PG三昧

30代ポルノグラフィティファンの徒然
<   2008年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
年度末&新年度
今日から4月。
昨日は年度末、最終日。
あたしは移動はなかったけれど、うちの職場に20年勤めた、とても頼りにしていた人が移動することになり、最後の日、なんかしんみりもしつつ、でもいつもと同じようにした。
この時期は、色々思いは複雑になりつつ、時々ぶつかったことのある人でも、最後は本心を話し合ったり、感謝の言葉を言い合ったり。
無事一年を過ごせたこと、一緒にがんばってくれたことに感謝です。

そして、今日は新人さんがやってきました。
去っていったおじさんとは違い、若い女子。かわいくて、すでに男子はうきうきしているように見えます。”初めてうちの部署に女子(じょし)が来た~(^O^)/”とあたしまで一緒になって喜ぶ始末です(笑)
新しい出会いもあり楽しみです♪

昭仁のANN。
公開録音ということもあり、臨場感があってよかったです。
ファンがいて、昭仁のテンションも高め。
ニッポン放送の公式がもうアップされているので詳細は省くけど(笑)

”1 yearさん、いらっしゃあ~い(^O^)/”の声は、あの桂三枝さんの新婚さん、いらっしゃ~い、の半分モノマネな感じで連呼され、笑えました。

1年振り返りBEST5(リスナーのアンケート)、とやらでは、

ランキングは、
5位『福山さん乱入』
4位『8周年SP晴一さん登場』
3位『怖い話』
2位『ポルノ川柳』
1位『生歌 ILOVEYOU』

でしたが、昭仁は、福山さんの乱入は、今思い出しても寒気?だっけとにかく怖い~と。
なんで?ましゃがいたほうが、面白いよ、断然(笑)
晴一登場では、その話は殆どスルーで、因島でこの間に日曜日に参加した友達の結婚式の話だった。
自分じゃないの?なんて思いつつ(笑)、出し物は、”組体操”。
33歳の成人、ぷちおやじな男子が組み体操したらしい。
先週のラジオでは組み体操を否定してた昭仁ですが、楽しんだようです。
で、晴一とペアで”サボテン”という、晴一が昭仁を肩車するのがあり、昭仁の股間が晴一の後頭部に密着するという、ライブでやれば失神者が続出しそうなアクトをなさったとか・・・
もう、想像するだけで、爆笑です。かわいい二人♪
晴一と2人に何かするのは照れくさいのに、晴一が都合が悪くてこれなかったりすると一人でどうしてよいかわからなくなるらしい、パーティとかでは。カワユス(*^_^*)

生歌、また聞きたいね。8.25で興奮してやったらしいが、今年はもうちっとミュージシャンらしく、サービスしてくれい!

ファンの1yearさんも色々盛りだくさん。
Y字バランス、漫画家さん、水戸黄門にはまった人、アメリカンプロレスにはまった人など多彩でした。昭仁の突っ込み、笑いもなかなか。

なかでも仲居さんをして1yearの方との、高級旅館の偉いさんと仲居さん のコントは痛々しいながらも笑いました。

和やかに終始、笑っていた昭仁。
よかったね~。
最後にお手紙も昭仁が読んでくれました、ラジオをやって1 yerarさんとして。
楽しんでラジオしてくれているようで、嬉しい。

また、今年度も聞きますよ~(^O^)/
[PR]
by minamipatho | 2008-03-31 23:10 | マイライフ
NHK ポルノツアードキュメント感想
遅ればせながら、ポルノツアードキュメント@NHKの感想。
ま、時間も短いのはわかっていましたが・・・ファンが前面に押し出された内容は、よく言えばとってもNHKに沿った番組構成。
全国行脚するポルノと、それぞれの思いを持ってライブに望むファン4組。
公共放送としては、まさにうってつけな番組内容なんだけど・・・
これは、いつか晴一君の欲しがっていた、ファンだけ映っているライブドキュメントですな(汗)
 
うちの同僚はたまたまテレビで見たらしく、大分や全国制覇ツアーの話は聞いていたので、なんか親近感持って見た!あんな、庶民的なバンドだったのですか!と宮崎や大分の昭仁のMCを見てびっくりしたらしい(笑)
そして、あの超NHKな女性アナウンサーの、”昭仁さんのMCは大ウケでした”のコメントに爆笑したらしい。そんな・・・解説みたいなコメント・・・と。あたしもここは苦笑しましたけどね。そのアナウンサーの冷静なニュースを読むようなコメントが、とっても大ウケではない(笑)
そいで、あたしがNHKの公録にも行ったのは知っているので、”あの手のどれかなんや~。あんなことしてるんや~と思いながら見てましたよ。なんか楽しそうですね~。でもライブ映像、あんまりなくて、もうちょっと曲が聞きたいのにな~って思いましたけど”と。
まさに同じ感想です!しょうがないといえばしょうがないけど、ファンが盛りだくさんすぎやしませんかい?とちょっとラバーとしては実は残念だったりして(^^ゞ

みんなそれぞれの背景があって参戦しているのは、ファン側としてはあったり前なわけで・・・
ただ、晴一がカフェイレで言っていたが、あたし達を”ファン”としてまとめた存在ではなく、それぞれが色んな背景のあるファンが集まっていることを、忘れかけていることがあれば、思い出してくれるのであれば、というかそういうことに気付こうとしている姿勢には、また惚れるが。
ま、彼らがそれで喜んでくれるなら、よし、としましょうか・・・はい。
拡大版は、ライブ中心でお願いしますm(__)m

あと、ライブツアーのDVDが早くも5月に発売決定!
2008/5/21 (水) LIVE DVD
“ポルノグラフィティがやってきた” LIVE IN ZEPP TOKYO 2008
SEBL-87
¥3,990 (tax in)

安っ!!なんで?高すぎるのも困りますが、安すぎるのも、なんだか心配になりますねえ。
安く大量生産できるようになったのかしら?それとも曲が少ないのかな?
ま、それはそれで喜ばしいけど、あたしとしては、聞けなかった鯨、見られたらいいな~と思っています。

ANNのレポ、サボリ続けていますが、
先週のは、冒頭、福山さん&アミューズ会長大里氏乱入で、盛り上がり、あたしとしては幼少期のアイドル、キャンディーズの歌が聴けて、喜んでしまいました♪ 
微笑返し、春一番、何年ぶりに聞いたやろ?実は、ピンクレディーより好きで、ピンクレディーがデビューした時、キャンディーズの一人が抜けて二人になった、と勘違いして、顔まで変わったな~とオバカにも信じていたのでした(笑) ま、小学校一年くらいでしたから(^^ゞ
その後は、この一年を振り返るコーナーで、ゲストや色んなコーナーのお話があり、ああ~殆ど聞いているなあ~あたし、と自画自賛したのでした(笑)
ツアーも終わったし、ま、来週くらいからラジオレポもできそうだったらしてみよ・・・
次回は公開録音だよね~。テンション上って、面白ければよいですね。
[PR]
by minamipatho | 2008-03-26 23:57 | ポルノグラフィティ
スガシカオFKT-Meeting~春の宴~@Zepp Osaka
3月はなんかこんなはずではなかったけど、ライブは4回目。
もともとは、これとポルノ@大分だけだったのにね(笑)

ということで、昨日、行ってまいりました。
スガシカオのファンクラブ初の集い、FKT-Meeting~春の宴~!!
ファンクラブの集いとやらはポルノのファンになってからはポルノの方では武道館の舞台裏見学ぐらいしか開催されず、ド平日で当然参加はしておらず、去年の秋に会員になったスガシカオさんの方で初体験!!とっても楽しかった!ちょっとスガさんに堕ちそうになってます(笑)
色々サプライズもあり、楽しい2時間半でした!

今回は、ファンクラブ会員対象だったので、お一人様参戦。
Zepp Osakaは、もうしばらくない、と思っていたのに、またか~(笑)ですが、雨の中ちゃんと並びましたよ(T_T) 整理番号は800番前半でちょうど真ん中くらい。
ポルノのライブハウスツアーの教訓より、500円玉用意して300円入れてとっととロッカーに荷物を預け、ドリンクは無視して(笑)、左手から入ると、前のエリアも二つ目のエリアも左は結構余裕!!
でも、最前のブロックはやっぱり人も多いし、もんぎゅもんぎゅなるのも気力がないので、二つ目ブロックやや左の前の方にそそっつと入り確保。案外良い位置に入れてよかった(^O^)/

しかし、ここで・・・な経験。結構待ち時間が長かったので隣の方と談笑するも、私はこのイベントに関して、全くネタバレなしに参加しようと思っていたのに、隣の方が、よかれ、と思ってでしょうが・・・”スガさん、この一階フロアに下りて歌うらしいよ!”たら、”東京ではSeamoがゲストで来たらしい。FM802の縁らしいわ~。ネットで書き込みがあったよ~”とか頼みもしないのに、しゃべるしゃべる。ちょっと顔引きつっていたと思うわ~。
そして、こらえ切れず、”あたし、これに関しては素直に驚きたくて、何も調べなかったわ~”と一応やんわり言うと、”あ、もしかして、ネタバレかなんかった?ごめんなさ~い”
いや、別に犯罪でもないので(笑)。悪気もないしいいんだけど・・・ま、人の振り見て、わが振り治せ、ですね。ネタバレには気をつけます・・・

待ち時間にはスガさんの出ているマイナビとやらのCMでスガさんの男前、ちょっとかっこつけてるCMが何回か流れる。かっこよかったですが、ギターケースを持ってちょっとわざとらしく振り向く姿は、”やりすぎ~~!”と笑いをこらえました。3回ほど流れたかな?

さて、6じきっかりにスガさん登場。この集いは、バックバンドはおらず、スガさん一人でアコギも持って歌うというもの。
まずは、
「HOP STEP DIVE」
「アーケード」
「THANK YOU」
をしっとりと歌う。セクシーなかすれた声に、きゃ~とよろこんだけど前2曲、さっきの方が結構大きい声で一緒にお歌いになり、スガさんよりもその方の歌声後がよく聞こえてしまう(T_T)
左耳を閉じて聞き、もう耐えられない!と思い、言おうとした3曲目に入る矢先に、前の方が、その方に、”すみません。もう少し小さい声で歌ってください。”ときっぱり。
お~、グッジョブ!ま、色々話したりした手前、なかなか注意するの、気を使ったが、縁もゆかりもない彼女のドライで的確なタイミングに思わず、ハグしたくなりました(笑) そのお方は、それ以後、近くから姿を消してしまわれました・・・悪い人ではなかったのですが・・・マナーは大切やね。大人なスガシカオのファン層、すばらしい。

そして、この後ラジオ形式な感じでセットが入り、このイベントをラジオの公開録音のような設定で、後ろのモニターを使いつつ進む。
ここで、MCになんと、FM802の中島ヒロトさん登場!
うわ~、声はよく知っているけど、顔見たの初めて!!
中島さんは、東京での二日間出演されたらしいが、東京では番組はないので、全く無名。
めっちゃアウェーで客も全然レスポンスしてくれなかったが、大阪は、声を聞くなり、みんなそく反応!!コールアンドレスポンスもばっちりで、中島さんが感動してはった。
客の元気度もすばらしい。前に参戦したスガシカオのライブっておとなしかったけど、今日は、ポルノファンの如く(←いつも比較の対象)めっちゃ元気!すごい楽しくなった。
ま、ファンクラブ会員限定なので、あたしのような新参者もいるでしょうが、コアなファンの塊でしょうからね。そして、イベント最終日ですもんね。

そして、中島さんがスガシカオさんを紹介、登場!!
2人で、めっちゃしゃべるしゃべる。
そして、最初のコーナー!(ラジオ風)
(シカオちゃんに歌ってほしい)
『カバー曲リクエストTOP10』
これは事前にファンクラブサイトで投票した結果。
あたしは、投票してないけど(笑)
色々ありました。ちあきなおみの喝采とかなんで?なんもありましたが。
2位から10位が発表され、歌ってくれたのは・
6位の「卒業写真」(荒井由実)
2位の「ファスナー」(Mr.children)
1位の「アオゾラペダル」(嵐)
カバーが売れる昨今。徳ちゃん(徳永英明氏)はうまくやりましたね。
ここで反応がよかったら、僕も考えよう!とかいいつつ、しっとりとアコギ一本でやってくれました!
卒業写真は、まあ時期的に、という選曲。でもすごいよかった!かすれる声によく合う!
ファスナーは、桜井さんがスガさんをイメージして作った曲らしい。
コード進行や歌詞のエロさ、ひねくれ具合は確かに!
でも楽曲としては、桜井さんのくせ、というか個性があり、それは、全く僕のものと違うので、実はすごく難しい!とおっしゃってました。
よかったよ~。密かにチル好きになっている私は大喜び!!ポルチルチームに知らせたいくらいでした。スガさんの”ファスナー”になっていました!
2位にKATUNのReal なんちゃらが入っていました。スガさんが詞を提供したからですが、B'Zの松本さん作曲でかっこいい曲なんだけど、オレが歌うとこぶしが効いて、演歌みたいになる(笑)と、これは歌わなかった。そのかわり一位にアオゾラペダル。なんでも嵐に提供したが、売れなかった(-_-;)と。そうかい?あたし、結構好きでした、この曲(密かに最近嵐もチェック)

そして、曲の後は、またヒロトさん出てきて、スガさんはラジオセットに戻る。
一人で全部やるので慌しい。めちゃめちゃ働くスガさん(笑)
次のコーナーは『教えて、シカオちゃん』
これもサイトでシカオちゃんがファンの質問・悩みに答えるコーナーをライブで再現。
爆笑の連続でした。

1.「いままで女性(恋人)に対して、してしまったヒドイことは?」
スガさんは、ひどいことかと思ったけど、結果的に彼女が満足したことは入るんですか?と下ネタ方向に行きそうに(笑) 東京は下へ下へと流れてしまい、観客ドン引きしたらしいので、軌道修正。 なんでも昔食べられないくらい貧乏な時に彼女にお金を借りて、返していないらしい。
ヒモだったと。。。で、だめな男は、二種類ある!一つは、女にだらしない人、もう一つは金にだらしない人!付き合って3ヶ月で、”金貸して?”と言われたら、絶対金にだらしないです!と見分け方まで伝授してくれた。

2.「無口、無反応で苦手な同僚と仕事で一緒に外出することに・・・どうしたらいいですか?」
もう質問には殆ど答えず、スガさんは、嫌いな相手にはつい心無い相槌をうってしまう。と。どっかのボーカリストと一緒?(笑) そういうと、中島さんが、”え~?僕にですらそういう時ありません?目が泳ぐからわかりますよ!!””だって、俺、すぐ他のことかんがえちゃうんだもん!”と。マイペースなんですね。

3.「もうすぐ結婚するんですが、パチンコがやめられません」
これは、男?女?といっていたらあたしのすぐ横の男性が”俺です!!”と挙手。スガさん、ヒロトさんも注目!あたしを見てる?って妄想できる目線で嬉しかったわ。隣の男子、グッジョブ(笑) で、お答えは、スガさんも昔パチンコにはまったらしいが、辞める方法は、勝ったら、そこで三日だけ辞めてみる。勝っているから余裕がある。負けていると取り戻さなきゃと思ってしまう。でも勝っていると、三日経ったらどうでも良くなって、辞められる!と。それでだめなら、もう君は一生辞められません!と。なかなかの名解答、と思いました。よくわからないのだけどね(^^ゞ

そして次は、リクエスト10位からの発表!
その中からまずは、7位と4位くらいに入っていた
「黒いシミ」
「坂の途中」
にわかファンのあたしは、よく知らない曲ですが、どうもファンは昔の曲で、アルバムやシングルのカップリングで、最近ライブでやったことないのを選んでいるらしい。
黒いシミは、スガさん曰く、花粉症の歌、と言っていましたが本当にそうでした。
君が会うときにハンカチを鼻や目にあてるので、僕の住むこの街のにおいや僕のにおいが臭いのかと思っていたら、それは春の花粉のせいだった、とかなんとかいう歌詞でした(^u^)
おもしろいから買ってみようと思った。
さて一位をする前にここでゲスト!!
ということで、背後の透明のついたての向こうにサーモンピンクのド派手なスーツを着た人が妙な動きで登場。顔をちょっと隠すもなんか、隠し切れず、そして場内騒然!!

み、み、ミッチー!?及川光博しゃんですかい!?

スガさん、ピンクの衣装に爆笑!”何で出来ているの?”の質問にミッチーは、”サーモン!!”と答えていました。おもろすぎる・・・(*^_^*)
で、曲はもちろんあの僕らの音楽で共演した午後のパレード!!
めっちゃ盛り上がった。ここだけはアコギは無理なので、カラオケとなり、あの番組同様ミッチーが踊りまくって、くるくるまわって、舞台を自由に動き回り、午後パレ熱唱!!
この時、後ろからすごいみんな突進してきて、わたしも前進!!気がついたら、バーの前におりました(笑) そして、ミッチーが前に来ると、本当にシカオのファンか?というくらい熱狂し、ミッチー!!きゃ~!と黄色い声。スガさん、おそらく不本意でしょうが、一番盛り上がりました(笑)
途中からダンサーも入ってきて場内一体となって午後パレ踊り。あたし、ほぼ忘却の彼方でしたが、ダンサーが来てからは、なんとか習得。ああ、見本がいてよかった。米米みたい(笑)
ミッチーもすぐ習得して、めっちゃ揃った踊り披露。すごい盛り上がりだった。
スガさん曰く、今までも何度かミッチーと共演したことがあるが、いつも全部持って行って去っていくので最初はイヤだったらしいが最近は諦めているとか(笑)
全部はぐ、とか後ろベイベー、真ん中ベイベー、前のベイベーなど独特の観客いじりにみんなキャーキャー。ミッチーのライブに行きたくなった(笑)
この後トークでもミッチー炸裂。
なんでもスガさん、最初は嫌いなタイプだったらしいが彼の裏表のないとこがだんだん好きになったらしい。スタッフだけの現場にも、”ミッチーです!”と王子になりきっている姿の男らしさすら感じるのだとか。すると、ミッチーは、以前テレビで布袋さんに会って、”ミッチーです!”といつもの如く王子としてご挨拶したら、後日、布袋さんが、”ミッチーこわいよ~”と言っていたらしいと。でもそんなことでもへこたれない王子。素晴らしい。王子道、これからも貫いてください(^O^)/ あたしは、もうここで今日来れたことに満足です、はい。

で、会場を”帰りたくないよ~”とだだこねて幕にはいるミッチーでしたが、会場はめっちゃ暖まっている。スガさん、”さ、一位の曲、やりましょ!ここで、めっちゃバラードだったら笑うね~”と言っていたら、
「月とナイフ」
めっちゃ、バラードですやん!で、アコギぽろぽろ弾いたら爆笑がおこってしまい、スガさん、曲を止める。”あ~悪かった。ちゃんとMCで雰囲気かえなきゃね。この曲は最初のアルバムでファンクってことで出しているのに、これはファンクですか?と言われましたが、14日間で作った曲の一つです。”などと説明し再度演奏。雰囲気をうやむやにせず、ちゃんとしてから持っていく姿に男らしさを感じました。場内は一瞬で聞く体制。すばらし~~!!

ここで暗転。会場から、どよめきが!!後方の4ブロック目くらいにスガさんが。
これがあの方が最初にネタバレなさった事態ね。
スガさん、”ちかっ!!”とか言いながら
「フォノスコープ」を演奏、熱唱。私からは舞台とほぼ同じ位置で後方になった感じでした。
でも、粋な演出。ファンクラブならではですね。ポルノでは今はできひんな~これ(笑)と思いましたが、スガさん、いっぱいファンのためにお考えになったのですね(涙)

その後は、5月に出る新曲のプロモーションビデオのメーキングが流れ、アコギで新曲披露。
「NOBODY KNOWS」という曲で、めっちゃかっこよかった!!
また、2007年のFunk Fire ツアーのビデオもすごいよかった。これ、なんかと重なっていけなっかたが、いっときゃよかったわ。

最後は盛り上がったところで、ノリの良い曲!

「19才」
「ヒットチャートをかけぬけろ」

19才はコールアンドレスポンスも入りすごい!
ヒットチャート~もすごく盛り上がった。

アンコールは拍手のみ。でもすごい揃っている。大人のアンコールであった。
わりとすぐにでていらっっしゃって2曲。

「バクダン・ジュース」
「愛について」

最後の愛についてはすごく好きな曲なので、嬉しかった。
名残惜しいけど、お別れ~ということで、これで終わりかと思ったらなんと、
最後に、先ほどの「NOBODY KNOWS」の
PV(プロモーションビデオ)が全編流れる。

ファンにどこよりも先に見せる姿勢!すごい~!
しかもさっき聞いたアコギバージョンもいいが、こっちの完成されたほうもかっこいい!
そしてPVのスガさんが非常に王子だけど、ちょっと血や生臭いことを連想させるとこがスガさん!なPVで、最後も綺麗にまとまりました!

帰りに出口でお土産まで頂いた(嬉)
ファンクラブのネーム入りの携帯ストラップ。
サービス満点です。素晴らしすぐる・・・(^O^)/

ツアーは一回しか見ていないのに、こんなイベントを経験してしまいましたが、スガさんのMCのうまい姿、アコギでなんでもやっちゃう姿、ファンを大事にする姿勢に堕ちそうです。
めっちゃ楽しゅうございました。

しかししかし、ミッチーが・・・サーモンピンクの残像が(*^_^*)
[PR]
by minamipatho | 2008-03-24 22:25 | 音楽
お彼岸・・・会いに行ってきました。
去年の9月、あたしの仲良しの仕事仲間でもある友人がくも膜下出血で倒れ、あたしの前から突然いなくなりました。
毎日、脳天気に暮らしているあたしですが、彼女のことは毎日忘れようにも忘れるわけもなく、半ば信じられずに思い出に浸っておりましたが、仕事仲間に誘われ、昨日、彼女のおうちにお参りに行ってきました。

前の職場の上司と後輩と3人。しかし、時が解決するものもあるのか、葬儀の時は涙で話せなかったけれども、なんかわいわいと近況報告しつつ、彼女のご主人、お母さん、お嬢さん2人の待つおうちに向かいました。
道に迷い、30分も遅れて到着(汗) みなさんがおうちの前で待っていてくれた。
ずっと写真で見て、小さな頃から知っているお嬢さんたち。
2人ともあたしの子供と同じ年で、直接会ったことはなかったけど、写真や子供の話は彼女と毎日していた。彼女達の成長も彼女と喜び合ったな~。うちの子と一緒にあたしの中では成長した彼女たち。
手紙で色々やりとりしていたのですが、会うのは初めて。
はにかんだ笑顔。あたしもてれくさくて、”はじめまして。”というのが精一杯。
よお~がんばったね~と言おうと思ったが、言うといきなり号泣しそうで言えずに、なんかうるうるしてお互い笑い泣きでした。

お花に囲まれた彼女の写真と祭壇。まだ、納骨できずにいるんです・・・と。
そうだよね。おうちに一緒にいたいよね。
久しぶり、って心の中で話しかけつつ、手を合わせた。
あの時は、泣くばっかりで心の中はからっぽでしたが、今回は、何から話そうか、困ってしまった。でも、笑顔の写真を見ていたら、きっと何もかもお見通しで、あたしの遊びっぷりに苦笑いしているのだろうな~と思えて、”元気にしてるよ。そっちは新しい環境、落ち着いた?”などと心の中で話しかける。返事は返ってこないけど、会えたようで嬉しい。

そして、お母さん、ご主人、お子さん達とあたし達で、彼女の思い出を一杯話した。
あの時はこんなに彼女の話をできる日が来るなんで思わなかったけど、いっぱい笑いも交えて話した。アルバムを見せてもらって、結婚式の写真なんぞも見た。
ハワイで、白い馬車に乗って結婚式!!フルコースであった。ご主人とのラブラブな状態、キスシーンもしかと見た。水着姿もみてやった。みんなで爆笑しながら、きっとこの後ろで、”やめて~~!恥ずかしいから見ないで~!”て言うてるで!”とか話しつつ、綺麗な彼女の写真をたくさん見た。家族旅行の写真も一杯見せてもらった。
楽しい家族の写真を見て、幸せな時間をあたしたちも交えてさかのぼらせてもらった。
子供達も笑顔でいっぱい、彼女のエピソード、叱られたこと、優しかったこと、花が好きだったこと、お料理が上手だったこと、勉強しろとうるさかったことなど、一杯話してくれた。
強くなったね~、がんばったね~と本当に思った。

時間が経っても忘れるわけもなく、なんかひょこり帰ってきそうだね~という気持ちには変わりない。悲しみがなくなったわけでもない。それでもみんな彼女のことが話せる日、あしたからもがんばるよ~と子供達が思える日がやってきたのだな~と思った。

30代前半にしか見えなくて、”詐欺やで!”とよくからかっていたが、43歳のまま、いつまでも年を取らなくなった彼女。あたしもそして彼女の子供達も、一歩一歩彼女に近づき、いずれは彼女の年を抜かしてしまうのだろうけど、彼女もそれを望んでいるであろう。
あなたの代わりはできないけど、みんなで見守っていくよ!
あたしがあなたと同じ年になったときに、どうなっているかな?
それを越すとき何を考えているかな?
また、会いに来ますね。と帰りに玄関で見送ってくれる彼女の写真に言いました。

お参りに行けてよかった・・・
[PR]
by minamipatho | 2008-03-21 21:46 | マイライフ
NHK スーパーライブ観覧♪(ネタバレ途中からあり)
昨日、NHKスーパーライブの観覧行って来ました♪
相方は、京都ライブもご一緒した かんな。
新幹線で昼過ぎに出て、色々まったりと話しつつ、まだなんか実感が湧かなくて、”ほんとにライブに今から行くのかな~?”なんか話してました。
ま、午前中仕事をして、そっちに気が行き、昼ごはん・晩御飯を作って出ると、なんかね・・・生活が・・・
しかし、生涯3回目の渋谷ハチ公前でだんだんテンションは上昇(*^_^*)
スクランブル交差点やちょっと老朽化してきた"109”を見て、ものすごい人波に紛れ、田舎者な感じで歩いているうちに、だんだん渋谷に来た実感が湧いてきました。
そして、NHK放送局を確認。NHKホールやお向かいの渋谷CC lemonホールを見て、”紅白はここでやっていたのね~”とか”あ~トップテン”はここでやっていたのね~”とおのぼり&アダルトチームな会話をしつつ、時間があったのでちょいとお茶。
そこでは、かんなとカップルを観察(笑) 
東京の男の子はデートにジャケット着ているよ~とか、女の子がトイレに行っている間にお勘定済ませていたり、コートを女の子に着せてあげているの見て、関西人2人は驚いたりしていた。
あんなんないな~、関西では!スマ~トって(笑)

そして集合時間一時間前になり、NHKの集合場所の郵便局前に。6時集合、6時半収録開始なのに、結果的にはライブは7時10分開始でした。番号順の入場にかなり時間がとられていました。あたし達は整理番号は1000人中,305, 306番で、早く入れた方ですが、免許証などの写真付きIDを当選ハガキを見せて、番号順にスタジオに入るので、すごく時間がかかりました。
スタジオは、101というとこみたいでしたが、荷物は外の床に置き、貴重品は持って入ります。
スタジオは、まさにライブハウス仕様。
たくさんのライトが上にありとカメラの入っている舞台。やや間隔があって、観客側には前の柵と中ほどにもバー。あたし達は前ブロックの真ん中、前から5列目くらいにいました。
実は真ん中前に結構背の高い男の子が陣取っており、その当たりは後ろに入ると全然見えない感じだったのですが、敢えてその近くに行き、男の子たちの横に。結果的にはライブ中にだんだんずれるので、視界は良好になりました。
最初にライブ中の注意などを説明するA.Dさん?がトーク。この時からめっちゃみなさんテンション高く、イエ~イ たら拍手が出来ているので、A.Dさんは”きもちい~!”と満足気でした。
そして、落し物の案内で、新幹線の切符(東京ー長岡)を落としている方がいらっしゃいます、とA.Dさんが言うと、あたしの3人隣くらいのややアダルトチームな女性が、”あたしです!”と大喜びして挙手していた。お名前は?に”アダチです。””みんなアダチさんに拍手~!”→拍手、みたいな暖かいノリ。しかし、ここでもう1時間近く待たされているので、結構いらいらシンドかった~(笑)
はい、こっからネタバレです!放送はライブ90分バーションは4月12日にBSでon airらしい。
それまで知りたくない方は、読まないで下さいましm(__)m










































セットリスト(多少順番は違うかもしれません)

オープニング:ロックバンドがやってきた(ライブのと同じ子供の英語合唱)
M1 Please say yes, yes,yes
M2 メリッサ
M3 Light and Shadow
M4 リンク
M5 ウォーカー(歌詞間違え。自分で昭仁カミングアウト)
M6 農夫と赤いスカーフ
M7 そらいろ
M8 鉄槌 (あの長いアレンジ、インプロビゼーション?あり。また聞けるとは!!最後はまた、観客にお尻向けて円陣。晴一がかっこよかった、ギターすごい。)
M9 空蝉
M10 あなたがここにいたら(なんか火の演出)
M11 My 80's (ひえ~。かんなと苦笑。これはなくてもいいの、自分的には(笑))
M12 ホール (相変わらずかっこよい。壊れ昭仁到来。最初に君らの心に穴空けてやる?とかなんとか言われ、最後に、”穴空いた?”って言い捨てて去っていった。きゃ~~!意味わからんけど、きゃ~!!)
M13 ハネウマライダー(細かい銀テープきらきら落ちてきた)
M14 ベアーズ
ENCORE
EN1 ジレンマ (まさか、TV収録でアンコールあるとは思わなかった!昭仁は3点倒立した。なんか始まる前に昭仁はくじいたか、何かふんだのか、痛そうな顔をしてましたが、途中から煽り開始。いつものソロまわしもあり。掛け声も最近の”お~い”でずっと飛ぶやつね。)

みたいな感じで、約2時間弱(7時10分ー8時50分)くらい。
あたしは、せいぜい10曲くらいと思っていたので、思いがけないややAパターンなセトリにびっくりしました。ライブに行けなかった人も、楽しめるであろう内容+もう二度とTVではやらないだろうな~ってセトリですね。

晴一は髪を切っていました。もみ上げ残しつつ、ちょっと短くなり、アシンメトリーですが、不自然でなく(笑)、白いブラウスで、ちょっとボタンを開けて、十字架して王子な感じ。
昭仁は、カーキ色?みたいなジャケットにマリア像の描いた白Tシャツ。いつもどおりかっこよかった!ライブハウス状態なので、上半身しか見えてないけどね(笑)
根岸さんは黒いテンガロンハットをかぶっていた。松永さんと本間さんは殆ど見えず。

MCは、色々飛ばしています。多分。
ま、かいつまんで・・・・

・わしらがポルノグラフィティじゃ~!  イエー!
色々遠いとこからも来てくれとるんじゃろうね?え?大分?え?よう聞こえん!ん?マサチューセッチュ?アイダホ?(いつものネタ展開、苦笑) いや、さっきADさんが、どこから?って聞いてたん、知ってるんだけど(この時は、あたし京都!って叫んだら、ああ、京都!って拾っていただけた、ADさんに)、このネタが言いたいから、聞いているだけで・・・(笑、そんなに面白いネタ?大分でもやっていたね)

・今日は晴れてよかったね~。昨日だったら、大変じゃったけど。わしらも雨バンドってことで、色々天候が悪いことが多かったけど、晴れてよかった(^O^)/ と。 最近それほどでもない気がする。福岡の天気が悪かった以外は結構OKだった。 確かに、前日だったらえらい土砂降りの中並ぶところだった・・・。

・わしら、ツアーが終わって、2週間ぶりのライブですが・・・正直、気持ちをどう持っていったらいいかわからんかったけど、みんなのテンションみたらこっちが上ってきました!わしらのこの前のツアー来てくれた人(多数挙手)、おお!、じゃ~、この前のツアーは来れなかった人!(結構挙手。あたしの前にも5,6人)。お!そんなに。来てくれてありがとう。こっからも盛り上げていくぞ!!

・どうですか?晴一君も意気込みをどうぞ!と振られて晴一は、
”新幹線の切符をなくさないように!!以上!”で場内爆笑。 出る前に聞こえていたんですね。ADさんと客席のやり取り。で、昭仁も笑いながら、”アダチさん、なくしたらだめですよ!帰るまでが遠足!切符やIKOKA(?)などなくさないように!” この遠足フレーズを昭仁は気に入って何回も言ってました、帰るまでが遠足と。この手があったか~とかんなと苦笑。しかし、新幹線の切符を落として、拾ってもらえないかもしれないリスクはある。

・わし、なんでTV撮影って緊張するか、わかった!この”キャメラ”よ!ライブやDVD撮影のカメラはどうってことないけど、この”キャメラ”があると、この向こうで色んな人が見ていると思うと緊張するんよ~。晴”じゃ~お前の悩みはキャメラが理由じゃと一生消えんね。”
昔、友達に、お前らTV出たら、もっと面白いこと言え!て言われんかった?晴”あ~言われたね。そういえば。わしらの中でわりと面白いやつね。”でもあいつら、昔、そう、TBSですよ、いっちゃった!デビューしたてで因島を取材した番組があって(多分、うたばんやね)、そいつらもインタビューされたらしいと聞いたけど、on air見たらカットされてたけ、申し訳なかった、って電話したら、向こうの方も、”いや、こちらこそ悪かった!テレビカメラ向けられたら、何もいえなくなってしまった。お前ら偉いの~”って言われたと。この話どっかで聞いたことはありますが、なんか普通にMCがあってびっくりしてました。
・晴一のお母さんの昔TVに出演したことがあり、ローカル番組で、因島公園かどっかでヨガの番組に出た母ちゃんは、わしの見たことないかーちゃんじゃった(場内、爆笑) なんか、かちんこちんになって、”体が柔らかくなって、健康になります!”とか言って、めちゃめちゃ硬いの表情も何もかも! でもみんなもいつもと違うね?
いつもなら曲の間に、名前いっぱい呼ぶのに、今日は大人しいもん(注:気を使っていたわけである。応募してやってきたラバッパー率の高い集団。曲間に叫ぶのや、終わる前に拍手じゃなくて、曲が終わってから拍手、など、とってもメリハリ利いた素晴らしい観客だったのである) さっき、”豆球”がついただけでも、”おお~”とか驚いてたよな~(注:空色かなんか。バラード系の曲の前にスタジオ中の天井や壁に、”豆球”のようなライトがついて、プラネタリウムみたいになたのだが、歓声をみんなが上げたので) で、晴一は、”あ~みんなもTVに飲まれていく~!”
この一言で、みんなはたががはずれ、曲間は、”あきひと~”、”はるいち~”と名前呼びコール発生しまくり(笑)、晴一は、呼ばれて、珍しく、”はい””はい”と答えていました。昭仁も、なんか嬉しそうに、”お!みんなもいつも通り、固さが取れてきたね~”と嬉しそう。
ん~~・・あたし的には、名前コールは、まああんまりあるとうるさいので、最初のメリハリある方が好ましい感じでしたが、まあ、1000人程度での連呼ならいいのかな?ま、和みました、確かに。
・一度はけて、もうTVだしアンコールはないかな?と思っていたら、電気がつかないので、全員でめっちゃそろった”ポルノちゃちゃちゃ”をすると、結構すぐに出てきた!そして、
昭:アンコール、やりますか~?イエー!もう十分、尺は足りてますけど、やりますか~?イエ~!などの掛声。何回か。まずはメンバー紹介!とういうことで、根岸さん。、松永さん、本間さんが紹介されました。で、ジレンマ突入!最後、ものすごい弾けました。
しかし、終わると、サポさんがすぐに袖に引っ込んでしまい、昭仁と晴一は苦笑しつつ、生声というよりは、”ありがとう!”と何度も生声で、みんなに向かって叫び、観客もありがとう!!を手を振る感じでした。


さて、ここで、午後8時50分。当初の終了予定時刻は8時と書いてあったので、余裕♪と思っていた渋谷の山の手線は9時3分発。会場から渋谷駅は歩いて10分。
前の方にいたけど、”新幹線の時間が・・・すみません・・”と通してもらい、係りの人にも言って、スタジオを出て、床の荷物を探して、一階から3階の玄関まで階段駆け上がったらもう9時!
もうタクシーしかない!とNHK前でタクシーを拾い、品川まで!!9時27分の最終なんです!!と言うと、運転手さんは、う~~ん、がんばりますけど、30分くらいかかるかも・・・安全運転で急ぎます!と。後ろでかんなと、始発って何時?ああ~子供達だけや、家。などとプレッシャー会話をしたせいか、運転手さんは裏道を駆使し、信号青になるとふかして、トップギア!で急いでくれて、2分前に品川駅に着き、お釣りはいいよ!な感じで、ダッシュで階段駆け上がり、念のため買っておいた自由席の券を入れ、爆走して、ホームに着くと、新幹線が動いている・・あ~乗り遅れた?と思ったら、結構ホームに人がいて、”あ~今来た・・・”とぜーはー言いながら安堵。Swithch武道館の蘇るシンドさですが、それ以上でした。
でも、あのタクシーの運転手さんに感謝です!ありがとう、あたしたちのプレッシャーに耐え、無事に送り届けてくれて!
でも、しばらくはこの帰りの激走で、精魂尽き果て、会話も出来ず、運良く座れたとなり同士で、名古屋まで、爆睡したのでした((^^ゞ
で、名古屋からやっと会話するも、なんか帰りのドキドキ感が中央に居座りなかなかポルノトークできませんでしたが、序序に思い出し、”豆球発言”を思い出して笑いあったり、想像では、メジャーな曲ばっかりするのかな?と思っていたら、ツアーの延長みたいで、なんかまた最終日をやったな~、よかった~!と感激しあったり、でした。
ANNも今朝録音聞きましたが、あのライブ後にやってくれたんだね!冒頭に、気持ち的に、ツアー後2週間で、どうしていいかわからんかったけど、テンションの高いみんなのおかげで、こっちも上ってきて良いライブができました!わしら、やっぱりライブが好きなんじゃね、と言っていた。同じことをライブでも最後に言ってたけど、あたしもそうだと思った。同じ曲、何度も聞いた曲だけど、CDで聞くのとは全く違うし、幸運にもライブツアーに数回参戦して生でも聞いているはずなのに、また盛り上がれる!
こんな思いがけないライブに行けて、本当によかった。そして、無事帰ってこれてよかった。
そして、中央の背の高いお兄さんのおかげで(笑)、あたしの横には空間ができ、めっちゃ平和にライブが見られた。
e0091414_16224598.jpg
あの近さ・・・もうないな・・と思っていたのに、ほんまよかった。
かっこいい、残像でしばらく元気でいられそうです(*^_^*)
[PR]
by minamipatho | 2008-03-16 13:16 | ポルノグラフィティ
セリーヌ・ディオン@京セラドーム大阪
昨日行ってきました、セリーヌ・ディオン。
また、なんで?と思われるかもしれませんが、あたくし結構好きですねん。
あのすごい声量。すばらし過ぎる!
声フェチのあたしとしては、またしばらく来日しないかも・・・と思うと行っておこう!と。
今回、多分10年ぶりらしい。
相方は今回は夫(^^ゞ
ま、やつしかおらんかったからです(笑)
一人で行くのもね~ってことで。
しかし、仕事はあるし、平日の大阪に7時は結構辛く、あたしはぎりぎり開演時間に間に合い、夫は、一時間以上遅れで到着。
ライブは2時間弱で彼は10曲聞けたかどうかでした。

ドーム公演のライブは初めてだったのですが、でか~い!
人もものすごい人数でした。ぎりぎり到着組だったのに電車、死ぬかと思ったわ(-_-;)
しかし、最上段は黒いシートが結構かかっていて、当日券も発売されていたし、満員ではなかったです。あたしは、アリーナで西側のまあ、セリーヌは米粒ではありませんでしたが、大阪城ホールのアリーナ真ん中くらいの距離でみられたかな?実物。
舞台はアリーナのど真ん中で、周囲を取り巻くように、北、南、東、西に席がどどーとあり、セリーヌは、四方を順番に回る。
よって正面の時もあれば、横顔、背中、というか彼方向こうにこっちにおしりむけて(笑)のこともありました。これ・・・結構どこ見ていいか視線が定まらない。
モニターか、舞台か?ってね。
モニターは四方に3段にあり、移動式で、セリーヌがお色直し(5回も!)の間はどどんと3段で、出てくると下の二段は上に重ねて上り、てっぺんのどでかい一枚が働いてました。すごいクリアな映像。ものすごいお金かかってました。、セリーヌの正面が常に写しだされたり、色々趣向が凝らされていました。すごい、とびっくり。
スピーカーもポルノのライブで見るでっかいのが空中にすごい長さで四方につけてありまして、びっくり。まるで要塞のようなステージでした。

セリーヌの声、歌は、やっぱり鳥肌もの。
太い伸びのある声に包まれるよう。しかも一生懸命必死でなくでも、すごい声量。
マイクを通してとはいえ、ピッチのぶれないとにかく伸びる声に圧倒されました。
そして一所懸命なシャウトもすごい。かすれる、ということなど全くない。
ありえない高音が出て、すごいと思いました。
結構バラードのイメージでしょうが、なかなかロックな歌も多く、しかもミニスカートでくねくねと踊るセリーヌ。アムロちゃんやジャネット・ジャクソンは無理でも、モーニング娘。よりはプロっぽい(笑)踊り?ダンスを披露。きれいなおみあしを出して、中々露出度も高く、パンツが見えないか、風邪ひかないか?と”そっちかい!”な心配もしましたが大丈夫。
ごっついダンサー大勢とバンドメンバーひっさげて、ライブ、というよりはショーを見た感じでした。

セットリストは、

1.I Drove All Night
2.I've Got The Music In Me
3.The Power Of Love
4.Taking Chances
5.It's All Coming Back To Me Now
6.Because You Loved Me
7.To Love You More
8.Eyes On Me
9.All By Myself
10.I'm Alive
11.Shadow Of Love
12.Fade Away
13.I'm Your Angel
14.Alone
15.Pour Que Tu M'aimes Encore
16.A World To Believe In
17.We Will Rock You
18.The Show Must Go On
19.I've Got A Feeling
20.It's A Man's World
21.That's Just The Woman In Me
22.Love Can Move Mountains
23.River Deep Mountains High
24.My Heart Will Go On

よそさんから取ってきましたが、こんなに歌った?(笑)
カバーで、All by myself やHeartのAlone もやってくれ、ジェームズブラウンなんかも。
観客はめちゃめちゃアダルトチームでしたから喜んでいただろう。
セリーヌはちなみにあたしの1歳上。
びっくりしたわ~もっと上と思っていた。同年代だったのね~。
そのせいか、一番よかったのはクイーンのカバー。We will rock youやら色々やってくれましたが、その時クイーンのPVがモニターに!!
あたし、クイーンのPVやMTV時代の映像は、結構持っていますが、最近ずーっと見ていなかったので、なんかフレディに会えたようで、でっかいモニターに興奮しました。
多分、人と喜びどころは違うと思います(^^ゞ

それから伊藤由奈さんも出てきて、曲名しらんけど、あのデュエット曲を披露。
伊藤由奈さんもめちゃめちゃ歌上手でした。なんかお得♪
わざわざ聞きにいかないだろうからね。

でも、汗は一切かかず。
セリーヌが正面に来たら、みんな立ち上がり、歓声は送るけど、向こうに行くと座る周囲。後ろの人が見えないだろうから、あたしも座る。なんか立ったり座ったり大変でした(笑)
ノリの良い曲でも座っているから、フラストレーションが・・・
やっぱり、”とびた~い”わ。と思いました。
アンコールは一回で My heart will go on. 昭仁を思い出す(爆)
そして最後は観客の中を通り抜けて帰るセリーヌ。ファンサービスを一生懸命してくれていました。
歓声が上るも、歌が終わると私達は、規制退場前に出よう!とそそくさと出たのでした。
夫は車で来たので、帰りは車で帰宅。あ~らくちん♪
しかし、遅れて来たので半分以下しか見られなくて不満げの夫にどんなんやったかを話すと、
”DVD,買って~”と。あのベスト+DVDのコンプリートBOXですか?
見てないのが悔しいらしいが、はあ?まじで?
ま、ええわ、誕生日プレゼント(3ヶ月遅れ)はそれってことで・・・
[PR]
by minamipatho | 2008-03-12 21:13 | 音楽
NHKスーパーライブ観覧
確かFAX送ったのは、大分行く一週間くらい前でした。
月曜日、ワープロで打って、職場の昼休みにこそこそと誰にも知られないように(笑)、盗人みたいに抜き足差し足でFAXさっと送って、だだだと戻ったのは覚えています。

その後、大阪で宴があり、大分のファイナルがあり、ちょっと放心状態になって、
ANN,また録音失敗して、ぷち落ち込んで、ネットサーフィンして、色々ラジオネタを読んで、あ~きいときゃよかった~、ちぇっ!とかやさぐれていました。
そしてあしたのセリーヌ・ディオンの予習を昨日から行っていました。
心は、セリーヌ(←なれなれしい)のものに半分なっていました。
簡単に憑依するのでね(^^ゞ

絶対、あたりっこないって思っていました。
某mixiで当たった人の書き込みなんぞ見て、ほ~よかったねえ~と昨日思いつつ、
まあ、当たるわけないと思っておりました。

で・・・普通に仕事して、全くノーケアで郵便受けからどさっりひっぱり出して
玄関で夕刊と広告と買い物の荷物どさっつと置いたら、
ぴらり~~とオレンジの封筒が!
声が出ませんでしたが、心拍数急上昇!
まさか、と思い、玄関に全ての荷物を放置し、靴はぽいと乱雑に脱がれ、かばんは廊下の途中で放り出し、いつもはびりびり適当に破る封筒を、はさみあたふたしながら探して封を切りました!

ひえ~~!(@_@) 当たってしまいました。2枚、相方とあたしの名前がそれぞれ書かれたハガキが入っていました。

相方に我を忘れた電話を致しまして、多分壊れていたと思います(^^ゞ
ごめんよ~、いきなし、名前も多分言わなかったね。

公開録画、とやらに応募したのは人生で初めて。
そして当選したのも初めてです。
こんなにシアワセでよろしいのでしょうか・・・まだ嬉しさとびっくりでちょっと軽く震えています。

あしたはセリーヌ・ディオンですが、セリーヌに申し訳ないくらい、ポルノに心が持っていかれてしまいました。My heart will go on です。

あまり良いことばかり続くので、怖いです。子供達の運まで使っていないかと・・・
でも、この年で、こんなことを経験させてくれるポルノに感謝ですm(__)m

土曜日・・・楽しんできます。
子供達、夫殿週末、カレー、シチューなどの煮込み料理ばっかりですが、またです。
お許しを、かあさん、これだけは外せません (すでに、たいした驚きもされず、よくまあ続くねえ~と呆れられただけでしたが)。
あした・・・忘れずに行きますが、セリーヌさん、集中できなかったらごめんね、いやそんなことないと思うけれど(^^ゞ

ここに遊びに来てくださる方もどなたか、行かれるかな?
[PR]
by minamipatho | 2008-03-10 23:26 | ポルノグラフィティ
9th live circuit ポルノ大分最終日(長いですm(__)m)
昨日大分最終日参戦してきました♪
いつも通りに汗だくで、風呂上り以上に汗かいて、えらいことになりましたが、発散してきました。

なんか、普通に仕事して帰ってきた今は、夢のようでございますが、最終日色々楽しいことがありました。
色々サプライズやMC,覚えている限り書いて見ます♪
若干MCの場所は違うかもしれません(^^ゞ

まずセトリ。最終日は、いわゆる”モンスターバージョン”。
もう、ホールツアーにモンスターはありませんが、私は、5回のうち、このパターンが4回だったので、最後に慣れ親しんだ方で、終了。
今回、お席は8列目の晴一側の端から3番目、花道先端のご近所でした。

ロックバンドがやってきた

ベアーズ
いいわ~!最初から明るいこの曲のサビ。いい曲作ったね~晴一、と心の底から思う。晴一がほぼ目の前なので、このツアー初めて30%晴一を見た。(笑)あとの60%は昭仁、10%は観客、サポさんなど色々。

マシンガントーク
昭仁、歌詞ぶっ飛びました。”歌詞を間違えた”と曲にあわせて謝罪。でも、マイクスタンドで、あっちこっちの振り、モンキーダンスも弾けていたし、会場も盛り上がってました。コールアンドレスポンスも短いバージョンですが、すごい大きな声で会場、応えていました。

ハネウマライダー
タオルくるくるもライブハウスでは死ぬ思いだが、ホールでは平和にくるくる。ここで、まずは一汗かいた。昭仁がタオル広げると、ライブハウスでは見えない!と思ったが、ホールでは寛大な心に(笑) でも、大分は一階は結構平らで、8列目でも人の頭をよけて見ていた。厚底靴でのささやかな抵抗、よかった。

MC(昭仁):今日はツアーファイナル!盛り上がろう!的な煽りを噛みつつ。また、8年で初上陸の大分ですが、実は修学旅行で別府に来たことが中学のときあるらしい。しかし、全く記憶がない(笑、会場ちょっとブーイング)ということで、ほぼ初上陸の大分。ツアーファイナルで、初上陸、そしてこれで全国制覇!といことで、今日は3段構えで盛り上がってくださいという内容の決意表明。この”3段構え”の意味がいまだに不明ですが(笑)、みっつも意味があるすごい日、ってことですね♪

ROLL
熱のある演奏。しかし、前日、関西婦人会の人々とこの曲で、自ら歌詞の解釈をちょいとネタにしてしまったせいで、それを思い出し、笑ってしまうことに・・・(^^ゞ いかんいかん!名曲なのに~。

ホール
ライブ向きです。ほんま。最後のシャウト、全開で、壊れてくれました!

パレット
”ちゅるちゅる”今日も笑いつつ、やってきました。というか、すっかりこのことを忘れていて、パレットのイントロで、”うわ!これあったんや!忘れてた!”とつぶやくと、こあには、”あたしはベアーズが始まった時から、わかっとったよ”と突っ込まれました(笑)
でも、最終日、いつもよりみなさん、がんばってお歌いあそばしたようで、昭仁も”恥ずかしいのはわかっとるけど、なかなか今日、いいですよ!”と言われるほどでした。
大阪で爆笑したのがなんか懐かしく、今回は最後までやってきました!でもやっぱり、”る”の位置がわかんない!昭仁のお手本聞いても、法則性は見出せなかった(笑)

黄昏ロマンス
背景から黄色のスポットにあたり、真っ黒の中に金色の後光の射す昭仁。もう、写真に取りたい美しい構図に心を奪われ、アコースティックの良さをまた新たに認識。大好き~~。

あなたがここにいたら
この曲の前に、鶴瓶さんとの紅白のこと、ラジオにも出演したことをトーク。映画も繋がっていることも。昭仁は、鶴瓶さんを”まわりを暖かくする人”と大絶賛でした。歌詞を一言一言噛み締めるように歌う。するめやわあ。

空蝉
この並びがね・・・しっとりしてから、こう上って良いかどうか悩むのですが(笑)、会場のレスポンスは、早かったし、すごい合っていて、釣られてのりました。でも、なかなかのり方が難しい(笑い)

鉄槌
完成形は、大体名古屋や京都会館で聞いた、ロックなバージョンで昭仁の声は、かき消され、晴一の太いごつごつした旋律に、根岸さんの力強いベースが重なり、ドラムはめちゃめちゃ複雑なんをすごく簡単に叩いているように、刻む。耳がそっちに持っていかれる。
すごいかっこいいアレンジだな~とあらためて思う。そして、最後はやっぱり、観客にお尻を向けて、4人が輪になって円陣組んで楽しそうに演奏していました(笑) 彼らのためにある一曲でもある。

そらいろ
この曲好きなんだけど、”カモーン カモーン カモーン エビバリ”の歌詞が、センラバじゃん、と某ポル友さんと話してて気がつく(笑)。ま、カモーンといえば昭仁ですから。

農夫と赤いスカーフ
熱唱でした。何重にもなっているコーラス。昭仁分身の術。いや、ちゃかしてはいけない(自戒)
もう、青筋一杯立てて歌い上げる昭仁に萌ゆる(*^_^*) ライブで化けた曲、あたしにとってわ。

ロングMC;一番今までよかったよ~~!
昭仁氏のご当地MC.今回は高崎山のサルについて。あ~~、なんか昭仁、得意そう!とにやけましたが、長すぎる以外は非常によかった♪
内容をかいつまむと・・・
マネージャとイベンターさんら4人で高崎山に行った昭仁。そのサルが一杯ぶりに驚き、その感動を晴一に伝えようと必死。”日光のおさるってだいぶ入ったとこじゃろ?違うんよ!!!高崎山って、ちょっと入ったらもう、サルがそこらへんにいっぱいおるんよ!!” しかし薄いリアクションの晴一。で、昭仁は、じゃあ、何匹おると思う?晴一は、会場を指差して、”え~~?ま、その辺だけども300人くらいおるわなあ~。あんなにおったらびっくりするな~~”というと、やや嬉しそうに昭仁、覚えたてのミニ知識ご披露。”あのね、高崎山ってね、野生のサルを餌付けしたのがもう何百年も前で、近くの農作物を食い荒らさないよう、人間が知恵を出して、共存してきたんよ!でね、A群、B群、C群がおって、A群はもう来なくなって、わしが行った時はC群でね、774匹!!””お~~(会場どよめく)” ”で、B群は?”と晴一が聞くと、ここは詰めの甘い昭仁、”あ(-_-;)覚えといたらよかった~!600何頭だったと思うけど~~。でもすごいじゃろ、あの山に2000匹ぐらいおるんじゃから~~”
そして、高崎山での鉄則。えさをやらないこととおサルの目を見てはいけない!
あたし、子供連れて3年前に高崎山、夏休みに行ったのね!あたしも実はやってみたのですが(笑) 、昭仁も弱そうな、一対一なら勝てそうな小さめのサルをちょっと見つめてみたらしい。そしたら、歯を剥いて怒り、それでも継続(あ、あぶないぞ!小学生か!あたしはここでやめたぞ!って五十歩百歩!?)したところ仲間を呼びに行き、”あ、負ける。かなわない!”と悟ったらしい。この説明の、仲間を呼びに行くサルを昭仁熱演!サルというかオラウータンな感じで(笑)晴一を仲間に見立てて、サルの動き(ほら、なんか横歩きのすってぷ踏むというかなんというか、ウキキな感じ←こちらも意味不明)で、晴一に寄り添う姿に今日の萌え死に一回目。
そして、笑いを取ったところで、えさの話になり、小麦を撒くとまた山からサルが一杯下りて来てすごいことになった!!とその小麦を拾い食べるサルをまた昭仁熱演。中腰で前進しつつ、地面の小麦を一粒一粒拾って歩く姿!!は、萌え死に、二回目。
なんて、おサルのまねが似合うボーカリスト!!また大好きになった。こんなに喜ぶなら高崎山のおサルにその日なってもよかったくらい(←あたしも壊)。で、笑いを取るも、長いので、晴一は途中でギターを置く始末。顔にも”なげ~!飽きた~!”と心の中を全く隠す様子もない表情に、また笑えた。
で、落ちは、その後、名物の”鳥天?”を食べに”いこい”という有名なお食事所に行き、おなかが減っているにも関わらず、なかなか定食が出てこないので、おばさんが、運ぶ、動く度に”こっちかな~。まだかな~”と一斉に4人ともおばさんを見るわしらの姿は、おサルと一緒じゃった!ってこと。
ということが言いたかったらしい。ここに来るまで、上記でもだいぶ端折ってます(笑)。長かった~~。でも、こ芝居も入って、めちゃめちゃおもしろかった。あのサル昭仁を思い出すだけでしばらく元気でいられるわ~、くじけそうでも。

ウォーカー
ここいらのまったりで、ハネウマの汗はちょっと引くのですが、聞かせる曲が今回多かったな~と再認識。キャッチー祭りの好きだけど、こんなに歌詞をじくっり聞けるのも、ホールでは良い。ライブハウスではちょっと辛いときもあったけど(笑)

ミュージックアワー
通常バージョン。こっから最後まで行く勢いは、わかっている構成でもやっぱり大好き!!
よお飛びました(^^ゞ

リンク
昭仁、熱唱。これもライブ向きだわ~。初めて聞いたのが、OMCの石川やったんやな~と思い出しつつ、青筋立てる昭仁にまた萌えた。

Light and Shadow
照明が実は、この曲が一番好き。モノクロでかっこいい。晴一のギターガンミした。

メリッサ
テープが飛び、飛びまくり。

Please say yes,yes,yes
最後にこのコールアンドレスポンスが出来てよかった~~!大好き。一体感ありました~!

(アンコール)
メンバー、サポさん、そしてジレンマで登場のなんちゃんの全員が黄色いポルノT。
あたくし、残念ながら青Tでしたわ(笑) みんなおそろいは初めて見たよ♪

メンバー紹介。今回はサポさんも発言。
根岸さん:2人を(ポルノの方をさして)これからもよろしく。(大人だ~)
松永さん:今日で引退します!(昭仁はひざまずいて笑い、何を言うんですか!!(怒・爆笑リアクション) こういうさりげないお茶目、好き(*^_^*)
本間さん:今回、特に鉄鎚は毎回アレンジを変えて、みなさんの反応を見ながらどんどん曲が育って行きました。みなさんのおかげで良いライブを続けることができました。本当にありがとうございました。(と、プロデューサーらしくまとめる、これを受けて、晴一は、”乾杯の挨拶みたいじゃ~~”とナイス突っ込み。会場は反応早く、みんなが、”かんぱ~い!!”と大合唱。ノリが良い。
晴一:上記の乾杯の挨拶みたいじゃったね。の他、なにか言っていたような気がするが・・・うわ、度忘れ!!生でも愛して・・とか言ってた?あ、そうそう、TVとか雑誌はかっこよく映ってるかもしれないが、ライブハウスツアーして近いところで、お客さんを感じられてよかった、とかそういう話。実物は、昭仁は5割減かもしれないが~とか言って、あとで、昭仁には8割減と言い返されていた。
昭仁: なんか、晴一に乾杯の挨拶は、最後、昭仁君に、と振られて・・・なんか噛んでいた気がするが・・・また度忘れ(笑) あたしほんまにファンでしょうか?サポさんの言動しか覚えていない(爆) でも昭仁の挨拶の後に、”かんぱーい!!”って言ったのは覚えている。恐らく、それにあたしの意識は集中していたのであろう・・・無駄な集中力の使い方(^^ゞ
ギフト(新曲)
二回聞いて、”ギフト~、ギフト~ギフト~”のサビや、明日にかかる橋はもろく崩れそうで、いそがなきゃ、みたいな歌詞や、初めて空を飛んだ鳥は大きく羽根を広げて、どれだけ助走をつけたのか? とか、小さな箱がどーたら、とか聞き取れたが、前向きで行こうということなら蒼い歌詞は昭仁っぽいけど、小さな箱とかなんとかは晴一かなあ?作曲は晴一?なんかまだ二回目
じっくり会場も聞く。ノリもよく、好きな曲になりそうです(*^_^*)

Century Lovers
大分は3階まであり、一斉も階分けも。みんな元気に叫んでいた!これ、いつもあると飽きるけど、久しぶりは楽しい(笑)。My 80'sでみた”ネギザイル”を解散したけど、復活したらしい。客席と昭仁がフーフーやっている間?晴一、根岸さん、本間さんで、昭仁の背後でネギザイルしていた(笑)

ジレンマ
これも特に演奏に関しては変更はないが、あの、”お~い!お~い!”というリズムで飛び続けるもんですから、昭仁も会場も汗だく。きついわ~~!(笑) それとここでなんちゃんが登場。演奏中、どんどん舞台の機材を一人で撤収していく(笑) ドラムセットの一部や本間さんのキーボードまで撤収する始末。しかも無表情に(笑) 最後の締めを先にやろうとして、めっちゃ低いジャンプ(笑)。そして、昭仁がジャンプして締めて、舞台で座り込んだら、最後はなんちゃん、昭仁を”だっこ”して舞台袖まで撤収。昭仁、ほんまにだっこちゃんみたいな姿勢で撤収されていったのですよwww.萌えました(笑)

そして、最後挨拶~な感じで、サポさんが前にやってきた。もう、おまけもなしか・・・なんかもの足りないなあ~と思っていたら、突然、ロックバンドがやってきたのイントロが流れ出し、モニターに絵が!!!前のメンバーもサポさんもびっくり、きょとん!!とした顔で後ろを見ると、”ポルノグラフィティの足跡”と題して、日本地図が。そして99年にライブをした東京?かなを初めに、どんどん全国の各都道府県が初制覇した順に、クローズアップされ、色が塗られていく。
うわ~~、素敵な演出!と。そして、モニターが近いと見えないから、端の後ろに下がって見る舞台上の5人。驚きと嬉しさで一杯の顔でした。あたしは、その日付を見ながら、2000年、2001年、2002年、2003年とまだファンでなかった時期を自分の思い出とリンクさせたり、ああ~、あたしの知らんかったときも、こうやってみんなでがんばってはったんやな~と感慨深かったり、2005年のSwitchで新しく初めて行ったとこに、自分の参戦した滋賀や和歌山があって喜び、京都では歓声も挙げた。結構、ファイナルは全国から来ているせいか、自分の出身地で拍手や歓声を上げる人がいっぱいいた。そして、最後の大分で、全部、日本地図が真っ赤に。
昭仁は、これを受けて、”全然知らなくてびっくりしました。こうやって、内緒で作ってくれたスタッフの愛情を感じます。ありがとうございました!”と。そして会場も拍手。
OMCのフラッディのサプライズを思い出す演出。なんか、これで、”ああ、ポルノ、全国、回ったんやね~”と感激することが出来ました♪

あと、本間さんがカメラを取り出し、メンバー、サポさんが客席中央をバックにして写真撮影。本間さんが客席に、”みんな寄って!”的な合図をしたのか、全員テンション高くシャシャリ出ていったのかは不明ですが、一階席は、ぎゅっつと中央に凝集。あたしら端っこの人々も写るわけありませんが(笑)、ノリで中央まで寄っていきました。HPや会報であの写真はUPされる日が来るのでしょうか?その後、すぐ自分の席に戻る観客が、また行儀よかった(笑)

挨拶にはなんちゃんも参加して6人で両手を上げて挨拶。ああ~終わるんやな~と。
最後の挨拶では、2人共端っこの花道先端に来てくれて、隣の関西から来た、新しくお友達になったちぃぼうさんやきょうこさんのおかげで、あたしは最前列ばりに2人に近寄ることに!!うお~~!最後に汗だく、化粧はげはげで最接近したのでした(笑) 目が合ったと一応妄想一回ね(笑)

あ、最後の挨拶・・・昭仁は、いつもとほぼ同じやった。晴一は、なんか笑いを取っていたのに・・・思い出せない。すびばせん、晴一ラバーさん。お許しを。

前後するが、ライブ前は、相方こあと待ち合わせて”鉄輪温泉”という別府の温泉地で、外湯の”ひょうたん温泉”に行き、露天風呂を楽しみました。ライブ前に若干気持ちよくなり?それとも疲れ?寝そうになり、危なかった(笑) ライブ中は、隣の方が大阪からの参戦でアダルトチーム(笑)で、意気投合し、帰りの飛行機まで一緒だったちぃぼうさんときょうこさん、ゆかさんとも仲良くなり、夜は、アヤさん・ぐれさんの名古屋でお会いしたポル友さんや初めての方々と宴で、ライブもライブ以外もめっちゃくちゃ満喫致しました♪

相変わらず、ポルノ遠征はライブ前もライブもライブ後も楽しい。
そして・・・今は祭りの終わった寂しさがちょいとやってきています・・・
もう気が早く、次はいつ?って思っているのでした。
[PR]
by minamipatho | 2008-03-03 20:43 | ポルノグラフィティ

by minamipatho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
スガシカオ
from Good!な芸能ブログ集
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧