PG三昧

30代ポルノグラフィティファンの徒然
<   2007年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
子供たち
最近出張と私のお遊びで、週末は留守にすることが多かった。
久しぶりに土日を自宅で過ごすと、その間にできていなかったこと、気がつかなかったことが母失格なことがたくさんあってびっくり。

学校のYシャツのボタンが取れていたり、地域活動のお年寄りへの七夕飾りの用意が締め切り間近だったり、三者懇談の紙がそろそろかな?と聞いてみたら、くちゃくちゃで出てきたり(-_-;)

ま、そんなことはいいんですが・・・

気がついてしまった・・・

長男がとうとう 声変わりが始まってしまった・・・

この間から”カゼ?”とか思ってて、薬飲む?のどあめいる?などと時々気になっていたが、治りの悪さと時々完成しつつあるおっさん声を聞いて気がついた・・・

ショックというほどでもないが、なんか~。残念な気もするねえ。
少年ボイスがおっさん声ですよ.
ついこの間までオムツしていたのにね~~。
ま、いつまでもボーイソプラノも困りますから、それでいいのだけれど。

ただ、それにまつわるショックなことが。
昨日朝、実家の母がうちに電話してきて、電話に出た長男に向かって、色々と話している。
しばらくして、”ちょっと、ちょっと、僕やで、OOやで。お母さんじゃないで。”というと
”え~(@_@)。そっくりやん、寝起きのお母さんの声と。”と言われたらしい。

あの~・・・声変わりをしての声に似る息子。父ではなく母。
しかも、寝起きの・・・(-_-;)

あたしがおっさん声なのか、息子がまだ中途半端なのか・・・
そんなにあたしの声はドスが聞いてるかなあ~?
ま、酒焼けした、バーのママさんみたい、って言われたことは何度かありますけどね(T_T)


次に次男。
次男は、優しい子ですが、やや八方美人。いつも優等生なポーズを取るのがうまい。
上記の七夕の飾りとお手紙を書くのは、地域の一人暮らしの60歳以上のご老人に向けて毎年笹飾りを送るイベント。地域小学生の半ば義務となっており、長男の時は、作るの、文章を書かせるのが大変であった。
しかし、次男は、”かわいそうな、さびしい、おじいちゃんやおばあちゃんが喜ぶんやもんな!”と毎年率先してやってくれるので、楽。
今年は5年生らしく、中身もバージョンアップが要求され、高学年仕様。
文章もたくさん書かねばならないのであるが、さくさく書いていた。
そして、その書き終わった満足気な文章を横から見て、固まった(-_-;)

”OOさん(渡す方は決まっている。某ご近所のおばあちゃん)、ひとりぼっちで毎日さみしくありませんか?僕のうちは、おじいちゃん、おばあちゃんも来てくれるし、お父さん、お母さん、お兄ちゃんもいるし、とってもにぎやかで楽しいです。
今度、一度遊びに来ませんか?”

爆笑した。なんと言っていいかわからない。
子供なりの好意であろうが、一人暮らしの方に、
”さみしくありませんか?”
大きなお世話だよ!!

”僕のうちは~~とってもにぎやかで楽しいです”
無神経にもほどがある。

”今度、一度遊びに来ませんか?”
ねえ?京都弁かい?いきなりの社交辞令。しかも失礼な!!顔も知らないお方になんとまあ!
”本気?このおばあちゃんが来てくれたら遊ぶのかい?”と聞くと、”だって、大人の人って、よく、またお近くまで来られたらお立ち寄りください。とか遊びに来てください。とか書いてるやんハガキに!!!”

まあね(-_-;)
ま、こういう空気読めない加減が子供なんだろうねえ。
突っ込みどころ満載であり、書き直しを命じると明らかに不服そう。
しかも、よく見るとボールペンで書かれている(T_T)

もう、いいや。きっとこの子のおばかさん加減も汲み取っていただけるであろう・・・と諦めた。
書き直しできないしね。ただし、住所、学年、名前は向こうの方に披露されるわけで・・・
不愉快にならずに”ハハハ”と笑って頂けることを願うのみである。

あ~。ま、どうでもいいことですが、最近の子供にまつわる出来事でした♪
[PR]
by minamipatho | 2007-06-30 23:54 | 家族
Tama@心斎橋クアトロ(ネタバレ注意)
行ってきました~!
仕事は奇跡的に4時半に終わらせることが出来ました。
でも、あらゆる集中力を使ったせいか、心斎橋に着いた頃には、あたしは本日終了なくらい疲れていて、ライブのテンションにあらず・・・
よお~わかったわ。ライブってその日は、やはりライブのために気力を残しとかなあかんねえ。
そいで、電車や通勤中、Tamaちゃんのアルバムも聞いていたけれど、歌詞はあんまり理解できず、完全なBGM状態。おかげで、ライブ中、あの曲、この曲、と思いつつ、題名が出てこないんだな~。
あたしは、やっぱり曲を聞き込んで行かなあかん!と気がつきました。

てなわけで、ややマイナスな位置からのスタート。
クアトロに着いたら、もう整理番号順に並ぶことになっていて、あたしは後ろの方だから大分階段をおりました。
しかし、途中、10番代というすごい早いとこに待つ、こあに出会う。すげ~~。
そして、また暫く行くと、4,50番のとこでりぃさんにも出会う。すげ~。
でも、ややお疲れ&体験入学なあたしは、前でもんぎゅもんぎゅになる元気はなかったので、羨ましい反面、ゆっくりしたとこで見よう!とやや落ち着きモード。
この年にして初めてのクアトロでしたが、それ程混雑もせず、ロッカーに荷物入れて、タオルだけ買って、中央の段になっているとこで、ど真ん中二列目確保。
マイクの前で、Tamaちゃんが出てきたら、目線はほぼ同じだわ、近いわでそれはそれで満喫。お客さんも前の方はわりとひしめき合っていましたが、わたしのとこは、ゆったり。
こあが最前列を確保しているのが人垣の合間から見えて、”よかったねえ、こあ”と後ろから声援を送っていました(笑)

また、再度後ろの関係者席には森男発見!!そっちばっかり見てしまったわ(笑)、最初。
どんな反応しているのかな?ってね。腕組んだり、周囲と会話しながら、TamaちゃんのMC聞いて微笑みながら、とってもオフな森男でした。

さて、曲はね~。Natural Born の中からと新曲で、約2時間弱でした。
初Tamaちゃん!ほんの5m先の彼。
かっこよかったです!その~壊れたり、悶えたりはしませんでしたが、素直に”お~かっこええ!”と思いました。帽子、パ~ミ~な長髪。男らしい筋肉質な感じ。いいです!とってもいい!
イントロ始まり、あのごつごつした曲たちが始まるとちょっとトランスになりそうな自分がいます。

しかし、、、しかしですね。

正直に書きます。

ポルノの中でもTama曲が好きな私。Tamaちゃんには悪いけど、あのかっこいいイントロの後に耳が期待するのは・・・昭仁の声だったりしてしまうのです。

Tamaちゃんの歌唱力。うまくなっていると思いました。声量とか上ったと思う。
でもね、、、、演奏の質の高さと比べると歌はもう少し頑張れ!と声フェチのあたしは思う。
いけてる曲もあるけど、最後の方は声が明らかにうわずったりすることが多くなり、ピッチもぼんやりしたり、やや音程にぶれがある感じになっていて、一生懸命やっているのは伝わるし、ライブとして伝わるものはあったけど、ボーカルを全部とらんでもええんちゃうのん?と思ってしまった。
Tamaふぁんさんごめんなさい。悪口書いているつもりはないのだけどね(-_-;)
でも、演奏のクオリティはポルノも凌ぐ凄さだったんです!!
あたしが一番ノレたのは、インストゥルメンタル。
各パートの長回し。Tamaちゃんのベース、めっちゃかっこよかった!!この時はテンションめちゃ上った。
つまり、歌がない曲だった・・・。
その次にノレタのは、ポルノ時代、彼が10年前に作った!とアンコールで紹介されてやった”プライム”
客席もすんごいノリでしたよ、特にプライムは!!”オ~イエ~”のCall & Responceもできて大満足してました。

こう・・・Tamaちゃんの場合、ライブに来るのはポルノ時代からのファンが多く、また、ポルノを知ってから興味を持った人間も多く、最初から比べる、比べられてしまう対象がある。
高いハードルだと思った。
途中で、Scoop on Somebodyのタケさんがゲストボーカルで出てきたのだけど、彼の歌声の伸びやかさで、歌は輝きを増す瞬間があった。Tamaとユニゾン、あるいはハモッている時もすごいよかった!あれではあかんの?
せっかく良い演奏、すごい曲があるのに。
歌は、声質とか天性の素質が絡む。そして、これも楽器の一つ。
得意なことをみんなが持ち寄って生まれるバンドサウンドとボーカリストの歌声で命が吹き込まれる音楽。
とってもとっても辛口で悪いが、Tamaちゃんはまだまだ途中にいると思う。応援はしていきたい。次回はもっとクオリティを上げてくれると願っている。

さて、MC。

あんまり覚えていませんが、Tamaちゃんがんばってました!カンペなしだし(笑)

しきりに、初日、初日と連呼していました。噛んでもいました。
会場が笑うと、”やっぱりいつも笑いがおこるんよね~”と。
nang-changを紹介するとき、”昔から仕事で知り合いの・・・仕事?仕事じゃないなあ?仕事っていうの嫌いなんよ。好きでやっていることだから・・・”という言葉は男前で印象的でした。彼らしい。
しばらくライブやっていなかって、みんな心配だったのか、ブログに寄せられる言葉が、”DVD見て安心しました。”とか大分心配されとるんよ~(笑)
でもみんなのそういう暖かいというか、優しい気持ちに感謝します。みんな、人間としてのテストを受けるとしたら、全員合格よ!!  とかいう内容のMCは爆笑を誘っていました。
キャンペーンで久しぶりに色々回って、聞かれることは、歌詞のことが多くて、Tamaらしい、性格がよく出てる!と言われるけど、そら、自分で歌詞かきよるんやから、自分が出るよね~
とかなかなか多弁でした!
会場からも頻繁に曲の間に" Tamaちゃ~ん”と声がかかるのですが、結構いちいち答えていたり、会場の声が変な間合いで入って、ちょっと静止してからしんみりした曲に入るなど、ファンの浮かれっぷりで残念なとこもあったんだけど・・・あんまり怒りがわかね~~(笑)
ポルノやったら激怒しているかもしれんタイミングなのにねえ。今日は母目線やったな~^^;

サポメンさんで知っているのはnang-changとイエモンの元ドラムのアニー。
nang-changは今日は真剣でした。(いつもは真剣でないのか?ふざけまくりか?)
ただし、メンバー紹介では後ろ向いたり、一番声援も多かったんだけど、ここでもブーイングをさせて、Tamaちゃんは笑いながら、”いつのまにかヒールになっとるんよ、nanng-chang!"と偉く反応していました。
上記のインストではテルミンならしてましたわよ。タンバリンとかも。大忙しでした。ピンクのTシャツが似合ってました。
そして、今日、途中からTamaちゃんよりも見てしまったのはアニー!!
イエモンは一応世代ですからね、あたくし。お久しぶりですが、長髪のワイルドさに加え、キレのいい、力強いドラム!!こんなにすごい人だったんや~!と感動しました。
以前からドラムにはまる傾向もあたしにはありますが、今アニーは急上昇です!
たかしくんもポンプさんも超えて、一位に躍り出ました!!
かれのドラムは凄い!髪の毛振り乱して、性格な力強い、そしてシンプルだったり複雑でどうやってんの!!と思うテクニックには感動しました。
もっぺんアニーを見たいとすら思うあたくしです^^;

そして上記に散々辛らつなことを書きましたが、今日の最高にあたしにとってかっこよかったTamaちゃんはポルノの”プライム”を演奏し、歌った時、頭を上下して帽子が吹っ飛び、ウエーブのかかった髪を振り乱して、狂ったように歌い、演奏する姿です。
観客も拳は一番多くあがり、飛び、すごかった。後ろから見ていて。
ものすごよかったと思うと同時に、これほど盛り上がったのは曲が周知され、力を持っているから。この時はボーカル云々ではなく、すごい力があった。
あれがいつも出せればいいのだと思う。Tamaちゃんも観客もね。

彼は戻ることは今は考えていないだろうけど・・・あたしはなんか、いつか戻るまでしなくても一緒にやる日も来て、再認識してくれることがあるうじゃないかな~と淡い期待を抱いてます。
Tamaちゃんの曲はいい。それは間違いないから。
[PR]
by minamipatho | 2007-06-29 01:19 | 音楽
Tama ライブに行けるのか!?&リンクPV
あしたは、心斎橋クラブクアトロでTamaちゃんライブ。
生Tamaちゃんは初めてです。
それこそ、”この世に実在するんだ~”の感動をするでしょう。
Natural Bornも今日やっと封切、ipodに取り込んで聞き込むことにします、せめて今晩と通勤タイムとライブ直前まで。
でも6時開場、7時開演ってライブハウスは何時に行くもの?
整理番号あるけども、あんまり遅く行くと意味ないのだよねえ・・・
130番台、とそれ程早くないので、後回しでもそれ程悔しくないかもしれんが、できるだけ早く行きたい!!できれば5時ダッシュで・・・

そう、職場の後輩に”あとはよろしく~!”と時間きっちりに帰るつもりだったのに、後輩君、ぎっくり腰になってしまい昨日、今日と欠勤なのだ!!
おとつい朝、くしゃみ?とにかくなんかしていて腰をひねり、そのまま再起不能になったらしい。
あたしはなったことはないが、椎間板ヘルニアですな。
おじいさんがなる、と一般的には考えられているかもしれませんが、スポーツ選手や重いものを持つ方には案外多いのですよ。
腹圧をかけた時になることが多いのでね。
そいで、個人差があり、骨格とかも関係するから、おじいさんがなるとは限らないのです。
日常動作が苦しいらしく、通勤の前に家のちょっとした段差を超えるのに一苦労しているらしい。
お気の毒・・・といつもは優しい上司ですが、病気だし、仕方ないのですが・・・
この二日間。鬼のように忙しい(T_T)
相方の重要度を改めて確認致しました。
できないことはないんですよ、ええ。
でも、しんどいわ~~。
あしたに貯めてしまった仕事を恨めしく思いつつ、あした、5時にどうやって出よう?
早起きしかねえなあ~と思いつつ、夜更かし大好きだからな・・・

そうそう、今日スカパー見られる方は12時からMusic on TVでリンクのPVが on air らしいよ。
あ~これ見ないといけないし。
楽しみだね。

*追記
今、リンクのPV見ました!!かっこいい(>_<)!!
ネタバレあり


モノクロで、バンド形式の演奏が主体な内容。
ストーリーとか小道具っぽいものなし。
ちょっぴり幽体離脱?じゃないや影が勝手に動いてますけどね。
キーボードに本間さんがいる。
昭仁は、なんかこのPVではちょっぴり痩せているようにみえますねえ。
もう、歌う表情に萌えまくりです!Cメロで、壁どんどんしながら歌うとことか、お目めを突然ぱっちり開くとことか~、スタンドマイクで、手の表情も豊かに歌う姿に、またライブを思い出す!
晴一は、のっけのギター二連譜からかっこよく登場。
当たり前ですが・・・男前なギタリスト。セクシーです。ほんま。
あ~ええもん見せて頂きました。おやすみ(^^)
[PR]
by minamipatho | 2007-06-27 23:09 | ポルノグラフィティ
ANN 昭仁も同じ感想
週末は横浜に出張で、ANNはホテルで仕事の原稿書きながら、うとうとしながら聞きました。
ましゃの魂ラジ聞きながら、ちょっと意識が戻ってきて、色々おもしろい企画(この日は魂ラジへの愛を語る、色んな方法で)を聞いていたら、なんと終わりかけに昭仁乱入!!
先日の襲撃返し!!らしいが実は、廊下でスタッフに腕を抱えられ、捕獲されて、マシャの放送中のブースにぽいっ!と掘り込まれたらしい^^;
かわいいわあ~。容易に想像がつく。
ほいで、ビリーの話したり、なんかいてもいなくてもいい感じで、とくにインパクトも与えず帰ろうとしたら、”なんか、おいていけ!!”と事務所の上下関係を、ましゃ、ここでも発動。
リスナーへのプレゼントね。
で、昭仁が慌てて探しに行って、泣く泣く(?)放出した商品は釣り用サングラス!(詳細は魂ラジHPブログ)
なんか汚れていたらしいがマシャがふき取り、その後メールが殺到して、リスナーから”手垢?もそのままに!”と書かれていたらしいが、すでにマシャがふき取る(笑)
ってことで、来週の魂ラジのリスナーへの商品になったらしい。
マシャと昭仁の交流は続く・・・今回もマシャの勝ち。
でも、リンクが流れてテンションが上る!!ここでまた聞けると思わなかったよお。
マシャ、ありがとうm(__)m

で、昭仁のANN.
録音ではないので、詳しく書けないけど、冒頭で、今までネタバレになるからしていなかったツアーの話もする!ってので”聞きたい!聞きたい!”と翌朝6時半起床なのに、この後結局3時まで聞いてしまったあたし。アホですな(-_-;)
最初は琵琶湖に釣りに行った話。某有力情報で、どうも昭仁はみんなと別行動らしいと聞いていたので(ライブ後)、釣りと違うか?琵琶湖に。と思っていたら、やっぱりモリオと琵琶湖で釣り。
あたしと同じように車で北陸道通って琵琶湖にいったのかしら、一日違いで、と思うと嬉しい。
しかし、その後、もうリスナー置いてけぼりの琵琶湖の話炸裂。
今年は暖冬で、琵琶湖の湖流の向きが違うので、いつもどおりには行かずなかなか釣れなかったらしいが、それでも熱く自然の偉大さ・釣りの楽しさを訴える。
あの・・・昭仁でなければ、うちのおやじさんが釣れなかった理由をお酒飲みながらぐだぐだ言ってたのとかわりませんが・・・
ここで、うっかり意識不明になった。

そして

目が覚めたら、松本兄が”松本れんじゃい(?)”の歌を気持ちよくアコギで歌っていた。
びっくりしたわ~(笑)
目が覚めたら、結構大音響で、むか~~し聞いたことがあるような歌を変なフォーク歌手が歌っていたからなんの番組か気がつくのにしばらくかかった^^;
そいで、よく考えると昭仁ですら、まだ番組内でお歌、歌ってないことないですか?
ったく、番組初生ライブを松本兄(ほぼ素人)に奪われるミュージシャンって・・・^^;
昭仁は大喜びしていましたけどね。ほんまに好きやねえ。
その後も”尼崎のおかん”とかいう松本兄にニューシングル?がon air.
自由だ・・・自由すぎる。ま、歌詞はストーリー性がありなかなか良かったけど、マシャの魂ラジの最後に彼があこぎで歌った、さだまさしの”雨やどり”の方が数倍歌詞もおもしろいし、ほろっときますな~となぜかそっちを思い出してさだまさしの偉大さを改めて夢うつつの中で感じていた。
でも、松本兄ってトーク、なかなかおもしろかったわ。なんか勘違いはしているけど、一環して弟のまっちゃんを見守る温かい家族のうちの兄。
おもしろかった話は、天才バカボンの最終回の日なのに、なぜか銭湯に行け!とすごい剣幕で、父親に言われ、泣く泣く子供たちだけで、銭湯に行って帰ってきたら、おとんとおかんがめちゃめちゃ仲良くなっていた。子供のいない間に何か(笑)していたに違いない!
とか、中学生のまっちゃんが卒業式にボタンが全部なくなって帰ってきて、真っ赤な顔をしていた話を弟のエピソードとして披露するあたりが、笑えました。
家族の個人情報、大流出!!(爆)
で、いい加減早くライブの感想に行って欲しいのに、いつまでたっても松本兄、長居。
ま、結構おもしろいから許すけど、あたしは早くツアーの話が聞きたかったよ~~~(T_T)

で、やっとツアーの話。
結構知っている話、というかMCの話や自分が参加した公演の話だった。
大阪公演で、大阪を言い間違えて、”おおさまっ!!”と言ってしまった話や、ボンジリに似ているといわれた話、股間がびりりと破けた話、シモネタをやってやってという話。
フラッディダンスについては、本当は恥ずかしかったけど、やろう!ということになったし、自分が恥ずかしくなったらだめなんで、一生懸命踊った話をしていて、やっぱり頑張っていたのか~~と思った。で、あれは、自分の意思ではなく、フラッディに踊らされていた、操られていたらしい。苦しいわよ、言い訳(笑)

でも、聞きたかった言葉。石川最終日の話。
今回のツアーはアリーナツアーで、初めて参加する人もいつもは取りにくいチケットを取ってたくさん来てくれた。自分たちも、初めての人も楽しめるような内容を心がけた。
ライブの最終日は盛り上がるもんだけど、あの日は、ライブに何回も来ている人も初めての人も一体となって、すごい盛り上がりだった。アゲハ蝶のららら~は鳥肌立つくらいすごかった。
忘れられないライブになった。と。
あ~それが聞きたかったんだよ(T_T)ありがとう!
あのライブ、どう思っていたのかなあと思っていたので、聞けてよかった♪
あたしたちも感じていた一体感を昭仁も感じていたのかあ~。嬉しいよ。
次も最終日、絶対いこ!

その後に流れるm-FLOODはなんか懐かしいような、ライブを思い出すような・・・
半分眠りながら・・・おや・・・体が動いてます。ひえ~~(驚)

あと、Tamaちゃんの曲がまた流れていました。今度のアルバムから。
結構歌、うまくなっているやん。
”曲かけてくれて、ありがとう。”というショートメールがTamaから来るらしい。
仲良しや~~ん!。

この後、なんかあったっけ?
まあ、とにかくレギュラーコーナーは一切なし、全部すっ飛ばし(笑)
すんごい、ゲストに頼りきった進行に笑いました。
ま、来週から、またお一人で2時間。
がんばっておくれやす~~。

あ、ちなみに今週木曜日!Tamaちゃんの心斎橋クアトロのライブに行ってきますね。
チケット買うのうまくいかなかったのか?と思っていたら、郵送されていました。
よかった~~(^^ゞ
参戦される方、お会いいたすかもしれませんが、よろしう。
その前に、仕事・・・間に合うかなあ・・・と若干不安ですな^^;
[PR]
by minamipatho | 2007-06-24 23:42 | ポルノグラフィティ
石川番外編
ではいつもの如く番外編。
これは殆どライブと関係ないですが、ポル友さんとの楽しい思い出を。

16日は、一人で車で京都から出動。
その前に、子供たちの昼ごはんと晩御飯を作り、そして次の日の弁当の作り方を夫に伝授。
”ライブのためなら、よく働くねえ。どこへお出かけ?”
という意地悪夫には微笑で対応。
土曜日とは思えないほど早起きして買い物行って、”ライブのため!ライブのため!”と自分を激励。家族には悪いけど、一秒でも早く家出したかったのでね(笑)
で、11時に出発。
車のBGMは、ここまでわざと我慢していたm-CABI。
久しぶり!!!&ここから私は母さんからただのライブに遠征に行くお気楽30代女。
あ~~自由。
そして携帯にもポル友さんからメールが入る。信号の度に読んで、テンション上る。
高速も飛ばして、BGMの音量もでっかくして、ものすごいいい天気。
高速、一人で乗るのって何年ぶり?最近ドライバーは夫ばかりだったものね。
うん、ドライブ楽しい。
そんな時に電話。高速やっちゅうに~と思いながら、パーキングに入ると自宅から。
なんかあった?と思いつつ、家に電話したら
”おに~ちゃんが蹴らはった~!!!わ~ん”
ばか息子からの現実に引き戻される、兄弟げんかのちくり電話。
”そ~。痛かったねえ。で?お母さんね、ポルノ行く途中。とーい、とーいとこにいるわ。悪いなあ~~。お兄ちゃんに代わって。 お兄ちゃん!!喧嘩とかせんといてくれる?どーにもできませんけど”と無責任母100%の応対をし、子供たちは、母がかなり遠方にいるとわかっておとなしくなる(笑) ま、この後も2回もお電話がございましたが、こんな母でも頼りにしてくれるのね~。
2時にはホテルに着いて、お友達を待つ。大阪チームはかんなとちゃいと彼女のお友達2名。
このお友達の取ってくれたホテルは温泉付きで駅にも近くてきれいだし、宴会した居酒屋は料理がうまいし、とってもしっかり者さんでした。もう一方は男性でしたが、すごい優しいお方でした。ありがとさんです!!

会場では、スゴクロさんやりぃさんなどマイミクさんにも会えてよかった(*^_^*)

そして初相方になるちゃいとかんなはこのツアーでも何回か会っているがまた会えて嬉しかった!!
ちゃいとは、ライブ前に話す内容・・・”ジャニーズ&エイト”の話ばっかり(爆)
彼女は関ジャニのファンでもありライブの武勇伝を聞く。元ジャニオタの私にはとても楽しい。
あの会場で30'sなのにジャニーズ話をしている私たちは非国民?てくらいでした。
ライブ中は、昭仁の髪型のセットが変な件、MCでいちいち関西テースト突っ込みなどしつづけ、”あれは、何目線?””あれは、何キャラ~?”などと昭仁のおしゃべり、こねた、小さな動作に突っ込み大会でした(笑) 彼女は晴一チームですが、晴一はどこを切り取ってもかっこいいので、ギターソロなどでは、”かっこいい・・・”とため息。楽しかった~~!やっぱり相方は必要。一人でも全然大丈夫なんだけど、今回のツアーで相方がいるほうが一人で良席で見るよりもずっと楽しいことを確信いたしましたね。

そしてライブ後。ブログが縁で知り合いになった”しんげんさん”と合流。それまで30’sチームだったのに、ここへ来て21歳が合流。平均年齢を下げてくれてありがと!
彼女はとっても癒し系。なのにライブ後のテンションの高い関西ポルノ女がぺちゃくちゃマシンガントークで、すっかりびっくりされていたと思われる・・・
かんなは、なんちゃんばっかり見ていた話、もりおの言動・行動へのぷち怒りモード、昭仁のあっちばっかり行っちゃったMCにぶつぶつ。そしてそれを聞きながら笑いまくる私。
すでにアルコール入ってますか??な状態でした。
そして急いで車で宴会先の居酒屋に!
場所は金沢駅の近くでしたが、おさしみがめちゃめちゃうまかった!
特にサザエやバイ貝のおつくりなんて最高!!
サザエの肝って食べたことある?結構苦味があって苦手な人が多いと思うが、そこのは苦味も臭みも全くなくって、とってもクリーミー!!
その”クリーミー発言”を爆笑したほかの方も食べてみて、”おいしい”と絶賛でした。
あたしの今までの中で、”best of 肝”と何気に言った発言も笑われてましたね^^;
貝は甘みがあるし、はまちもあっさりしてめちゃうま。
そしてビールがうまい!!すっかり酔っ払って、おっさん化し、びっくりしているしんげんちゃんにもおっさんのように絡みました。
そこへ、えむちゃんから電話!!あしたの予定の相談の電話だったのにすっかり酔っ払って、会話になりませんでした。すみません。
しんげんちゃんは遠慮がちでしたが、誰よりも早くジュース、ウーロン茶を空ける。
頼むとすぐ空けており、何がおかしかったのか今では意味不明ですが、爆笑しましたね。最後の”カシスソーダ”も早かったわ~(笑)

夜中は、ANNを聞く。初めてリアルタイムで聞いた。
スガシカオさんと偉い仲良しで心の底から嬉しい(涙)
スガサンもおもしろくて、変わった人だねえ。スガさんのフェチに笑った。
二人で歩いていて、きのこがあって、食べようとしたら、”それは毒キノコよ!”と田舎者知識を出したら落とせるらしい、スガサン。
私の田舎では、人が死ぬと川に流すの・・・と川のせせらぎ見ながらつぶやいたら落せるらしい、スガサンを。真夜中に爆笑した。東京育ちの彼は”田舎”が羨ましいんだって。岡野君には田舎があって羨ましいらしい。そこだけ覚えているわ(笑)

さて、3時に寝たにも関わらず、朝は7時半に目覚める。ライブが楽しみで寝られない。
そこで、朝から温泉&露天風呂に入る。とってもきれいなお風呂でした。
ささやかな幸福とともにさわやかに目覚めて朝ごはんいっぱい食べて、前日のポルノTをせっせとドライヤーで乾かしたら、チェックアウトの時間。

17日は、えむちゃん、きらきらさん、えりこちゃん、しんげんちゃんと昼から兼六園に行ってライブ会場に乗り込む予定。若いお嬢さん方を車で拉致していくので、また昨日と違った楽しみ。
その前に駅前の駐車場に車を止めて、九谷焼を買った。あたしは、8年前に金沢に来て、九谷焼のお皿のきれいさ加減に感動した。そのとき自宅用におみやげに買った飾り絵皿は、いまでも飾ってあるが、自分のうちにもどうしても欲しかった。
ちょっと奮発したかったので、わりと上等なお店に入る。
何十万もするものから手ごろな数千円のものまで色々あり、お店の人も親切で、小一時間、あれでもない、これでもない、あれがいい、これがいいとお店の方を振り回して、やっと気に入ったものを見つけました!!少々お高かったが満足。8年越しの思いがポルノツアーで叶うとはおもいませんでした♪ ついでにご飯のお茶碗がかけているので、それも二つ購入。
ちょっと大人なお土産購入でした。
お昼を早めに近くの喫茶店で食べましたがオムレツで有名なお店らしく、オムレツ好きの私には思わぬ喜びタイム。

そして、いよいよえむさんときらきらさんと合流。ポルノが縁でブログで知り合い、えむさんとは、去年のハマスタ以来のお付き合い。キラキラさんもお名前拝見していましたから、初めて会うけど初めてじゃない!!感じで、楽しくポルノトークや前日のANNのお話開始。
えりこちゃん、しんげんちゃんは、なんと朝8時から観光活動しており、近江市場にひらいに行く。すぐに会えて、テンション上る。特にえりこちゃん、テンション高かったわ~(笑)しんげんちゃんは、寝てないはず。なのに、全くライブに問題ない感じ。若さって・・・羨ましい。もう車内はきゃーきゃー。ポルノトークしたり、時々ミスチルトークしたりして、兼六園へ。
あたしは金沢城と兼六園が一緒にあると勘違いして間違った駐車場に入るなど、ナビがあるとは思えないへまをしたり、曲がるとこ間違ったり、会話が気になり運転がおろそかになっておりました。ごめんねえ~~。
兼六園では、えむさんがちゃんと行きたいところをメモ。偉いよ、あなた。ちゃんとスタンプ押してさ~!!あたしなんか、もうライブのことしか考えてなかったもんね。でも、みんなそう!あたしは16日のことをネタバレしそうになんどもなりつつ、こらえてました(笑)
噴水、根上松、なんとか岩などを見た・・・忘れた・・・(爆)
覚えているのは、兼六園を歩きつつ、ポルノトーク、時々ミスチルトークしたことだけ。
兼六園さま、ごめんよ!!

で、いよいよ会場へ!着くと、えむちゃんが黄色いポルノTを買うのにツラレ、あたしも帰りの着替えに、と買いました。”またなぜに今頃・・・”と某ポルノ友に突っ込まれました(笑)
会場では、良席のえむちゃんたちのお席、最前列の大阪相方りぃさんをひやかしに行き、最後は帰りに一緒のかくとお友達の良席でかんなとうつむき加減に座り、”ちょっと、そこ私たちの席ですけど!!”って言ってもらおう!と待っていたのに、素通りするかく(笑)
ま、こんなあほなことして開演になりました。

ライブ後は、かくとお友達と3人で京都へ。かくのお隣さんとのバトルをテンション高く聞いて、着替えたりしていたら、出発時は、ちょっと遅れた。ほんで、もうすごい渋滞に捕まりましたが、おかげでえむちゃんたちとまた会える。なんと、あの良席の横2つが空席!!だったらしい。あそこに座っておけばよかった(笑)
高速を飛ばすのはとっても楽しく、夜のドライブをしながら、ライブのことやそれまでのお互いの石川での行動を報告。かくとお友達は駅から歩いて会場に行ったらしく、驚く(>_<)
3時間のドライブでしたが、ポルノトーク、その他楽しい話でいっぱい。かくのお友達はB'zファンだけど、ポルノのデビュー間もないライブに行ったことがあるらしく、その時はアポロ以外はみんな座って聞いていて、B'zの総立ちライブとのあまりに違いに驚きつつ、自分はずっと立って聞いていたらしい。それが、何回かたまにライブに来るたびに、ファンも総立ち、そして暴れるようになった・・・と。
そんな話を聞いて、また最終日のライブの素晴らしさを思い返したのでした。
いつまでも3人でぺちゃくちゃしゃべっていたかったわ~。京都で、大阪に帰るのにご主人にお返しいたしましたが、二人をお持ち帰りしたかったくらい(笑)
疲れているのに帰ってもライブの興奮と車内の興奮で寝られなかったくらい。
ほんとにありがとね~~

長いので、なんか細部はざっくりしていますが、いつも思うこと。
友達との参戦は素晴らしい。一人でも楽しいけど、この色んな人との出会いが遠征を楽しくしてくれる。やめられな~~い(>_<)
[PR]
by minamipatho | 2007-06-21 00:23 | ポルノグラフィティ
ポルノ8th live circuit 石川17日
はい、こちらは記憶に新しいから書けるぞ!!(もう十分ぐだぐだ書いているかしら。)

まずは、観客。

今回はなんか違った気がする。ここへ来るまで、このツアーは5回参戦。それまでは8回参戦ですが・・観客の熱気は違う。
2週間開いて2日連続ライブ。観客も、石川までわざわざやってくる遠方のファンとメンバーからも評価の高い石川ファン。盛り上がらないわけがない!!
”石川”を馬鹿にしているわけではないが、なぜに最終日は石川?と何度も関西チームのポル友や他の遠征組みと話しましたね(笑) 確かに日本の中央にありますが、交通の便はおせじにも良くない。次の日平日だしね・・そこを乗り越えて行くファンが遠方からやってくる”踏み絵”のような場所。だからこそ盛り上がるのかもね~。
あたしはこの日は、38列86番という真ん中より後方の一番端っこでしたが、うしろから前のすんごい盛り上がりを見、後ろから襲ってくる怒涛のように叫ばれる声、拍手、飛びっぷりにテンションはめちゃめちゃ上りました。前の女の子は、途中から裸足で飛ぶ。アゲハの”ラララ”は、今まで聞いた中で一番揃っていて、会場内に響き渡り、本編のグラヴィティでは、拍手がなく、一番気分良く聞くことが出来たし、メンバーがはけてしまっても拍手を辞めない。アンコールが終わっても拍手はしばらく鳴り止まない。
晴一の”浮かれ気分で””ろけんろー”のコールアンドレスポンスも完璧(笑)
もう、言うことなかった。盛り上がる曲では盛り上がり、静かに聞くとこでは静まり返る、そのメリハリ感は最高でした。ライブはもちろん演奏者、メンバー次第の面が多大なのは変わりないけど、観客もメンバーのうちだと強く感じた。すごい一体感だったと思う。

昭仁
声にやられた。今までも何度も萌えてきた声ですが、この日の曲は全てが全身全霊と伝わってきた。いつも、一生懸命じゃないとは言わないけど、明日がない!ってこと、もうこのライブがツアーの最後だと思うのが伝わってくる。シャウトもフェイクもバラードもノリの良い曲も、全て全霊で歌って、真っ赤な顔で、血管浮かせて歌う昭仁。途中で、のどが渇いてお茶のペットボトルだしたら、昭仁の声で、ボトルがものすごい震えてた。昭仁の声を手で感じた瞬間、”うわ~”ってなった。ペットボトルを握りしめて固まる意味不明の女約一名になってしまった(笑)
もう、この日は全て合格!!ジェロニモも完成。ギター弾いているときは押さえ気味だけど、2番は圧巻。マンションは、このツアー通してはずれなし。オレ、天使の、あのアレンジは今回二日ともさぶいぼ出たし、アポロのバックのモニターの絵には引き込まれ、その中であのアレンジで歌われるのは、もう新しいアポロでした。ヴォイスも最初のアレンジ、もうもう一度脳内で間違うことなくリピートできるくらい覚えてしまったけど、”あ~あ~”の声とピアノの音と周囲のドラムや電子音の洪水は毎回うっとり~。今回もこのヴォイスー休日ーwindng-サウダージでは脳内で勝手に出会う前ー平和ー別れー悲しみどん底な二人を作成して、入り込みまくりました。
m-FLOODのダンス。この踊りさえなければ、硬派な曲なんですが(笑)、でも昭仁の耳飾&くるくる切れのいい踊りには、毎回大喜び。最後とばかり全く躊躇なく踊りました。あたしは端っこだったからサイドで眺めるたくさんのスタッフが(最終日は絶対多かった。そして、恐らく肉体労働組みの人がタオルとツアーTでぞろぞろ出てきた)、m-FLOODを一緒に踊っていて、横目で見ながら心の中で爆笑していた。
あ~もう書き出したらきりがない!!センラバのただすけパートのジュリアナは最後長かったし、観客のふ~ふ~もすごかった!!それを煽る昭仁。合格です。動き、タイミング、合いの手、どれをとっても無駄なし。
m-CABI説明のカテゴリーがどーたらのMCは噛まずに言えるようになっていたね。
ただ、最後のMCは、もう使わないかと思っていたシモネタでしたね(笑)
埼玉で、股間がびりっと破けた話や晴一のせいにして、晴一が”ちOことか早漏っていうから~”とその話を蒸し返しましたね。ここは減点(笑) まあ、おもしろい話をしようとして、そうなったのは昭仁の愛嬌。許す。
そして、最後の言葉。”最高の夜じゃった。愛してるよ~。また会いましょう。”
”愛してる”をすみません、何回も脳内でリピートしました。昭仁ファンはみんなやっているはず。もう、この言葉に尽きます。ここで、あたしは終了しました。一生ついていこ、一方的に。

晴一
昭仁の下品な下ネタ蒸し返しを挽回するMC.
このツアーももう終わりで、もしかしたら、もうやらない曲もあるかもしれない。あ、ハネウマはやるよ、盛り上がるから(笑) で、もうあんまりやらないかもしれないから、一生懸命演奏しようと思う。と決意表明。素晴らしい。ポルノを締めるのは、あなたしかいません(笑) 某ボーカルの無責任な放置プレーを何度も救ったあなた。最後の”愛してる”がなければ、晴一のものでした、私は(誰も要求していない)。
それにしても、今回のツアーは、晴一がかっこよかった。ドンクレの始まりのギターソロ。マンションで飛びながら弾くあなた。センラバでディープパープルのソロを弾くあなた。毎回のジレンマソロ。メリッサの細かいギターテク。結構歌よりも好きだったりするリリーのシタール。新しいホワイトファルコンのすごい音。どれを取っても、どこを切り取ってもかっこいい!!時々髪型に疑問を感じた以外は(笑)、素のあなたは全てかっこいい!下ネタも昭仁が言うとただのアホですが、晴一のはね~、結構ドキドキするから辞めて欲しかったのさ(笑)
最終日のウエンディは、最後にまるでディナーショーのようにマイクをスタンドから離してお歌いになり、”ありがとうございました”までマイクを通さずに、演歌歌手のようにおっしゃってましたね。爆笑です。ちょっと自分の中で時々疑問を感じるウエンディは、あのディナーショーバージョンで見事に昇華されました。もしかしたら、今後何年も聞くことができないのは、この曲かもしれませんね。貴重な体験でした。思えば、一人で歌ったことのない晴一。福岡ではめっちゃ緊張したはず。良くぞ、ここまで作り上げたね。拍手、喝采です。あの、東海林太郎のように(古)直立不動で歌う姿、忘れません・・・
最後のm-FLOODで踊らされ、フリを覚えていない感も良かったよ。きびきび踊られたらびっくりする。合格。

最終日のスペサル。

アンコールは特別感満載でした。
まず、リンク。これは北海道でも16日でも演奏されましたが、最終日は一番客のノリもよかったと思います。ライブ映えする一曲。初聞きはAメロが好きだったのに、なぜか聞き込むとサビの爽やかさ満載度がちょっとハネウマっぽい。もう既に大好き。
その後は、メンバー紹介ですが、まあ、いつものようにやってから、即興でブルース。昭仁はでたらめ歌詞で、”みんな有難う”的な歌を歌う。何を歌わしてもうまい。好き(*^_^*)
そしてジレンマではなっが~いソロ回し。すごかった。全員すごかった。こんなジレンマ初めてだった。そして、疲れ果てて、もう終わりか、と思うのになかなか終わらないな~名残惜しいな~と思っていたら!!!

JOPGFM♪~はっろ~

とMアワが!!もう歓喜。狂気乱舞。自己忘却。たてたてよこよこ、やりましたよ!!
こんなに嬉しいMアワ。この曲があって良かった♪
周囲もすごい嬉しそうに踊る。すごい一体感でした。思う気持ちは同じやね~。

そして、曲が終わり、もう全てを使い果たしたのに、突然m-FLOODのイントロが・・・
今回、決して好感を持っていたわけではないあのキャラがモニターに出現。
メンバーも素で知らんかったよう。
そして、もうMなんちゃら星雲に帰らんといけない、と。
ついでにフラッディは女の子だったとカミングアウト。みんなその瞬間、間髪いれずに”え~~!!”と5000人。素晴らしい突っ込みです。合格(何目線?)
で、メンバーもサポメンもみんなも一緒に二回もダンス。さっき、”あーこれで、この踊りを踊らなくてもよくなった”とせいせいしていたのに、また一生懸命踊りました(笑)
昭仁は、変にきびきびしまくった踊りをするし、サポメンは微妙だし、晴一に至ってはぐだぐだでしたが、それもご愛嬌。
そして、観客全員に”お疲れ様!!”と合唱させた後にUFOに乗って帰るフラッディの後ろ姿を見て切なかったわ。時々遊びに来ても許す!(何目線パート2)
そして、いつもより長い観客への挨拶、手フリ。
もう、あたしもずっと、見えもしない位置だけど、ふり続けました。

すみません、晴一は”お前ら好き!”でしたっけ?忘れました。”愛してるby昭仁”のせいで(爆)
終わったのは8時40分くらいだったかな?3時間40分の長丁場でした。
濃かった。ものすごく濃かった。
最終日病み付きになりました。次のツアーも、家族の不幸、非行、不祥事がなければ、行くと思うわ。
この踏み絵を踏んでしまった私は、次の最終日が種子島になっても佐渡島になっても小笠原諸島になっても富士山5合目になっても行くわ、って位の心境です。
ま、実際富士山5合目になったら遠慮しますがね。

番外編は後日。
ライブ前、中、後。いつもの如く楽しかったのよお。
遠征大好き。
[PR]
by minamipatho | 2007-06-19 00:22 | ポルノグラフィティ
ポルノ8th live circuit 石川16日
行って参りました!!
今日は筋肉痛と、ライブの余韻と、終わってしまった喪失感で脱力気味ですが、楽しみにしていた最終戦。
思えば半年前に我が家にやってきた石川チケットがやっと嫁入りする日でもあったわけですが、嫁に出すのは、終わってしまうこと、と今更ながら気がついて、祭りの終わった気分・・・
けど、この思い出を残す為にも、ライブ編と番外編、書いてみます!
ちなみに、このPCの横には、貯まった仕事の小山もあるのですが、結局こっちを書く誘惑に負けた・・・

16日

会場に入ってびっくり!!アリーナ席しかねえっ!
がらんどうのまさに体育館(産業展示会館だけどね)にパイプ椅子がどわ~と並ぶ。
横は86番、たてはたしか66列。 約5000人のキャパ。
広いけど、本当に”箱”
あたしの席は26列45番で、ど真ん中。
今回のツアーではアリーナでは一番前だったのでわ。
ちゃんとモニターと生昭仁とモニターを交互に均等に見られて、よい席でした。
ただし・・・横は狭い。m-FLOODのフリすれば、横の方をタッチor殴るorお触り(笑)
跳びはなれば、よろけて、お隣をパンチor椅子で足を打ってました(笑)

さて、セトリは変更なしで今日はMugenの日。
衣装は、夏バージョンで昭仁は白いジャケにグレーのパンツ、晴一は赤と黒のチェックのシャツ。髪型は、昭仁はやや重力を無視した無理なスタイリングで登場。あたしはね、あんまりセットしまくりの昭仁は好きぢゃない(怒) ライブして汗かいて乱れたぐらいが好きなので、登場した時は、”あれ太った?おや髪型へん?なんかブサイク~。”と思っていたが、だんだんと乱れて、いつものかわいい、愛しい昭仁に変更(笑)
晴一はね~。ちょっと堕ちそうになった。かっこいい。髪型もいい塩梅。
ギタリストとしても、本当にかっこいいし、しゃべっても、ぼけぼけ昭仁をサポートして、本当にgood job!!

MC及びハプニングはね~。
あんまりこの日の記憶は薄れつつある、最終日が良すぎてね。
でも、覚えていることは。
”このツアー中、いろんなことがありましたが、なんといってもラジオ聞いてくれた人は知ってると思うけど・・・福山さんがラジオに乱入してきて、すごいことになった。もう緊張して、緊張して・・・。晴一のとこにも福山さんから留守電入ってたじゃろ?”
”うん、はいっとった。福山です、って”(あんまり似ていないものまね付)

あの・・・ツアーとあんまり関係ないですが・・・よっぽどショックというか大変な出来事だったのね?しかも、まだ緊張した!って言っているし(笑)

そして・・・
昭仁は、この”アリーナ”のみ会場に戸惑う。
それを、”なんか晴一も気がついとるじゃろ?”
晴一:?????
というざっくりした質問をして相方も観客5000人も置き去り。
花道は、スタンドにいる人にサービスする意味があると思うからこそ行くが、今日は、スタンドがある!!と思ってみたら、真っ黒の幕が張ってあるのみ。ということらしい。
”わしら、ここに来ても、なんかちょろちょろしとるだけじゃ~”
せっかく花道を作っても、確かに効果は薄い(笑)今回の花道、短いものね。
センラバ、どーなるのかしら?と心配になったもん。
”だから、もうここに来たら必ず盛り上がってください!!”とか言いながら昭仁側の花道で、体を張って説明する。 これに、かんなは切れてましたね(笑) いつも自分のいる方と反対側にばっかり行くと!
中央に戻ると晴一が気を使って(←えらい!晴一)、”あっちも行けや~”と助言。
なんか、モノマネして行け!とか言われて、”え?あっちも?え?ものまね?”みたいな感じで、
おなじみのビートたけしのモノマネ、”なんだ、ばかやろう!”をしつつ晴一側花道へ(←壊)
で、ここでもさっきよりちょっと短い愛想をふりまく。

この”スタンド席なし、びっくりボケ”は最後のジレンマまでやってました。誰もいないスタンドに手を振って、”お、だれもおらんかった~”みたいなね。かわいくて、おばかさん昭仁。

その後、石川県出身の森男を呼ぶ。
なんと、もりおは、このMCの間、幕に入って休んでいた(笑) 気がつかなかったわ。
自由なもりお(笑)
彼は、”え~!!”みたいな感じでやってくる。金髪ばさばさ頭で、ややアメリカの麻薬のバイニンみたい(笑)
”まあ、ええからなんか話せ!!”と昭仁に言われて、ぶつぶつ話してました。
あ~記憶喪失やけど、前回の石川はめちゃめちゃ緊張して、”昭仁に殴られた”と。
この時、あたしもちょっぴり、その呼び捨て”昭仁”に反応しましたが、某昭仁ラバーは軽く怒ってましたね(笑) 
でも、もりお、結構しゃべり上手なのよ。”ここで何話すの?みんなも夢が叶う!とかくさいこと言えっていうの?”ここで爆笑。どうも前回Switchの石川で自分が話したことを自虐的に使っているらしい。でも彼らしいのは、”僕はまだ夢の途中です。あ、それから、ここの場所の名前、いいにくそうだけど、ここはね、”サンテン”でいいからね。”と昭仁に産業展示会館の地元での略し方を伝授。
最終日で、”サンテンって何?”って感じの方もいらっしゃったであろうが、こっから最終日の昭仁の”4はどこにいったのかわからんが、”さんてんよん”は変だから、”さんてん”て呼びます!”というMCに繋がるのでした♪
もりおデーはまだまだ続き、ジレンマでは、もりおばっかり何度もソロ回し(笑)4,5回やらされて、最後をギターを投げる切れキャラに変身。びゅーんと、フリスビーの如く飛んで行ってました。(実際はそんなに手荒なことしてなくて、ちと転がしただけらしい) ”おいおい”とは思いましたが、ここでも、某ポル友さま、”楽器を投げるとは何ごと??”と宴会の席で怒っていらっしゃいましたね(笑)
ま、彼も、色々考えてあ~なっちゃったので。

曲中パフォーマンス
最終日と比べるとね・・・一生懸命だったけど、やっぱ押さえ気味だったかな?
でも、楽しかったのは、17日もやっていたけど、NaNaNaサマーで、昭仁はモニターをちょっとイッテシマッタ壊れ昭仁で、一切瞬きせずに、ちょっとこわーい顔で歌い続けたり、カメラさんもアップにしたり引いたりを何回も曲にあわせて繰り返すなどカメラワークと見事にコラボ。
おもしろかった~!!
ぶっら~の秘密も~のところでは、自分の乳をまさぐるアホ昭仁全開でした。最終日はちゃんとはみ出ないように寄せていましたが、この日は乳首いじくるわ、変な動きするわ、子供の教育に悪い子でした(笑)
Mugenの特効の銀テープ。この会館の天井が結構低いからテープはせいぜい23,4列めまでぐらいしか飛ばず、私たちのとこは全く来なかった。いつもなら、余裕なのにねえ。
かんなにおすそ分けされて、うれしゅうございました。
あと、ジレンマの時には、後ろからほふく前進で晴一の仁王立ちの足の間から顔を出して、
晴一に足を閉じられて挟まる昭仁。アホでした(笑)
もう、アホって書きすぎですが、それくらい彼は浮かれていましたね。

ちょっきり3時間のライブ。
こんなレポですみません。もういっぱいいっぱい(笑)

では、ちょっと長すぎるから17日はこの後。
[PR]
by minamipatho | 2007-06-18 22:38 | ポルノグラフィティ
ANN 国王来訪!
びっくりしたし、楽しかったが、若干、というかかなり福山雅治と岡野昭仁のANNな今回。
でもすごい楽しかったね。

冒頭、まだこの来訪をうすうす感じつつ、なぜか怒りモードの昭仁。
石川遼君んのブームに怒る、怒る。
おっかけ、TBSのことも名指しで怒る。
最後には中田のマスコミ嫌いになった話まで事細かに話、いかに周りの騒ぎ立てること、過剰な反応や間違った世論に、”おこってまんねん!”なんで、関西弁で言う?(笑)
ま、いいです。結構正論だしね。
でも、この冒頭の一週間の出来事や昔のことをごちゃごちゃに盛りだくさんに並べたてるの、大変だわ~、付いていくの(笑)
昭仁は頭の中に浮かんだことをとりあえず、適当にしゃべり続けているな。
沈黙が苦手なの?モーニング娘。もリーダは言う必要があったのか?(笑)


そして、CM明け、確か何か言いかけてましたよね?
お笑い芸人さん、”こじまよしお”の名前を出したら、そっから話はぼっきり。
国王来襲!!
福山さんと荘口さんがたまラジの後にやってきた。
きっと、”行くよ!”て言われてたんだろうね。
でも、もうのっけからましゃペース。
シャンパンのみのみ、マシャのかっこいいボイス。
”皆様こんばんわ、アミューズに入社して20年になります、福山雅治と申します。”
と先輩風をふかすましゃ(笑)
荘口さんは、ポルノの3人にエロビデオをあげたらしい。
昭仁の好みは、素人もの。突撃企画?ま、いいや、どーゆーもんかわかりませんが^^;

でも、昭仁、”緊張する”って言いすぎ。ちょっとちっちゃいよ!(怒)
あの一言を年下に言われすぎると不愉快さ!あたしも。せっかくフレンドリーにしてくれてるのに。その後も昭仁が”緊張する”と言うたびになんか、こっちが”あ~もう、また言ってる!”と突っ込み気味。これは、小言として、メールしようか、と思うくらい(笑)
マシャは、そのワードにあんまりリアクションせずに、うまい空気を作ります。
さすが王様。
石川君の怒りモードネタもね、マシャはさらっと、とやんわり。”マスコミの風潮が、ってことね。”と。そして、それをポルノのデビューの時やMアワの時の話に変えて、引き出すましゃ。
す~ば~ら~し~♪
Mアワで調子に乗ったのか~(笑)
前の元ディレクターって品田さん?ま、いい言葉をもらえたので自信になった、ていい話。

でも、こっからすごかったね。CMもなんか少ない感じだったし、曲も福山さんの曲とリンクと冒頭のKUT-TUNの曲だけだった?
桑田さんの自宅にいきなり電話するましゃ。大物だ、大物すぎます。
3年に一回の電話をここで使ってしまっていいの?
しかも自宅は”桑田”で登録(爆)
今日、本当にましゃと昭仁は番号を交換したのかなあ?してない気がする(笑)
そして間接的に登場している、自宅の原さん。深夜にびっくりだねえ。おもしろすぎる。
結局桑田さんは出演はなかったけど、桑田さんが、”ズボン下”とか想像が容易で、わらってしまう。あんなに偉大なのに、はげカツラかぶっちゃうもんねえ。パンツもかぶっていたらしいしね。
夢人島の時の話もなんか、わかるねえ。
晴一が社交的にがんばっている一方で、昭仁はムダに酔っ払って、会長に絡んでいたらしい(-_-;) 昭仁はトラウマになっているらしい(笑) あいつが、いけない僕が出てきたらしい(笑)
会長の奥さんの誕生日パーティの話。あたしも会長の奥さんになろうかしら(爆)
すごいねえ。桑田さんや、福山さん、ポルノが来ているのだよねえ。
なんちゅー誕生日!!そして、その年配の奥さんはその価値がわかっているのか!?

あたしは、今回はスガさんが出ると勝手に勘違いしていたから、これにスガさんが絡むのか!と勝手にドキドキこの時点でしていました。
スガさんは来週ですね。

飛行機の持ち物検査。
丸いのでぐりぐり(笑)されるのか~。いいなあ、その役(壊)
でも、会っても、きっと声はかけられないね。”あわわわ”で終わっちゃうでしょう。それに、昭仁氏の前に躍り出る勇気もないな(笑)
私は向こうを知っていても、向こうは知らない。考えると気持ち悪い話だ。自分の知らない人が自分を知っている。そして、声をかけてくる。
ライブは、”ファン”という彼らの認識した、集団としての存在はあるけど、ファンがばらけて、一個人として、接するのは、やっぱり時と場所を選ぶべきなんでしょうね。
自分に置き換えれば、恐い話だよ・・・
でも、ガン見はだめなの?昭仁さん。ガンミはしてしまいます。それぐらい許しておくれ(笑)

そして、この後は進行を放棄(笑)
すごいましゃペース。
昭仁は相槌と”ははは”という笑い声が目立つ。
意見は福山しゃんが言う。意味のあることね。
しかも、あの低いかっこいいボイスで。すごいねえ、この人は。

ま、馬鹿話はさておいて、圧巻は、リンクのマシャの感想。
”最高!”と言ってくれた(T_T)
ま、本人目の前にして、”だめ!”とは言えないでしょうけど、どう最高かってことより、リンクを聞いて、なんか二人をプロファイリングしている、マシャ。かっこいい。なんか切れ者な感じ。
惚れそうよ。ホント。
一度聞いただけで、”こういうのがやりたかったんだな、という気がしました。”とポルノグラフィティというバンド名のことにも思いを馳せ、鋭いコメント。”バンドっぽい”は褒め言葉でしょうね。
パブリックイメージと本人たちがやりたいこと。の理解とかすごいね。
そして、昭仁も正直に、コンプレックスがあったことを吐露。でも、その一方で売れて行って、お客さんが来てくれることも大事。で、今更恥ずかしいけど、インディーズの時ぶりに二人でプリプロしたことを話す。今度のシングルも昭仁詞曲、晴一詞曲で構成されているんだものね。
本間さんとやっているけど、なんか卒業しようとしているのかな?と本間さん曲も好きだから、二人の成長とともに、今までのことも大切にして欲しいね。
売れたらわかること、何年もかかって、やりたいことを見つける、やりたいことがわかるプロセスの話は、ほんとにいい話でした。
なんか、音楽ライターのよう。音楽の話を真剣にする二人が素敵♪
同業者がわかることがきっとあるのでしょうね。
けど、”リンク”はいい曲だね。あんまりAMだから音は良くないけど、今回じっくり歌詞が聞けた。曲もすごく聞きやすいし、昭仁の作るメロディは優しい。ごつごつしているAメロのアレンジと爽やかさ全開のB,Cメロ。昭仁曲、好きです、うん。

いい話が最後に聞けて、ばたばたとコーナーをこなして、まいっちんぐまちこ先生の話で笑って。
毎月一回来てくれないかな?(笑)
来週は石川で聞けるかな?
[PR]
by minamipatho | 2007-06-10 22:52 | ポルノグラフィティ
でぃずにーしー 
もういっぱい書くことがありすぎな今日。
ましゃの乱入でいつもの何倍もおもしろかったANNを聞いて爆笑して、出張疲れとミックスしてすんごい脱力していますが、息子の野球の応援まで時間があるので書いちゃうぞ!

まずは、ディズニーシー!
今回は幕張メッセで学会があったので、同じ京葉線だし、ホテルもツアーで新浦安にできた新しいホテル宿泊と新幹線往復で、25000円!というお安いお値段に惹かれて、同僚の以前ここで書いた不器用チョイモテY君とご近所の同業者で、学会出張の時にはよく一緒に行くMちゃまとディズニーシーに行こうぜい!!ということになりました。
学会が終わって、とっとと3人でホテルに直行。
なぜか私の荷物が多く、あのキャスター付きごろごろが邪魔だったのでホテルにまずは荷物を置きに行こうということになる。
地図の上では3cmしか駅から離れていなかったので、行ける!って思っていたら、歩いたら3キロくらいあった^^;
遠いし、普段履きなれぬヒールで、すでに靴づれはできるし、キャスターごろごろは、なぜか荷物を全く持っていない、Y君がひっぱってくれているしで、申し訳ない汗。
もう、ホテルが見えたときには、向こうは海でした(笑)
しかも、あたしは、道を挟んで二つ並んでいるホテルの違う方に行ってしまい、チェックインしようとしたら、”お客様、申し訳ございませんが、お向かいのホテルのご予約かと・・・”
きゃ~~~、顔から火が出そうな、無計画な私の失敗。
Mちゃまは優しいから微笑んでいらっしゃったが、疲れさせてごめんね~。
Y君は、無口なキャラですが、これには、”こんなオチがつくとわ・・”と苦笑い。
普段、お仕事では、一応上司な私ですが、こんな失態を見せてよかったのか・・・のちのちのお仕事状況に、弱みを握られてしまったかもしれません^^;
平謝りして、回れ右。
で、またぐるーっと横断歩道まで戻って、やっとチェックイン!
Y君は違うホテルに泊まっているのに、結局荷物持ちで、そこまで来させてしまったし、3人ともこれから遊べるのか?と思うほどの疲労困憊具合でしたが、ホテルのお部屋は、海が見えるし、とってもきれいで、満足!パームツリー&ファウンテンテラスホテルとかいうとこでした。

で、そっからシャトルバスに乗ってシーに着いたのは、午後7時前。
でも3人とも初シーだったので、園内に入ればテンションは上昇!
平日の午後6時からはアフター6パスポートっていう3100円のパスポートで、10時まで遊べるのですよ。平日にディズニーに大人だけで遊びに来ている、この現実逃避ぶりに3人とも、しばし、”信じられないね~”と。
園内に入るまえに計画はある程度決めていました。とりあえず、奥のロストリバーデルタでインディージョーンズ行ってから、だんだん手前に移動、30分以上待ちはパス!というざっくりした計画。Mちゃまは、若干恐いのは苦手。あたしは好き。Y君は、お姉さま方の言いなり、という風に決まっていたので、ほぼあたしの行きたいとこに行き、Mちゃまがパスなのは避ける、という感じでね。
でも、到着時におなかが減っていたのと、のどか乾いていて、あたしとMちゃまは”ビール、ビール”と脳内で、言葉が繰り返しこだましていたので、インディまで歩いたら、すぐ隣のレストランで、食事してビール。でも、びっくり!すんごい空いているの。すぐに食事は買えるし、席もナイスバディなおねいさん4人がギターならして、メキシコ風のお歌を歌っているのですが、適度な込み具合だけど、席にもすぐ座れて、がつがつ食べて、ごくごく飲んで。
ディズニーで、こんなに待たずに自由でいいの?と思いつつ、”さ、こっからいくで~!”とまずは、インディジョーンズ、クリスタルスカルの魔宮。
これは、ちょっと振動があったり、緩急つけたライド系。建物は、インディジョーンズをモチーフにした、骸骨いっぱいの洞窟を探検するもの。
待ち時間0分。ずんずん進んでいけるのに喜び、すぐに乗って、あっという間に堪能。
あたしは、この程度の強さのライド系は、全然OK。もうちょっと激しくてもいいかも。Mちゃまはまっくらになると、”こわいよ~”とかわいくリアクションされていましたが、乗り終わって、”うん、結構おもしろかったね~”と。買いはしませんが、あのパシャと撮られた写真も3人とも大口開けて笑っており、それを見て爆笑。
次へと急ぐ。
園内は、小さな子供を連れた家族連れも結構いたけど、かえって空いているから、昼間の混雑よりもいいかもね。でもカップルが圧倒的に多く、Y君は、”次は彼女を作ってから来るぞ~”と前方のぐるぐる巻きに手を回して抱き合ったり、いちゃつくカップルを見てつぶやいているのに、Mちゃまと大笑い致しました。おばちゃま二人のお供で悪かったね~。いけるもんなら、行ってください。
次は、ミステリアスアイランド。あたしは、センターオブジアースに乗りたかったのだけど、この日は点検で、乗れなくて残念。仕方なく、海底2万マイルとやらに。
これは、潜水艦に乗っているという状況で、海の中を探検。
待ち時間、同じく0分で、3人で一つのお船に乗る贅沢さ。
いいのか、こんなに簡単に乗れて!!内容は、結構ゆっくり系だし、ま、見てる景色もファンタジーですから、ちょっぴりハンギョ人が出てきて、”これってそういうコンセプトだったの?”と突っ込んだ以外には、あまり感動はなかった。でも、作られているものの精巧さ、景色はすごかった。これに1時間以上待って乗ると、多少文句もあるが、待ち時間0分ですから、そのあたりの文句もない。
で、色々散歩しつつ、人の波が一方向に。ああ、ショーが始まるのね・・・と思いつつ、3人ともあまり、そのショーをどうしても見たいわけではなかったので、今のうちにタワーオブテラーに行こう!!ということになる。これは、まあ、フリーフォール系なので、結構恐い。あたしは一度アメリカで乗りましたが恐かった~(>_<)もう一度乗りたい!ってことで、Mちゃまを説き伏せ、Y君は、”もう僕には意見をする余地などないくらい、足がそっちに向かってますから・・・”と言われ、ちょうど目の前にエレクトリックレールウェイがあり、それで、タワーオフテラーに行く。
この電車も、もちろんばかすきで、おまけに乗っていたら、車内から噴水のきれいなショーが
見られた。これで大満足。
そして、タワーオブテラーに着くと、待ち時間、これもなし。
”もう下火になってるの?”って思うくらい誰もいなかった。で、人数が集まるまで待って、部屋に入る。あんまり言うとネタバレになるけど、前フリが結構長いので、Mちゃまはここで恐怖感が募る。”ね~、恐い?恐い?””大丈夫よ。死なないから(←鬼)”と励まし、”ほら、もしかしたら、Y君の取り乱した姿が見られるかもよ?””あ、それは見たい。”とおばちゃま二人はひそひそ。
世間(私の部署及び関係部署)では、クールなイケメン君で通っている彼は、あんまり感情を表に出さないので、動揺した顔が見たかったりする(笑)
で、だんだんと乗り物上昇。きれいな夜景が見えた!と思ったら・・・
落下!

再度上昇。

落下

などを数回繰り返す。あの、胃が、内臓があがるような、浮き上がる感じは、ほんと恐いがおもしろい!キャーキャー笑うあたしと必死のMちゃま。Y君のことなどすっかり忘れ、自分のことに必死でしたね。でもおもしろかった~~!!
降りて、3人とも、”ひゃ~。恐かった~。でも面白かった~”っと。
写真も、あたしは口を手で押さえてほくそえみ、悪徳商人みたいと笑われる。
Mちゃまは、ひきつり、Y君は笑ってまして、なかなか3種3様で、これもまた笑えました。
でも、降りてきたら、長蛇の列が出来ていました!!もう一度乗りたいとも思ったけれど、あの列を並ぶ元気は残されておらず、こっからは園内をたわいもない話を3人でして散歩したり、お茶したりで、結局10時になりました。

3時間はあっという間ですが、待ち時間は殆どなしで、乗りたいと思っていたのにも、乗れたし、密度は濃く、全部見たわけではないですが、とってもよかった!!
キャラクターの押さえ気味のところは好感が持てますし、ビールが飲めるのは良い(笑)
次回、家族で、夜に来るのもいいなあ~と思いました。
こんなに待つストレスがないのは、初めてでございました。

ま、何よりも笑えたのは、おねえさん二人でお茶しているときにY君の昔の彼女との思い出を掘り起こしたり、現在のもろもろの進行状況を暴露させたりしたことですけどね^^;

Mちゃまとホテルに帰り、フットマッサージなど受けて、お互い子持ちですが、”贅沢だね~”と喜び、ささやかなセレブ気分に浸ったのでした。来週もライブ遠征と言うと、Mちゃまは固まっていらっしゃいましたが(^^ゞ
次の日には現実に引き戻され、昼すぎまではお仕事モードでしたが、終わって、新幹線の時間まで余裕があったので、表参道ヒルズをちょっと見に行った。
名前が出てこないけど、弾き語りで最近なんか聞いたことある曲を多分、ご本人が歌っていた。だれやろ・・・
ここでも、日本酒飲んで、酔っ払い、新幹線でもビールを飲み、仕事仲間と仕事の話10%、あとは、馬鹿な話をして京都に10時に着きました。

仕事、ほんとにしたのか?というくらい、遊びが充実していました。
そして、ラジオも聞いてしまい、今は、眠くてだるくて、テンションだけ高いよ~~。
ANNのレポはまた後で書きます♪ 書けるかな。めちゃめちゃ面白かった、ましゃが・・・・
[PR]
by minamipatho | 2007-06-10 12:59 | ポルノグラフィティ
色々。
明日から東京に出張。
ばたばたしていたが、やっと一息。
そんで、仕事ついでにディズニーシーに同僚たちと行ってきます。(すでにこっちが心の中ではメイン)
大人同士でディズニー行くのは、何年ぶりかなあ。
初シーなので、夜だけですけど、楽しんできます。
タワーオブテラー、一度アメリカで乗って、めちゃめちゃ恐かったんだけど、乗ろうか、どうしょか考えちう。

絶叫ものって、乗れる人?
あたしは大好きですが、家族は2対2に別れる。
夫と長男は嫌いで、あたしと次男は大好き。
だから、遊園地系に行くと、家族離散になるか、お互いの好きなところを見つけ出して行くかで悩む。
せっかく来ているから、家族みんなで楽しみたいけど、”きゃ~”という声も羨ましくってね^^;
あしたのメンバーがどうなのかわかんないから、ま、そんなにがつがつせずに大人らしく楽しんできます。

さて話は変わるが、長男は現在、学校の教育の一環で、チャレンジ学習という職業体験学習をしている。
スーパー、コンビニ、幼稚園、保育園、お漬物屋さん、競馬場、病院、老人ホーム、介護施設など、色々とチョイスがあって、一週間働くというもの。
人気は、幼稚園や保育園らしいが、個性的なものも。
もちろんボランティアです。
かえって邪魔もしているかもしれません。
でも、お店の方の苦労、働くことの難しさをちょっと知ることができるので、私はいい体験だと思う。

うちの息子は図書館。
ものすごく心配だったわ。
なにせ、初日、制服着ていかないといけないのに、私服着てるし、お弁当・水筒を忘れそうになるし、バス亭も反対側で待っているし・・・
ま、全部なんとか発見して、軌道修正できましたが、どうなることかと思っていました。
でも、なんとか頑張っているみたい。
3時に終わって、閉館の五時まで毎日本を読んで帰ってくるのが楽しみらしく、学校に行く時より嬉しそう。
”図書館に就職する?”
”え?とんでもない!あんな重労働。”
”は~?”
なんでも、本を整理したり、決まった場所に返却するのに本をたくさん運ぶのは大変だと・・・
いや、決して図書館の仕事を軽視するわけではないですが・・・それは重労働か?
色々と君は経験したほうがよさそうね^^;

ま、とにかく、この実習がとてもあたしは不安だったのでよかった。
勝手に親が取り越し苦労しているのかもしれないけどね。
[PR]
by minamipatho | 2007-06-08 00:52 | マイライフ

by minamipatho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
スガシカオ
from Good!な芸能ブログ集
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧