PG三昧

30代ポルノグラフィティファンの徒然
<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
胡蝶蘭の乱
我が家の今、懸念事項は、胡蝶蘭。
有難いといえば有難いことこの上ないのですが、某お方が、お中元に、と送ってくださった、胡蝶蘭。
あたしは、お花屋さんやデパートやその他で、綺麗にディスプレーしてあったり、近所の開店記念で、お店の軒先に名前入りで飾ってあるのしか見たことのない代物であり、家に届いた時には、びっくりした(@_@)
サボテンすら枯らしたことのある私。なんとか、ポトスが一鉢、うちにしては、長寿記念を更新して3年ほど生きているのがあるだけ。このポトスでさえ、なんどか水やりを忘却して何度も瀕死の危機を乗り越えている、というのに、胡蝶蘭!!
早速、添付の育て方、らしきメモを読む。

・日当たりは結構必要。
・水は、コケがかわかないように。こまめにあげましょう。
・花が枯れたら、ガクはとりましょう。
などなど色々書いてある・・・・(-_-;)
え?ガクってどっから?
・うまくいけば、秋にはもう一度花をつけます。
→うまく行かなければ、秋はただの葉っぱ?or植木鉢のみ残存。

うっ・・・試されている。ものっそい、試されている。
送り主の方よ、あたしどもを一体、どのような高尚な人物、余裕のある人物とみなしての贈り物ですか!!多分、ものすごく高そうなんだけど・・・ものすごく、難題を私達におあたえくださったね!

子供をあたしがなんとか育てることが出来ているのは、やつらが、
”おなかすいた~”
”おやつない~?”
”のど渇いたあ~~!”
”はい、給食費の紙~”
”のど痛い~”
”しんどい~”
”おなか痛い~”
等、うるさいながらも”訴え”ちゅうもんがあるので、重い腰も上がり、やつらを黙らせるために、ご飯を作り、看病し、今日まで生かすことがなんとか出来ている。
猫もね、そうなんよ。にゃーにゃー泣きましたからね。
しか~し、お花、草花ってしゃべらないけど、”枯れる”っちゅう悲しい状況で終了するので
とっても苦手なんです。隣のうちの綺麗な花を見ている方がよっぽど嬉しい。
うむ・・・と思いつつ、あんまりにも白くきれいな花をつけ、高価な雰囲気もあふれ出しているので、夫となんかこの一週間ほど、息子達よりも胡蝶蘭を気にしておりました。
日中、だれもいない家にいては、日光が射さないであろう、と朝はベランダに出したり、クーラーの室外機はOKなのか?水はどれくらい?など、ほんま試行錯誤。
赤ちゃん相手に、ミルクか?おむつか?とおたおたしていた頃のようです。

しかし、3日目、ベランダの出し入れで、花を一輪、ぽっきり。
4日目、あんなに潤っていた緑の葉っぱがなにやら黄色く変色。
5日目、変色進行。
6日目、花も2,3輪、さようなら・・・

と着実に到着時の美しさがピークで下降線をたどる。
そして、恐る恐る胡蝶蘭の育て方HPなど見ると・・・
・水のやりすぎ注意(@_@)。表面がしめる程度でよい。
・肥料は5倍に薄めて(-_-;)
・直射日光はX、西日もX、室内に置くにしても、薄いレースのカーテン2枚は遮蔽が必要(T_T)

え~~!!あのメモと書いてあることちゃうやん!!
おまけにエアコンの部屋OK!みたいなことかいてあるし~。
ということは、あんなにせっせとベランダに置かなくてもよかったし、あんなにせっせと水もやらなくてよかったし、あんなに肥料もやらなくてよかったんだ~~!!
と、過保護(ムコウにとってはありがた迷惑)に育て、状況悪化に拍車をかけていたことに、今日気がついてしまいました・・・
葉の変色は間違いなくお日様のせいです・・・
ということで、まだ手遅れになる前になんとか、気がついたからいいけれど・・・難しいよ、お花。
次回、この花が咲くことは到底考えられない。4月に株分けとかどーたら書いてある。
その時まで、死なずにいてくれるのであろうか・・・

一度は、養育を諦め、実家に電話する。里子にだそうと。
”あのさ~胡蝶蘭、育てたことある?”
(母)”育てるとは?花を咲かせたことはあるか?ってこと?”
”いや、花はもう咲いている。その後、キープできたか?ってこと。”
(母)”その質問も微妙やな~。花もらって、数日はキープしているわよ。でも、今、このうちの胡蝶蘭はもういない。”

まどろっこし~!!要は、自分もキープできなかったんじゃない!
”うちに持ってきてもいいけど、多分、そっちにあるのと状況は変わらんよ~。
あたしも、色々と文句言ってくれる相手しか育てられないから~”
そうであった。あの方はあたしの母であった。
同じ、ほぼ同じに決まっている。父に聞いても同様の答えであった。
庭に適当に種をまいて、あとは自然が育ててくれるものが生き残る我が実家の庭。
忘れていたわ・・・(-_-;)

送ってくださった方に枯らしてしまっては申し訳ない、と思いつつ、あたしは、お中元、食べたり、飲んだりしたらしまい!を商品として選んでいるがこの先もそうしよう、となんか思ってしまった。
決して迷惑ではない。けれど、あたしがこの美しき胡蝶蘭さまに、とてもじゃないけど釣り合わない人なんだよね~・・・(-_-;)

ま、がんばってみます、出来る範囲で。
[PR]
by minamipatho | 2008-07-27 18:08 | マイライフ
三連休
多分、この夏は、すでに子供の夏期講習代にお金は消え、子供達の時間も消え、夏休みを長く取り続けることはないわけで・・・この3連休は、結構大切な休みである。

しかし、夫は、休み前日の金曜夜に、”あした、午後から東京で~す。”
あさっては? ”午前中は、仕事ちょっとしてそれからサッカー♪(フットサルチームに入っているらしい。試合や練習を見たこともないが。)”

・・・・・しあさっては?”そんな先のことわからへん!”

上記、なんか浮気でもしてるんちゃうか!?と怒りがこみ上げ、おまけに、こっちから聞かへんかったら、なんにも言わんつもりやったんか~!?な直前カミングアウト。

あたしもね、人のこと言えないよ。
ポルノ4日も行くし~、8月はライブやお芝居行きまくりやけど・・・予定はゆーてるやん!

もうええわ、ま、行き当たりばったり、ご縁があったら、映画でも見にいきましょ。と、くるっと背を向け寝たのが金曜日。

で、土曜日は午前中仕事して、家に帰ってそうじして、ぼーっとして、息子の制服ズボンのことを思い出す!背が伸びたのに、すそ上げを放置していたため、”クロップドパンツ”のようになったズボン。しかもそれをずり下げ、ちょうど良い長さにしてあるけば、十分違反の”腰ぱん”。
今のうちの子の中学は、ブレザータイプの制服であり、あたし達の頃のような学ランの内側に竜がいたり、ふと~いズボンをはくなどの違反行為はできず、ちょっとワルイ子の制服は、ブラウスをはだけさせ、長袖ブラウスの袖をまくり、ずぼんには入れずにオーバーブラウスにして、ズボンは、ベルトをせずに腰ではき、パンツ上部を見えそうな感じまでさげて、すそをずるずるずる・・ ま、アイロンはしなくて良いみたいだし(基本みんなくしゃくしゃ)、半そでブラウス買わなくて良いみたいだし、すそ上げもしなくてよさそうだし、母親から見れば、だらしないことを除けば相当楽な不良スタイルなのである。
しかし、うちの長男は不良を目指しているわけではないのに、不良学生とそっくりの姿で下校してくる。家を出る時はましなのだが・・・
ブラウス・・・暑いので、ボタンを開けて着用。ブラウスのすそは、意図していないので、中途半端にズボンにイン。一部外。ここは不良とは違う(^^ゞそして、せっかくアイロン当てても、タンスやクローゼットにちゃんとしまわないので、適度にしわくちゃになっている。
ズボン・・・短い(-_-;)。しかし、学校から帰ってきたら、腰パンに自然になり、ちょうどよくなっている。聞けば、ちょっと太っておなかが出てきたせいで、腹部の一番出たとこより、上か下にウエストが来ると良い。上は無理なので、下へ。ベルト・・・そんなもんいらないくらいきちきち。
ということで、学校帰りには意図しなくても近くの昔クラスメートで今ちょっとツッパッテいる子と服装は似たものになっている。一緒に帰ってきても違和感なし(^^ゞ ただし、髪型が違うけどね~。みんな今流行りの髪形にしたり、男のくせになんども鏡見て、目に覆いかぶさる髪をいちいちチェックしているけど、うちの息子は、小学生から変わらぬ髪型でございます。近所の散発屋スタイル(笑)

ということで、今日やらなくて、いつやる!!とズボン4本分のすそ上げ、計8箇所やりました。夏、冬両方ね。ついでにウエストのホックも付け替え。
これ、普通の母には当たり前のことでしょうが~、非常勤母のあたしにとっては、お針でちくちく(ミシン、操作方法忘却)は、結構辛い。アイロンして、まち針打って、時々、それに刺されて、なんとかなれないすそ上げと格闘したら、もう外は夕暮れ(-_-;)
ま、おかげで、ズボンのすそは最大限の能力を発揮し、これ以上息子には育つな、と言い放ち、着用させて、なんとか真面目な中学生を秋から始めることができることを確認して、土曜日は終わった。なかなかの満足感であった・・・

日曜日。夫はそそくさとサッカーに出かけ、あたしは、下の子と映画に行った。
なんか連れて行って~と珍しく言われ、あたしも映画みたい、夫なんてほっておいて!と思っていたのでね。珍しいよ、子供からのお誘い(^u^)
で、”マジックアワー”を今頃。でも、見たかったし、もうやっていないか?と思ったけど、近くのシネコンでまだ上映中でよかった。土曜の夜に、子供と相談したが、長男には、”ええわ、DVDでそのうち見る。”と付いて来ない発言をされ、下の子は、”崖の上のポニョ”の悩んだ結果、マジックアワーに。”ポニョ”と悩むか~?とまだ小学生である息子を再認識。
あたしは、あれこそ、DVDで見るかどうかの瀬戸際です。
小さい子供がいると、アレを楽しみ余裕が心にあるかもしれんが、今はそこまでノスタルジーとかに浸りたい感じもなく、”愛と感動”はナウシカやトトロで十分頂いたや~!と思っていたので、次男の選択が一緒でよかった~(*^_^*)
で、インターネットでチケット買って、朝一番の上映を選択。
結構ぎりぎりに行ったけど、予約チケットの受け取りはすきすき。でも、その一方で、当日発売は、ものすごい行列になっていた。階段ぐるぐるして、他の階まで伸びる勢い。
ポケモンやポニョのせいか、子供連れで満員だった。
うちもポケモンにはお世話になったな~とちょっと感慨深い。
次男に”みたい?”と聞くが、”は?全然。もう卒業。今見ても、意味わからんわ~”と大人な発言(笑)。生意気な。この前まで必死やったくせに~~。
で、マジックアワーは、面白かったです。有頂天ホテルよりも良かった(^u^)
詳細は書きませんが、また見たいな~と思わせる、なかなか突っ込みどころのある映画でした。
午後から京都駅近くのホテルで、ちょい研究会があり、顔を出してから伊勢丹へ。
ダイエット継続中で、9キロ近く痩せましたが、そのせいで、今度はパンツやデニムのサイズが合わなくなるという、生まれてからあんまり経験したことのない事態が発生!
嬉しいけど、当然太る日もまたやってくるので、大きくなったサイズの服は捨てられないけど、着ているとやや不恰好なので、デニムとパンツを購入。バーゲンでよかった。
ちょっと試着室で、9号が着られる喜びを噛み締めた。
だいたい、夏は食欲がなくなるので、いいんだけど、また冬にはこの服とはおさらばかもしれないが(^^ゞ

そして、今日。映画を見に行った話をしたら、夫が、”え~~、マジックアワー、行こうって言ってたやん!”と。すまぬ。記憶にない(笑)。
で、しょうがないので(笑) インディジョーンズ4を見に行った。夫と映画は久しぶりである。
あんまり会話が弾まなくてもよいので、無口な夫とはちょうど良い。
無言で、このくそ暑いのに寺社仏閣に行くのはとんでもないしね。
あたしとしては、映画館に連日で行くという、なんか素晴らしい快挙。3連休って素晴らしいわ~。
また、朝一番で参りましたが、世の中の人は考えることは同じなのか、また映館はいっぱい。
でも予約チケットの券売機は、並ぶ人なし。あ~、インターネットよありがとう。
インディも封切りから一ヶ月経過しており、人はまばら。
映画はこれもなかなかよかったです。もうCGバンザイかな~とおもったけど、昔の3作の感じを残していて、なんか懐かしい感じの映像でした。人が演じるアクションの方が良い。
一作目のヒロイン役のカレンなんとかさんが出演していたが、あの可憐なかわいい女性もおばさんになるのだな~と思ったが、笑顔はやっぱりかわいらしく、ハリソン君もおじいさんになっているが、やっぱりかっこいい。昔、10代の頃に1,2,3を見て、感動したほどのスリルは感じなかったが(笑)、きっとあたしが純粋ではなくなったんやろうな~。
でもよかったです、はい。

ま、ゆっくりと楽しい休みはまだ継続中です(^O^)/

ところで、ポルノのグッズ、先行発売されているが、あの”つなぎ”にはびっくり。
無理だ~(笑) 人それぞれでしょうが、私にはあれは、ない。まったくない!わ。
タオルの帽子つきは結構日よけ対策として惹かれるが、あの形状を農家のおばさんも愛用していると思われる。日焼けにには勝てないが、普通のにしようか、どうしよう・・・
[PR]
by minamipatho | 2008-07-21 14:11 | マイライフ
バトン、ひさびさ。
某miOで、おともらちからもらったバトン。
久々&ネタがないときのバトンさま(笑)
miOではなく、こっちでやってみますm(__)m

・好きな歌手7人

1.ポルノグラフィティ
2.スガシカオ
3.ウルフルズ (以上はFC加入。大好き)
4.ミスチル(ポル友さんにミスチルファン多く、ライトファンから結構かなり好きに移行中)
5.椎名林檎(大正浪漫な歌詞とあの、ちょっとイッテイルとこが実は結構好き。)
6.Queen (あたしの洋楽の扉。小学生の時から今も変わらず!)
7.BASIA (知らんかもしれんね~。この人だけ洋楽。声が大好き)

足りひん!他 ELLEGARDEN, BENNIE K, 木村カエラちゃんは気がついたら大体買ってしまっている、CDを。ライブにはどの方も行ったことないけどね。エルレは見たかった。
この間京都にも来ていたのに、仕事でいけなかった(T_T)

・好きな曲7曲

1.愛が呼ぶ方へ(ポルノへの入り口。僕=愛の言い換えが素晴らしい)
2.渦 (ポルノのライブで聞きたいのに未だ・・・どろどろした感じとあのPVの昭仁に萌える)
3.Hammer to fall (Queen これは特別に好き 曲、ギターのイントロ、あたしにとっては未だにNo.1 好きすぎる。元気が欲しいときにはヘビロテ。)
4.ボヘミアンラブソティ(Queen やっぱりこの複雑怪奇な豪華な曲構成、フィレディのぶっ飛んだおつむには脱帽。声もすごい。)
5.わにとことり(木村カエラ この歌詞深い。深すぎる。泣きそうになる。あたしも好きで、大好きで、誰かを食べてしまって、失ってから気がつきはしないか、となんか反省してしまう。)
6.いつでも笑みを (ミスチル 最近購入したIt's a wonderful world、ラキラクで大好きに。口笛パートが平和。)
7.supernova (Bump of chicken 歌詞が痛かったり、深かったり。蒼いと言う人もいるかもしれませんが、藤クンのこの歌詞の感性が好き。存在がどーたら、こーたら、と考える青年期というか、なんというか。こんなこと考えなくなって久しい時にラジオから流れてきて、なんか考えさせられた癒される一曲)


・最近、気になるアーティストやジャンルは?
秦基博さん・・・複数のポル友さんが好きだから。オーキャンで初めて会えるかな?
予習しよう、しようと思いつつまだレンタルにいけておらず。
Superfly・・・もうとっくにブレイクされてますが、この間アルバム買って、声の迫力に圧倒されました。曲も60-70年代で、あたしにとっては、大人の感じ。だって、子供の頃に流行っていた大人の曲たちですからね~。いつかライブに行ってみたい。
RADWINPS(スペルこんで良いかい?)・・・・ライブがよかった、と職場24歳女子の絶賛の嵐を聞いて、ちょと興味。Youつべでは、なんかかわいい曲が多い気がしたが。

・あなたが音楽を聴く上で大切にしていることは何ですか?

一番は声です。歌、うまくない人、無理です、基本。
昭仁もBASIAもフレディも、それが大きい。声量やシャウトや透き通る声。
心が持っていかれる。
でも、うまくないのに、惹かれる声はある。きよしろーさんの声は、生で聞いて、ものすごい泣きの入った声で惹かれた。亡くなったけど、BO GAMBOSのどんとさんの声も、なんか惹かれてしまう。杏子さんの声も、歌もうまいけど、あのハスキーさに耳が持っていかれる。
間違いなく、声フェチ。


・お気に入りのフレーズをひとつ

え~~なんだろう。いっぱいありすぎて、一つには絞れないよ~(T_T)
擬人法系には弱いです(笑)

君はしっているだろうか、悲しみも喜びも
My name is love 、僕が持つたくさんの名前の一つだから~

とかね。
元気出して、前向き系、にも弱い。
昔は英語歌詞が好きだったけど、今は日本語歌詞が素晴らしく、ウルフルズにも力頂いてます。べたですけどね。 以上です。
最近、あんまり音楽、新しいのん開拓してないな~~。
バトン、難しい(^^ゞ
[PR]
by minamipatho | 2008-07-14 22:14 | 音楽
色々あります・・・
年齢的には職場で中間管理職的なあたし。
色々煙たがられることもあるかもしれないが、相談を受けることもある。
某元の職場の後輩女子に、先日から相談されていた、今後どうしたらよいか?と。
ご飯食べに連れて行って話を聞いたり、メールで相談事に返事したりしていた。
良い子。とっても真面目で良い子。
真面目すぎて、一緒に働くのはもしかしてしんどいかも、とも、正直ちら、と思ったが将来的には一緒に働くかな~とも思っていたが・・・
結局、別のとこに移ることにした、と。
今の人間関係に耐えられない、と。
う~~ん。しゃーないけどね。あたしは違う職場にいるから助けてあげられないけど、
色々あって、その前に病気で倒れたりして3人も辞めた後で、しんどかったんもわかるが、
この残った人々がしんどいけど頑張っている時に、
”辞めます。なるべく早く移りたい。先生にはお世話になりました。
これからも、色々と関係は繋がっていたいので、よろしくお願いします。”と言われた。

あたしは、この時期は選ばんぞ~、辞めるにしても。みんなエライことになるやん!!とちょっとイラっとした。
”あたしは正当な評価を受けていない。”というのと、”信頼できる同年齢の同僚に出会えなかった。”と。
まだ働いて2年ちょいで、”正当な評価”?なにそれ?とおもた。
”信頼できない同僚”か・・・。そんな風にあなたが思っている以上、向こうも思わんよ・・・とおもた。
今までの人生、色々計画通りにことを運んできた彼女は、うまくいかなくて閉塞感でしんどかったんだろうけどなあ。
ま、そんな彼女を説得しきれなかった自分の力不足も、まあ感じました。
色々勉強になったよ、若い人を不安にさせない職場ってどうしたらいいか考える機会にはなった。

代わって脳天気な話。
昨日の七夕はまた恒例の笹配り。
一人暮らしのご近所のおじいちゃん、おばあちゃんに七夕の笹を小学生の息子達が配る。
お手紙も渡すが、以前は、
”一人暮らしは寂しいですか?僕は四人家族でとっても賑やかで毎日楽しいです。今度うちに遊びに来てください(住所、連絡先なし)”の大きなお世話&無神経な手紙を書いたことが記憶に残っている。
今年は、
”おばあちゃんたちお年寄りが頑張ってくれたおかげで、毎日快適で、安全な生活を送っています。それでは、体に気をつけて、老人を狙った詐欺にも気をつけて長生きしてください。”
だった。知恵は世間のニュースからついているようだが、相変わらず、うっす~い前半の感謝の文と大きなお世話の文章に爆笑した。
これ、顔知っているご近所の方に配るのに~と今年もボールペンで書かれて修正不可能な便箋を見て落胆(笑)。ま、今年は最後の学年で、いっぱい折り紙で気合の入った飾りを作ったのは、なかなかよろしかった。

30代最後の一年が今日から始まります。
でも、40代はちょっと憧れもあるのでね。
中年と言われても、いささかの反論のない年齢。
人種の中でも最も度厚かましくて生命力の強そうな関西のおばちゃんになっていく、いやなっている私。楽しそう(^u^)
7月も珍しくライブのない月ではございますが、8月9月の為に気力を貯めておきますね~~。
[PR]
by minamipatho | 2008-07-08 23:24 | マイライフ

by minamipatho
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
スガシカオ
from Good!な芸能ブログ集
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧