけでびっくりするかもしれないし、ちょっと優しくされただけで、おや?って思うし、女らしいしぐさを万が一発見したら、くねくねしている女の人よりどきっとするかもしれません。僕には一度もそんなことはありませんけどね。”うん、あんたには無理。多分彼女からは色んな意味で認められていないよ(笑)
彼女は、この噂ののち、私たちから”魔性の女”と勝手なあだ名を付けられるも、クールに”暇ですねえ。”と一言言って去って行った・・・男前。

いずれにしても、うまく行って、今よりシアワセになれれば良いが、人の気持ちは永遠には続かない。それには努力が必要。努力したいと思える人に出会えるかが、とっても難しいと思う。
金婚式ってすごいことだね、そう思うと。
[PR]
by minamipatho | 2007-05-12 23:26 | マイライフ
名古屋参戦!
はい、行ってきました!名古屋二日目。
ネタバレは一部含んでますが、ここだけのエピソードもあります。

今回の相方はかく!そして急遽前日に行くことになった!!とメールの入ったかんなとはライブ前におしゃべり、ライブ後は一緒に新幹線で帰りつつ、ポルノトーク。
そしてライブ前にはメールでやりとりしていたえり子ちゃんとそのお友達とも駅で偶然、ばったり出会い、ゆかりママさんにもちら、とご挨拶したり、大阪で出会ったあの方にもまた偶然お会いして、なんかお知り合い、お友達に色々出会えたライブでした!また、ポル友さんも知り合いにどんどん出会うわけで、皆様のすごいネットワークにびっくりしてました。

印象に残っていることは・・・

まず、お友達、かくさんが今回、かな~り心を無にされました(笑)。とにかく、今まで若干引き気味だったのに、初めから私に隣でプレッシャーをかけられ、ライブ前にも某お友達よりメールで励まし?があったせいか、見事きれのある、きびきびした踊りを完遂なさいました!!
あ~、もうこれを見られただけでも、あたしは嬉しい。あたしもめちゃきびきび踊りました♪
終わってから、思わずお互い、”お疲れ様でした!ご苦労様でした!”と礼をし合ってました(笑)。

ライブについて・・・

あたしはこの一週間で3回参戦した。ポルノの皆様は5回もライブをした。
このツアーでは強行日程の一つの山だったんだと思います。
ややお疲れ気味かな?と思いましたが全体としてはグラヴィティやラインでは演奏中の手拍子は少なかったし、名前を合間に呼ぶのもそれ程うるさくなかったし、観客さんの雰囲気はすごく良かったと思います!

あたしの席は、アリーナど真ん中のPA横で、スタッフさんをちろちろ見たり、初めて入った日本ガイシホール(レインボーホールって昭仁は言い続けてましたね。)をぐるぐる見回したりして楽しみました。

ハプニングとしては5月5日はただすけのお誕生日で、最後のメンバー紹介でNaotoさんのバイオリン伴奏の中、昭仁メインボーカル(途中からオペラ調)で会場全員でお誕生日ソングを歌ったら、ただすけは号泣。モニターに鼻を真っ赤にした感涙フェースがどアップ。
ものすごいかわいかった(*^_^*)

MCは今回は下ネタ抜き。もう飽きてきたんでしょうね(^^ゞ
アンケートネタが相変わらず健在でしたが、ファンもウケ狙いが多いのか?
おもしろいのもあるが理解不能のもあるねえ・・・


ま、でもライブって一人で参戦することもあるけれど、やっぱり相方がいる方が楽しい。
今回はライブ後も相方やポル友さんと色々と話しながら帰れてとても楽しい。
こういうのも含めて全部ライブだなあ~と思います。


名古屋から家に帰った時間はなんと9時半!!大阪より早いか同じくらいですよ!
確かに新幹線はのぞみなら38分、そこから会場までも電車で10分ですから新快速と環状線で大阪城ホールに行くのと変わらないのですよ!!始まったのも早かったから、帰宅時間も早くて今回はあまり罪悪感もなく、よろしゅうございました。今後、名古屋は全くあたしのテリトリーです(*^_^*)

ところで、このブログは録音した昨日のANNを聞きながら書いてますが・・・酔っ払いやね(^^ゞ
酔っ払いがくだまいて、収集つかなくなっています。落としどころなし(笑)
でもライブ後に生でやってくれているというのは特別感ありますよね♪
ライブのマナーのこと、それぞれでいい、楽しんだらいい、まあ空気を読んでいこうということなんですが、ほんとにそれが強制ではなく今日のライブみたいだったらいいな、と思う。
お酒が入るとぐだぐだではありますが、確かに噛んでないね、昭仁さん。
フリウェーハイハイ、以前アブリル・ラビーンの曲がかかったはカフェイレともかぶってますね。
久保田利伸は、あたし大学一年でした。あのアルバムで毎朝起きて学校行ってたなあ~。懐かしいです。中学生ですか、昭仁は。こういう学年の話系統になると、generation gapを感じますね^^;

では、とりとめない感じですが・・・あと一ヶ月少し、また開きますが、ここでリセット!!
石川が新鮮でありますように、忘れないけど、忘れる感じで一ヶ月を過ごします♪
[PR]
by minamipatho | 2007-05-05 23:31 | ポルノグラフィティ

by minamipatho
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
スガシカオ
from Good!な芸能ブログ集
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧